いきいき元気! 感謝!

お薦めの本 その159 生きがいの創造

お薦めの本 その159 

「生きがいの創造」


もう随分と昔に、この本によって人生の考え方や生き方が大きく影響を受けたのです。

「お薦めの本」としてまだご紹介していなかったので、今回取り上げてみました。

人生は一度きりではなく、魂の向上のために何度も生まれ変わるということが、実例をもって書かれているので是非多くの方々にお読みいただきたい一冊です。


e0021092_11144997.jpg
















[PR]
# by sinsendou | 2018-03-06 00:00 | おすすめの本①~

中医火神派医案新選 その310

中医火神派医案新選 その310

10.心動過緩――補坎益離丹加減


 孔某、女、57歳、職工を休職中。

 病を患い孔総合へ行って数年治療したが緩解できず、最近数年は更年期と閉経によって病状が酷くなった。

 かつて各級医院で治療してもらったが顕著な改善はなかった。

 心電図検査:心拍数45回/分。

 現在の症状:動悸と胸悶、四肢は冷たく寒がり、時に洪熱で汗が出て、煩躁不安し、夢多く寝られず、気力がなく呼吸が頻繁で、話すことさえ億劫で労働に耐えられない、舌胖大で舌辺に歯根あり、脈沈遅で無力。

 証は心腎陽虚と虚陽上越に属し、治法は温腎助心と鎮潜活血に宜しく、処方は鄭欽安の補坎益離丹加減を用いる:
 附子30g(先煎2時間)、肉桂10g、炙甘草10g、紅参10g、生竜骨30g、生牡蠣30g、三七10g、霊磁石30g、紫石英30g、乾姜30g。

 6剤を水煎して毎日1剤服す。

 再診時に、病人は10年近くこれほどの好転はないと言い、動悸や胸悶は消失、体重増加、洪熱発汗も消失、不眠も好転したが睡眠の質量は以前と比べて劣る、心電図報告:心拍数62回/分。原方が有効なのでさらに6剤服用させ、治療効果を強固にした。

 注釈:患者は心臓病に不安な病歴があり、加えて天癸が既に尽き、腎陽毀損して心陽は助けがなく、心腎陽衰したので病状は酷くなった。鄭欽安の補坎益離丹(附子・肉桂・乾姜・炙甘草・蛤粉)はこの目的のために設計された一方d、補坎の者には補腎陽なり;益離の者には心火を益するなり;腎火が旺盛になれば心火も自ずから旺盛となる、これが補坎益離の方意である。鄭氏の方薬上では、三七を加えることによって活血化瘀し、磁石・紫石英を加えることで虚陽上越を鎮潜する;同時に人参を加え益気助陽し、症に対する方薬の対応が極めて緊密で効果がある。
















[PR]
# by sinsendou | 2018-03-05 00:00 | 中医火神派医案新選①~

麗しの島 台湾 455 建国花市 その1

麗しの島 台湾 455 
建国花市 その1


 以前にも一回ご紹介をしたことがあると思いますが、毎週末ごとに開催される花市を今回もご紹介したいと思います。

 いつもウィークデーは駐車場として使われている高架下ですが、週末の土曜・日曜だけはこの場所に「花市」が開催されるのです。

【建国花市】

場所:台北市建国南路1段(高速道路高架下)
℡:(02)2700-5829(管理事務所)
開催日:毎週土曜・日曜
開催時間:午前9時~午後6時(午後からの方がにぎやかです)
交通:MRT忠孝新生駅から徒歩5分


e0021092_11340932.jpg


e0021092_11344471.jpg


e0021092_11352101.jpg


e0021092_11355047.jpg


e0021092_11362485.jpg

















[PR]
# by sinsendou | 2018-03-03 00:00 | 麗しの島 台湾①~

免疫 その145 バランスの乱れによる病気 その4

免疫 その145 
バランスの乱れによる病気 
その4


 Ⅰ型アレルギーを引き起こす犯人


 前回、免疫反応の司令官でもあるヘルパーT細胞には2種類あることをお話ししました。

 1つはマクロファージやキラーT細胞を元気づけたり、IgG型の抗体を発射させる1型ヘルパーT細胞(Th1)、もう1つはIgE型の抗体を出させる2型ヘルパーT細胞(Th2)です。

 Th1とTh2はそれぞれ異なるサイトカインを出しています。

 たとえばTh1はインターフェロンガンマというサイトカインを出してB細胞にIgG型の抗体を、一方Th2は、インターロイキンガンマというサイトカインを出してB細胞にIgE型の抗体を発射させます。

 また、Th1とTh2とは仲が悪くお互いの働きを邪魔し合います。

 たとえばTh2細胞が出すインターロイキン10というサイトカインは、Th1細胞の働きを邪魔し、一方、Th1細胞が出すインターフェロンガンマは、TH2細胞の働きを邪魔するのです。

 そして、このようなTh1細胞とTh2細胞の力関係がなぜか崩れてTh2細胞が勝ってしまうと、B細胞はIgE型の抗原を優先的に発射するようになります。

 このIgE型の抗体こそが、花粉症などのⅠ型アレルギーを起こす主役ともいえるのです。
















[PR]
# by sinsendou | 2018-03-02 00:00 | 免疫①~

からだと病気 その95 循環器 その8

からだと病気 その95 
循環器 その8


 これに対して、最近一ヶ月くらいの間に狭心症が始まるか起こりやすくなり、毎日のように起こる場合、また安静狭心症が始まった場合、あるいはニトログリセリン(狭心症の治療薬)が効きにくくなった場合を「不安定狭心症」といいます。

 不安定狭心症は安定狭心症にくらべ、「心筋梗塞」を起こす危険性が高いことで知られています。

 心臓は左胸部にありますが、狭心症状の痛みや不快感は、胸の中央部に起こることが多く、ときに左肩から左腕にまで及びます。

 むしろ、左胸部だけに症状が起こる場合は、狭心症ではありません。


【発作の原因】


 「動脈硬化」や血栓(血の塊)があると、冠状動脈が狭くなり、詰まりやすくなります。

 このような状態で激しい運動をすると、冠状動脈の血流が不足して、労作狭心症を起こしやすくなります。

 また、冠状動脈がけいれんして、一時的に狭くなることもあります。

 冠状動脈のけいれんは安静にしているときに起こりやすく、多くの場合、完全に冠状動脈がふさがってしまいます。
















[PR]
# by sinsendou | 2018-03-01 00:00 | からだと病気①~

腰痛 その21

腰痛 その21

足のつけ根が引きつるように痛い場合


 腎の働きとともに、肝の機能に問題があると、寒冷が引き金となって腰痛が起こることがよくあります。

 この場合は、腰痛とともに、男性は内股の足の付け根が、女性の場合は会陰がひきつるように痛みます。

 また、冷えに対する反応も極端で、コンクリートの上に少し座っただけで腰が痛くなることもあります。

 この症状を繰り返す時は「当帰四逆加呉茱茰生姜湯」がよいでしょう。
















[PR]
# by sinsendou | 2018-02-28 00:00 | 腰痛①~25

お薦めの本 その158 「変な人が書いた成功法則」

お薦めの本 その158


「変な人が書いた成功法則」



e0021092_13011015.jpg



斎藤一人さんがお書きになった一番最初の本

ここに原点がある。












[PR]
# by sinsendou | 2018-02-27 00:00 | おすすめの本①~

中医火神派医案新選 その309

中医火神派医案新選 その309


9.心筋梗塞――人参四逆湯加味 (前回の続き)

 注釈:年老いて体が衰弱して患う心筋梗塞の後は、救命治療をしたとしても病状は以前のように安定することができず、病人の体質と食欲を考慮することは疾病回復の重要なポイントであり、これによって治療の重点は、回陽・開胃・活血に置き、処方は双回陽飲を用い、すなわち鄭欽安の回陽飲(四逆湯加紅参)と呉佩衡の回陽飲(四逆湯加肉桂)を合わせ用いることで、扶陽・助陽・通脈の目的を達する;三七を加えることで活血化瘀し、砂仁を加えて行気開胃と納気帰腎させ、全方で重補先天と兼顧後天を、活血を以って助ける。病人は服薬後、胃口が大きく改善し体質増強、病情は安定した。
















[PR]
# by sinsendou | 2018-02-26 00:00 | 中医火神派医案新選①~

麗しの島 台湾 454 IKEA その7

麗しの島 台湾 454 
IKEA その7


出口付近に設けられた古書・絵画などの販売スペース。

e0021092_10114884.jpg



e0021092_10123679.jpg


「QBHOUSE」とは、理髪店。

待ち時間を利用して、チョット散髪。

奥様がIKEAで買い物をしている間に、ご主人は床屋さんへ。

e0021092_10130643.jpg



e0021092_10180123.jpg















[PR]
# by sinsendou | 2018-02-24 00:00 | 麗しの島 台湾①~

免疫 その144 バランスの乱れによる病気 その3

免疫 その144 
バランスの乱れによる病気 
その3


 ここまでは今までお話ししてきた免疫反応と同じなのですが、実は免疫反応の司令官であるヘルパーT細胞には少なくとも、2種類あることが知られています。

 1つはマクロファージやキラーT細胞を元気づけたり、B細胞にIgE型の抗体を発射させる1型ヘルパーT細胞(Th1)です。

 もう1つはB細胞にIgE型の抗体を出させる2型ヘルパーT細胞(Th2)です。

 Igとは抗体の別名である免疫グロブリンを省略した言葉です。

 抗体は、これまで見てきたようにY字型をしたタンパク質なのですが、抗原に結合しないしっぽの部分の形によってIgG型・IgA型・IgM型・IgD型・IgE型の5つのクラスに分けられます。

 なかでもIgE型の抗体は気管支喘息や花粉症といったⅠ型アレルギーを引き起こすタイプの抗体です(一般的にアレルギーはⅠ~Ⅳ型に分けられます)。
















[PR]
# by sinsendou | 2018-02-23 00:00 | 免疫①~



「抗老化」いつまでも若くありたい。それを実現する漢方薬が「鹿茸大補湯」です。   毎週日曜日を定休日とさせていただきます。

by sinsendou
神仙堂薬局 リンク集
カテゴリ
全体
漢方
季節の養生
店頭にて
免疫①~
免疫パワーを高める養生法①~⑦
花粉症対策①~⑥
鼻水・鼻汁①~⑦
のどの痛み①~⑦
目のかゆみ①~⑤
中医学のかぜ治療法①~③
風邪①~⑲
なかなか治らない咳の漢方①~⑮
気管支喘息①~21
たかがニキビされどニキビ①~⑤
アトピー・皮膚病①~⑱
蕁麻疹①~⑯
皮膚掻痒症①~⑥
掌蹠膿疱症①~⑦
こころの病①~⑮
高血圧①~⑨
慢性疲労①~
不眠症①~⑪
めまい①~⑫
耳鳴り①~⑳
頭痛①~⑫
肩こり①~⑤
胸の痛みと心臓病①~⑮
胃腸病 ①~⑰
胃の痛み①~⑱
胃のつかえ①~⑬
腹痛①~⑬
便秘①~⑧
身近な病気 下痢①~⑨
腰痛①~25
ひざの痛み①~⑪
痛風①~③
肥満①~④
腎の働きと病気①~⑱
こじらせると厄介な膀胱炎①~⑩
排尿困難①~⑦
相談しにくい夜尿症①~⑥
冷え性①~⑨
不妊①~⑧
子宝の知恵 ①~
月経痛①~⑦
月経不順①~⑲
更年期障害①~⑮
からだと病気①~
中医火神派①~50
中医火神派医案新選①~
麗しの島 台湾①~
北海道の旅①~40
京都の旅①~
神戸の旅①~⑯
西九州浪漫紀行①~
沖縄の旅①~40
ハワイ旅行①~45
大塚国際美術館
ぶらり横浜 ①~
鎌倉散歩①~
青背魚精
深海鮫スクアレン
深海鮫スクアレンプラスDHA&EPA
養脳精
スーパーナットーゲン
プラゲンΣ 胎盤素
スーパー酵素113
おすすめの本①~
我が家の人気者①~
その他
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧