人気ブログランキング |

いきいき元気! 感謝!

<   2019年 12月 ( 25 )   > この月の画像一覧

年末・年始のお休み

お知らせ

年末・年始のお休みは、
12月31日(火)から1月5日(日)までとさせていただきます。
皆さまどうか良いお年をお迎えください。

       神仙堂薬局











by sinsendou | 2019-12-30 00:00 | その他

今、注目の話題 その126 パンは国産小麦を選ぼう!

今、注目の話題 その126 

パンは国産小麦を選ぼう!


 
年末・年始のお休み
12月31日(火)から1月5日(日)までお休みさせていただきます。


by sinsendou | 2019-12-28 00:00 | 今注目の話題

今、注目の話題 その125 パンだけではない、小麦製品すべてに除草剤が…!

今、注目の話題 その125 

パンだけではない、小麦製品すべてに除草剤が…!

検出された商品の実名報道!



 
年末・年始のお休み
12月31日(火)から1月5日(日)までお休みさせていただきます。





by sinsendou | 2019-12-27 10:59 | 今注目の話題

今、注目の話題 その124 今、山﨑パンが危ない!

今、注目の話題 その124 

今、山﨑パンが危ない!

山﨑パンから残留農薬検出!?

世界の流れから外れる日本。

海外では規制が強まる農薬使用も、日本では規制の緩和?

政府は国民の命を外国企業に売り渡すつもりなのか!


年末・年始のお休み
12月31日(火)から1月5日(日)までお休みさせていただきます。



by sinsendou | 2019-12-26 00:00 | 今注目の話題

風邪の考え方 その28 「陽明病」 その6

風邪の考え方 その28 

「陽明病」 その6

 太陽病とか少陽病では舌にはそれほど変化はなく、薄い白苔があるくらいの程度です。

 ところが陽明病になると、炎症が強くまた徐々に脱水が起きてくるので、舌は紅くなって乾いてきますし、舌苔は黄色く厚くなってきます。

 病が太陽病にあるのかそれとも陽明病にまで進行しているのか、それの確認の意味で舌の状態を確認します。
















by sinsendou | 2019-12-25 00:00 | 風邪①~

風邪の考え方 その27 「陽明病」 その5

風邪の考え方 その27 

「陽明病」 その5

 肺炎でも、胃の悪い人であればムカムカして麻杏甘石湯は受けつけない。

 その時は小柴胡湯に枳実や桔梗・栝楼仁を加えて柴胡桔梗湯にして使います。

 また、小柴胡湯に栝楼仁・黄連を加えて柴陥湯にすることもあります。

 この時は、陽明病から少し少陽病の方へ向いているように思います。

 枳実・桔梗・栝楼仁には去痰排膿作用がありますから肺炎とか気管支炎の時に加えます。


















by sinsendou | 2019-12-24 00:00 | 風邪①~

風邪の考え方 その26 「陽明病」 その4

風邪の考え方 その26 

「陽明病」 その4

 太陽病と陽明病の間には、「麻杏甘石湯」「大青龍湯」「葛根湯加石膏」といった方剤を使うことになります。

 陽明病というのは炎症の極致ですので、熱が出て寒気がして、まだ風邪かインフルエンザか肺炎か分からない時期には麻黄湯、桂枝湯ですが、やがて肺炎になると麻杏甘石湯を使います。

麻杏甘石湯は、麻黄湯から桂枝を除きあまり発汗させないようにしたもので、麻黄と杏仁で鎮咳と呼吸困難を改善し、石膏で炎症を抑えます。

 麻杏甘石湯に清肺・止咳平喘の桑白皮を加え効果を強めた処方が「五虎湯」です。

風邪の考え方 その26 「陽明病」 その4_e0021092_13193015.jpg
   五虎湯 1か月分(90包) 7810円
















by sinsendou | 2019-12-23 00:00 | 風邪①~

風邪の考え方 その25 「陽明病」 その3

風邪の考え方 その25 

「陽明病」 その3

 承気湯というのは下剤で、大黄・芒硝が主薬になっていて消炎と同時に瀉下(下痢をさせることによって体内にこもった熱を取り去る)する訳です。

 炎症性の腸管麻痺が見られるような時に良く用いられる処方です。

 白虎湯は石膏と知母が主薬の消炎剤で熱を抑えます。
















by sinsendou | 2019-12-21 00:00 | 風邪①~

風邪の考え方 その24 「陽明病」 その2

風邪の考え方 その24 

「陽明病」 その2

 風邪の進行にはいろいろなパターンがあり、「太陽病」から「少陽病」や、「太陽病」から「陽明病」へ、又は「陽明病」から「少陽病」へと移行することもあります。

 陽明病になると清熱法が主体となります。

 体内に強い炎症があるわけですので、「承気湯」や「白虎湯」のような抗炎症作用の強い方剤を中心に使います。
















by sinsendou | 2019-12-20 00:00 | 風邪①~

風邪の考え方 その23 「陽明病」 その1

風邪の考え方 その23 

「陽明病」その1  

 「陽明病」に入ると、口が渇いていくらでも水を欲しがるようになります。

 この時は「太陽病」に見られる悪感や、「少陽病」の往来感熱ではなくて熱いばっかりとなります。

 「あつい、あつい」といって布団を除けたり、手足を布団の外に出したりします。

 これを「悪熱」といいますが、体内の炎症が非常に強くなった状態です。

 持続的な高熱、これが「陽明病」の特色です。
















by sinsendou | 2019-12-19 10:59 | 風邪①~



「抗老化」いつまでも若くありたい。それを実現する漢方薬が「鹿茸大補湯」です。   毎週日曜日を定休日とさせていただきます。
神仙堂薬局 リンク集
カテゴリ
全体
今注目の話題
漢方
お客様のお喜びの声
季節の養生
病気にならない秘訣①~
店頭にて
がん①~
免疫①~
免疫パワーを高める養生法①~⑦
花粉症対策①~⑥
目のかゆみ①~⑤
鼻水・鼻汁①~⑦
中医学のかぜ治療法①~③
風邪①~
のどの痛み①~⑦
なかなか治らない咳の漢方①~⑮
気管支喘息①~21
たかがニキビされどニキビ①~⑤
アトピー・皮膚病①~⑱
蕁麻疹①~⑯
皮膚掻痒症①~⑥
掌蹠膿疱症①~⑦
こころの病①~⑮
高血圧①~⑨
慢性疲労①~⑲
不眠症①~⑪
めまい①~⑫
耳鳴り①~⑳
頭痛①~⑫
肩こり①~⑤
胸の痛みと心臓病①~⑮
胃腸病 ①~⑰
食欲不振①~⑬
胃の痛み①~⑱
胃のつかえ①~⑬
腹痛①~⑬
便秘①~⑧
身近な病気 下痢①~⑨
腰痛①~25
ひざの痛み①~⑪
痛風①~③
肥満①~④
腎の働きと病気①~⑱
こじらせると厄介な膀胱炎①~⑩
頻尿①~⑩
排尿困難①~⑦
相談しにくい夜尿症①~⑥
冷え性①~⑨
不妊①~⑧
子宝の知恵 ①~⑯
月経痛①~⑦
月経不順①~⑲
更年期障害①~⑮
からだと健康①~
中医火神派①~50
中医火神派医案新選①~
麗しの島 台湾①~487
北海道の旅①~40
京都の旅①~74
神戸の旅①~⑯
西九州浪漫紀行①~⑳
沖縄の旅①~40
ハワイ旅行①~45
大塚国際美術館
ぶらり横浜 ①~
鎌倉散歩①~⑬
青背魚精
深海鮫スクアレン
深海鮫スクアレンプラスDHA&EPA
養脳精
スーパーナットーゲン
プラゲンΣ 胎盤素
スーパー酵素113
おすすめの本①~
我が家の人気者①~
その他
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧