いきいき元気! 感謝!

からだと病気 その117 老化の原因は細胞の酸化現象 その1

からだと病気 その117 

老化の原因は細胞の酸化現象 その1

 老化のメカニズムはすべて解明されている訳ではありませんが、遺伝的な要因のほか、体内で活性酸素の作用で生じる有害な過酸化物の蓄積が老化を進行させる事がわかっています。

 呼吸で取り込んだ空気中の酸素は、体内で反応してエネルギーが作られる時に、その一部が酸化力の強い活性酸素に変わってしまうのです。

 活性酸素は、きわめて反応性が高く、体を構成しているタンパク質や脂質、DNAなどを酸化させて様々な害をもたらします。

 このため、活性酸素は老化を促進し、ガンや動脈硬化、糖尿病などの生活習慣病を引き起こす原因になると考えられています。
















[PR]
# by sinsendou | 2018-09-06 00:00

慢性疲労 その17

慢性疲労 その17

昼間、汗が出やすい

 これは、昼間の汗をさします。

 脾胃の力が衰えると、気となった栄養物がからだをめぐらなくなります。

 そうすると汗腺がコントロールできなくなり、たいして動いてもいないのに汗が出てきます。

 ただし、夜間睡眠中に汗をかくことがありますが、この汗は関係ありません。

 こんな時は、脾胃の力を強めながら汗腺を主どる肺(皮膚)にも効果のある「補気升陽」がよいでしょう。




e0021092_10425661.jpg

   補気升陽 90包(1か月分) 9720円(税込)












[PR]
# by sinsendou | 2018-09-05 00:00 | 慢性疲労①~⑲

お客様のお喜びの声 その10

お客様のお喜びの声 その10

頭痛・肩コリ 女性 88歳

 以前から腰痛で、「独活寄生丸」を服用していただいていたが、お話をお伺いすると頭痛持ちで時々起こる頭痛に鎮痛剤を常用していた。

 痛みの原因が血行不良から起こる話をして「冠心逐瘀丹」をとりあえず試しに10日分服用してもらった。

 服用後、頭痛が良くなっただけでなく肩こりにも効果がありびっくりしていた。

 血行改善と血管の老化予防に続けて服用してもらうことにした。


e0021092_10320592.jpg

    独活寄生丸 60包(1か月分) 8640円(税込)




e0021092_10365327.jpg


    冠心逐瘀丹 90包(1か月分) 12960円(税込)












[PR]
# by sinsendou | 2018-09-04 00:00 | お客様のお喜びの声

中医火神派医案新選 その332

中医火神派医案新選 その332

28.風湿性関節炎――桂枝芍薬知母湯加味

 馮某、女、30歳、農民。

 風湿性の関節炎を患って10数年、中西薬を服用し病状は時に良く時に悪く、毎年冬が来るとさらに酷くなり、かつて西薬の鎮痛剤を服用し胃病を誘発してからは二度と服用していない。

 現症状は、関節の冷痛が夜になると痛みが増し、寒がりで手足も冷たい、喉は乾くが飲みたくはない、舌淡苔やや乾燥、脈沈細で弱。

 証は腎陽毀損で寒邪が内に侵入したための経絡阻滞に属す。

 治は疎風散寒して温腎通絡に宜しく、方は桂枝芍薬知母湯加減を用いる:
 桂枝30g、白芍10g、知母10g、麻黄10g、炙甘草10g、防風10g、白朮20g、制附子75g(先煎2時間)、乾姜30g、牛膝10g、松節10g、狗脊10g。

 6剤を毎日1剤服用。

 6剤服用後、関節の疼痛は消失し、関節の所がやや熱があるように感じて、これは以前にはなかったことである。

 原方が有効でありさらに6剤を進め、病としての痛みははぼなくなったので、又6剤を1~3日置きに服用し、効果の持続性を強固にした。

 注釈:風湿性の関節炎は痺証の範囲に属す。痺とは閉阻し通ぜずの意味で、《素問・挙痛論》の中で言われているのは、痛証14種の状況中13種がみな寒邪凝滞によるものであった。これに因って仲景の創った桂枝芍薬知母湯を用いてこの痺痛を治療、その中で鍵となるのは温通の品の応用で、桂枝・制附子・乾姜を温腎壮陽補火の目的で大量に用い、“陽気が流通すれば陰気の滞りはない”(鄭欽安)、閉阻の経絡が解放されることで治療効果が顕著となった。

















[PR]
# by sinsendou | 2018-09-03 00:00 | 中医火神派医案新選①~

麗しの島 台湾 478

麗しの島 台湾 478

松山文創園区 その2



e0021092_11051470.jpg




e0021092_11054505.jpg




e0021092_11060212.jpg




e0021092_11062919.jpg




e0021092_11064234.jpg




e0021092_11065708.jpg




e0021092_11071192.jpg

















[PR]
# by sinsendou | 2018-09-01 00:00 | 麗しの島 台湾①~

免疫 その164 ガンの正体 その2

免疫 その164

ガンの正体 その2

1.ガン細胞とは何なのか?

 本来ならば、私たちの細胞は適切なときに適切な場所だけで分裂して増えるように調節されています。

 つまり、増やすべき細胞は増やし、増えてはいけない細胞は増やさない、といった具合に細胞分裂は厳密に調節されています。

 だからこそ私たちの体は現在あるままの形を維持できているのです。

 ところが、ある細胞がそのような調節を無視して時も場所もわきまえずに分裂をして増えてしまうと、周りの臓器が破壊されてしまいます。

 こうして身勝手に分裂して増殖する細胞をガン細胞といいます。
















[PR]
# by sinsendou | 2018-08-31 00:00 | 免疫①~

からだと病気 その116 脳卒中を防ぐ その3

からだと病気 その116

脳卒中を防ぐ その3

【食事対策】

 血圧のコントロールと、血中脂質をためないことが課題です。

■血圧を下げる食事を塩分の多い食材や料理を徹底的に避け、塩分は1日8g未満の薄味に。

 血圧を下げる効果のあるカリウムを多く含む野菜、海藻、きのこを。

■コレステロールや中性脂肪を増やさないコレステロールの多い食品や、肉の脂身、バターなど動物性脂肪の多い食品を避けます。

 エネルギーのとり過ぎも中性脂肪を増やすので注意。

■丈夫でしなやかな血管を脂肪の少ないタンパク質食品を不足しないように摂ります。

 血管を活性酸素の害から守る、緑黄色野菜などの抗酸化食品を積極的に摂ります。
















[PR]
# by sinsendou | 2018-08-30 00:00 | からだと健康①~

慢性疲労 その16

慢性疲労 その16

ときどき立ちくらみがする

 頭がふらついたり、目がかすむ、頭の中が空虚な感じがするのは、脾胃の力が落ちて栄養物が気となってからだの上部にまで行きわたらない、元気不足の症状のひとつです。

 これは「療方昇陽の適応となります。

 立ちくらみのとき、もしめまいがして、グルグルまわるといった症状があれば療方昇陽ではなく、他の処方になります。

 


e0021092_10134424.jpg

    療方昇陽 90包(1か月分) 10692円












[PR]
# by sinsendou | 2018-08-29 00:00 | 慢性疲労①~⑲

お客様のお喜びの声 その9

お客様のお喜びの声 その9

感応丸のおかげで電車に乗る辛さから解放された 
16歳 男性

 通学のため東京まで乗る電車がとても辛く、混んだ電車に乗ると気分が悪くなり、又、朝の授業は辛くほとんど欠席をしていた。

 気分も滅入りがちで、体にも力が足りていない感じで、朝起きるのが辛い状態でした。

 そこで心と体の両方の元気を補う「加味帰脾湯」と、自律神経のバランスを整える作用のある牛黄が配合された「感応丸」を服用してもらった。

 服用をし始めてから朝はさっと目覚められるようになり、東京までの距離も短く感じられるようになって、精神的にも余裕が生まれ、電車に乗ることで感じていたあの具合の悪さからも開放されました。

 緊張が薄らぐようで色々と行動範囲も広がっているこの頃です。



e0021092_10492667.jpg
      加味帰脾湯 90包(1か月分) 8964円





e0021092_10510861.jpg
        感応丸 1丸  480円 
            8丸  3360円 
           96丸 33912円
















[PR]
# by sinsendou | 2018-08-28 00:00 | お客様のお喜びの声

中医火神派医案新選 その331

中医火神派医案新選 その331

27.膝関節腫痛――麻黄附子細辛湯/白芷の外用

 李某、女、57歳、農民。

 右膝関節腫痛が数年、いろいろな方法での治療で良くなったり悪くなったりだったが、最近はまた病勢が悪化した。

 現症状:右膝関節腫痛、冷たくなり日中の歩行は困難で、動いた後は腫れが酷くなり、寒がって四肢冷たく腰背重く痛み、舌淡苔白滑、脈沈細無力。

 証は腎陽毀損で陰寒凝滞による関節経脈閉阻に属す。

 治は温腎扶陽による散寒通絡に宜しく、方は麻黄附子細辛湯加熟地:
 生麻黄30g、制附子60g(先煎2時間)、細辛10g、熟地黄100g。

 3剤を水煎し毎日1剤服用。同時に白芷の細末100gに白酒を加えて加熱したあと関節に外用すること毎日1~2回用いる。

 再診:服薬に加え白芷粉を外用すると全身から微かに発汗し、右膝関節の疼痛は大きく減り腫れは消失したので、原方薬をさらに3剤進め効果を強固にした。

 注釈:膝関節腫痛は老人に多く見られ、一般の方法では良い治療効果が得られにくい。高齢になれば体は弱って腎陽は毀損し、たとえ陰寒凝滞の所があっても陽気が届かねば、陰寒は経脈を閉阻し不通則痛となる。方は多量の麻黄附子細辛湯を用い、特に熟地黄を多く用いて腎中の陰陽を整え、麻黄を多く用いて凝滞を宣通し、熱湿布の外用と合わせて内外同時に治療することで、局部の温通作用が強化された、故に治療効果が顕著となった。
















[PR]
# by sinsendou | 2018-08-27 00:00 | 中医火神派医案新選①~



「抗老化」いつまでも若くありたい。それを実現する漢方薬が「鹿茸大補湯」です。   毎週日曜日を定休日とさせていただきます。

by sinsendou
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
神仙堂薬局 リンク集
カテゴリ
全体
漢方
お客様のお喜びの声
季節の養生
店頭にて
免疫①~
免疫パワーを高める養生法①~⑦
花粉症対策①~⑥
鼻水・鼻汁①~⑦
のどの痛み①~⑦
中医学のかぜ治療法①~③
目のかゆみ①~⑤
風邪①~⑲
なかなか治らない咳の漢方①~⑮
気管支喘息①~21
たかがニキビされどニキビ①~⑤
アトピー・皮膚病①~⑱
蕁麻疹①~⑯
皮膚掻痒症①~⑥
掌蹠膿疱症①~⑦
こころの病①~⑮
高血圧①~⑨
慢性疲労①~⑲
不眠症①~⑪
めまい①~⑫
耳鳴り①~⑳
頭痛①~⑫
肩こり①~⑤
胸の痛みと心臓病①~⑮
胃腸病 ①~⑰
食欲不振①~
胃の痛み①~⑱
胃のつかえ①~⑬
腹痛①~⑬
便秘①~⑧
身近な病気 下痢①~⑨
腰痛①~25
ひざの痛み①~⑪
痛風①~③
肥満①~④
腎の働きと病気①~⑱
こじらせると厄介な膀胱炎①~⑩
排尿困難①~⑦
相談しにくい夜尿症①~⑥
冷え性①~⑨
不妊①~⑧
子宝の知恵 ①~
月経痛①~⑦
月経不順①~⑲
更年期障害①~⑮
からだと健康①~
中医火神派①~50
中医火神派医案新選①~
麗しの島 台湾①~
北海道の旅①~40
京都の旅①~
神戸の旅①~⑯
西九州浪漫紀行①~
沖縄の旅①~40
ハワイ旅行①~45
大塚国際美術館
ぶらり横浜 ①~
鎌倉散歩①~
青背魚精
深海鮫スクアレン
深海鮫スクアレンプラスDHA&EPA
養脳精
スーパーナットーゲン
プラゲンΣ 胎盤素
スーパー酵素113
おすすめの本①~
我が家の人気者①~
その他
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧