いきいき元気! 感謝!

お客様のお喜びの声 その21

お客様のお喜びの声 
その21

足のこむら返り 男性 80歳 

 週に3~4回夜中にこむら返りが起きて目が覚めてしまうという。

 胃癌のために胃切除手術を受けている。

 高年齢でしかも胃切除手術を受けていると、体に必要な栄養物を消化吸収することが難しくなり、ひいては気血が末端の筋肉組織まで行きわたることができなくなるので、痙攣を起こすと考えられる。

 そこで急の症状には「芍薬甘草湯ゼリー」を頓服で使用し、体質改善に筋肉まで栄養が届くようにワタナベオイスタープロテインプラスをお奨めした。

 体に吸収されて効果が出てくるのに多少時間はかかったが、1ケ月服用したら体全体に力が入るようになり、それと同時にこむら返りもなくなった。



e0021092_12053724.jpg





e0021092_12055813.jpg

















# by sinsendou | 2018-11-27 00:00 | お客様のお喜びの声

中医火神派医案新選 その342

中医火神派医案新選 その342

4.胸悶――四逆湯加肉桂

 厳某、女、37歳。

 しばらく続く胸悶と咽部不快、股気が咽喉部にまで上昇してそこで止まるような自覚があり、かといって気喘が上がってくるわけでなく、ため息をついた後は楽になる。

 このたび再び起こる発作の誘因ははっきりせず、軽い咳は伴うものの痰はなく、大便は粘で口乾なく、小便は黄色。

 いつもいつも吐息の後にふさぎ止めるような感覚を生じ、最近いく日か腹が張る。

 舌淡紅嫩、苔薄白、脈寸関の中部取りでは寸弱関弦、尺沈弱細で無力。

 処方:炙甘草20g、乾姜15g、附子10g、肉桂6g。

 3剤。

 即癒えた。

 この後、同じ病を何回も診察したが3剤或は6剤で解決した。
















# by sinsendou | 2018-11-26 00:00 | 中医火神派医案新選①~

味街道五十三次 品川プリンス その2

味街道五十三次 品川プリンス 
その2


焼き物 サーモン パン粉焼き
    ズッキーニ トマト

e0021092_10274083.jpg





煮物 蕪 海老芋 大黒占地 紅葉人参
   巻き湯葉 青味野菜 ふか鰭餡かけ

e0021092_10284436.jpg





揚げ物 天婦羅盛り合わせ
    大海老 舞茸 茄子 青唐 天つゆ おろし

e0021092_10290261.jpg





食事 炊き込みご飯 味噌汁 香の物

e0021092_10292178.jpg





デザート 果物 甘味

e0021092_10294395.jpg





窓からの夜景 手前が品川駅

e0021092_10300483.jpg

















# by sinsendou | 2018-11-24 00:00 | その他

免疫 その175 免疫反応を根底から破壊するウィルス その3

免疫 その175 

免疫反応を根底から破壊するウィルス その3

 例えば、体の中にカビが侵入してくると、B細胞がカビを捕まえてヘルパーT細胞に助けを求めるのですが、ヘルパーT細胞はすでに死んでしまっているので助けられません。

 そのためにB細胞は何も出来ないのでカビはどんどん侵入し続けます。

 また、ウィルスが感染した細胞を殺してくれるキラーT細胞は、ヘルパーT細胞の指令がなければ眠ったままなので、ウィルスはどんどん繁殖してしまうのです。

 これがエイズの恐ろしさです!!

 免疫担当細胞にはB細胞やキラーT細胞などのさまざまな細胞がいるわけですが、エイザウィルスは一番肝心かなめのヘルパーT細胞を狙うというずる賢さがあり、さらには宿主であるヒトに感染してからも、すぐその宿主を殺すことはありません。
















# by sinsendou | 2018-11-23 00:00 | 免疫①~

からだと健康 その128 ストレスで免疫力が落ちる? その2

からだと健康 その128

 ストレスで免疫力が落ちる? その2

 結局、ストレスと免疫の関係について本当のところはまだ誰も知らないのです。

 言い換えれば、研究の余地がたくさんあるということです。

 例えば、ごく最近大変興味深いことがわかってきました。

 落語を聞いて笑うと炎症を起こさせる分子(炎症性サイトカイン)の血液中の濃度が下がるというものです。 

 大声で笑うとからだの中がすっきりするのは誰しも経験的に知っているわけですが、案外誰でも直感的に知っていることは医療にも大いに役立つのかもしれません。

 「笑う門には福来る」という格言はやはり本当なのでしょう!
















# by sinsendou | 2018-11-22 00:00 | からだと健康①~

食欲不振 その9

食欲不振 その9

 治療には、脾胃を温めてはたらきを高めながら冷えを除く「人参湯」や「桂枝人参湯」「扶陽理中湯」などを使います。

 冷えやむくみが強いときは、腎陽を補って水分代謝を回復する「玄武温陽」、明け方の下痢があるときは、脾と腎を温めて下痢を止める「二神丸」や「四神丸」などがいいでしょう。

 また、吐き気・からえずき・しゃっくりなどをともない、胃が冷えてうずく・激しい頭痛などの症状があるときは、胃を温めながら冷えを取り除き、脾胃の働きを回復する「呉茱茰湯」が効果的です。




e0021092_10370775.jpg
    人参湯 90包(1か月分) 10692円




e0021092_10384373.jpg
    扶陽理中 90包(1か月分) 11340円




e0021092_10452951.jpg
    玄武温陽 90包(1か月分) 9720円




e0021092_10465292.jpg
    呉茱茰湯 90包(1か月分) 9180円
















# by sinsendou | 2018-11-21 00:00 | 食欲不振①~⑬

お客様のお喜びの声 その20

お客様のお喜びの声 その20

逆流性食道炎 男性 60歳 

 毎日欠かさず結構な量のお酒を飲んでいる。脂っこいものや肉類を好んで食べる。

 数年前、仕事上のストレスから胃腸の調子を崩し、むねやけ、ムカムカする感じがあり、常にみぞおちに違和感がある。

 検査の結果、胃炎・逆流性食道炎と言われて、制酸剤・胃粘膜保護剤・消化剤を服用しているが一向に症状が改善しない。

 飲酒もよくないとは思っているが仕事の都合上これだけは止められないとのこと。

 それならばと「大粒熊参丸」と肝機能改善効果のある「廣禅顆粒」を勧めたところ、数日でここ数年来の胸の不快感が和らいだ感じがするとのこと。

 1ケ月目になるが体が軽くなったような感じで調子がよく、新薬よりはるかに効いた感じがすると言われた。




e0021092_11054035.jpg
   大粒虔脩熊参丸 84粒(14日分) 5184円(税込)






e0021092_11394067.jpg


     癀禅顆粒 30包 11664円















# by sinsendou | 2018-11-20 00:00 | お客様のお喜びの声

中医火神派医案新選 その341

中医火神派医案新選 その341

3.咳嗽――四逆湯加肉桂

 程某、女、32歳。

 血管神経性頭痛に因って私の所で治療し、10服用いて緩解したので停薬した。

 但しくり返し発作が起きるので連続して服薬治療を決心した。

 当帰四逆理中湯を10服ほど服用すると咳嗽が現れ、電話での門診により小青龍湯に改めて4剤服用したが、咳嗽は減らずに反って激しくなった。

 現在の診察:夜間の咳嗽が甚だしく日中は緩解して、ひとしきりの咳は乾咳で無痰、声は大きく朗々として咳の激しい時は顔面も赤く染まり熱感がある、かつ涙が流れ気も上に向かっている。

 口は乾かず大便も乾結して羊糞のようで一日1回その量は少ない。

 食欲はあり。両足は冷え切ってなかなか暖まらない。

 薄い鼻水で小便も清。

 舌淡嫩で胖、苔薄白。

 寸脈浮緩、重按すると無、関尺脈取りで中部は弦意あり。

 処方:炙甘草25g、乾姜20g、附子10g、肉桂15g。3剤。服薬後咳は止まる。

 評注:この案の咳嗽は前案とは異なり顔が赤く熱もある、しかし両足は氷のように冷たいので、陽虚上浮に属する、故に四逆湯に肉桂を加えた。“大便乾結で羊糞の如し”が現れたといえども、薬を加えることまでは気に掛けず、“治はただその真元を扶ける”の趣旨の現れなり。
















# by sinsendou | 2018-11-19 00:00 | 中医火神派医案新選①~

味街道五十三次 品川プリンス その1

味街道五十三次 品川プリンス
その1

和食料理7店舗が一堂に会する和食レストラン。絶品を絶景の中で

 品川プリンスホテルメインタワー38階にある「味街道 五十三次」は、7つの和食処と個室からなる和食店。

 東海道五十三次の宿場名がついた和食料理店7店舗(天麩羅、寿司など)が集まっています。

 バラエティ豊かな和食の数々を絶景とともにごゆっくりとご堪能するにはもってこいの場所です。




e0021092_10332333.jpg






e0021092_10335843.jpg



前菜

e0021092_10370618.jpg





茶碗蒸し
e0021092_10560521.jpg






e0021092_10372571.jpg





お造り 三種盛り合わせ
e0021092_10565199.jpg

















# by sinsendou | 2018-11-17 00:00 | その他

免疫 その174 免疫反応を根底から破壊するウィルス その2

免疫 その174 

免疫反応を根底から破壊するウィルス その2

 免疫担当細胞にはキラーT細胞やB細胞やマクラファージなどさまざまな細胞があるわけですが、エイズウィルスは免疫反応の司令官ヘルパーT細胞を狙って襲いかかります。

 胸腺学校を卒業したヘルパーT細胞にはCD4分子という目印が刻印されているという事を覚えていますか?(29.12.8 ブログ参照)

 エイズウィルスはヘルパーT細胞の目印であるCD4分子にくっついて、ヘルパーT細胞の中に侵入します。

 そして細胞の中でじわじわと増えて、やがてヘルパーT細胞を殺して、また次のヘルパーT細胞をめがけて旅立ちます。

 かくして司令官を失った免疫担当細胞たちは、途方に暮れるばかりで何も出来なくなってしまいます。
















# by sinsendou | 2018-11-16 00:00 | 免疫①~



「抗老化」いつまでも若くありたい。それを実現する漢方薬が「鹿茸大補湯」です。   毎週日曜日を定休日とさせていただきます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
神仙堂薬局 リンク集
カテゴリ
全体
漢方
お客様のお喜びの声
季節の養生
店頭にて
がん①~
免疫①~
免疫パワーを高める養生法①~⑦
花粉症対策①~⑥
目のかゆみ①~⑤
鼻水・鼻汁①~⑦
のどの痛み①~⑦
中医学のかぜ治療法①~③
風邪①~⑲
なかなか治らない咳の漢方①~⑮
気管支喘息①~21
たかがニキビされどニキビ①~⑤
アトピー・皮膚病①~⑱
蕁麻疹①~⑯
皮膚掻痒症①~⑥
掌蹠膿疱症①~⑦
こころの病①~⑮
高血圧①~⑨
慢性疲労①~⑲
不眠症①~⑪
めまい①~⑫
耳鳴り①~⑳
頭痛①~⑫
肩こり①~⑤
胸の痛みと心臓病①~⑮
胃腸病 ①~⑰
食欲不振①~⑬
胃の痛み①~⑱
胃のつかえ①~⑬
腹痛①~⑬
便秘①~⑧
身近な病気 下痢①~⑨
腰痛①~25
ひざの痛み①~⑪
痛風①~③
肥満①~④
腎の働きと病気①~⑱
こじらせると厄介な膀胱炎①~⑩
頻尿①~
排尿困難①~⑦
相談しにくい夜尿症①~⑥
冷え性①~⑨
不妊①~⑧
子宝の知恵 ①~
月経痛①~⑦
月経不順①~⑲
更年期障害①~⑮
からだと健康①~
中医火神派①~50
中医火神派医案新選①~
麗しの島 台湾①~
北海道の旅①~40
京都の旅①~
神戸の旅①~⑯
西九州浪漫紀行①~
沖縄の旅①~40
ハワイ旅行①~45
大塚国際美術館
ぶらり横浜 ①~
鎌倉散歩①~
青背魚精
深海鮫スクアレン
深海鮫スクアレンプラスDHA&EPA
養脳精
スーパーナットーゲン
プラゲンΣ 胎盤素
スーパー酵素113
おすすめの本①~
我が家の人気者①~
その他
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧