人気ブログランキング |

いきいき元気! 感謝!

<   2015年 03月 ( 27 )   > この月の画像一覧

お奨めの本 その81 「神さまに好かれる話」

「神さまに好かれる話」



e0021092_11293870.jpg









いまこの一瞬にも、すべての方に幸せが訪れています。




by sinsendou | 2015-03-31 00:00 | おすすめの本①~

中医火神派医案新選 その192

中医火神派医案新選 その192 

6.便秘――四逆湯加肉桂


 鄧某、女、84歳。便秘、口苦く少食、尿は熱、精神不振で寝たがる、舌淡、脈沈細で尺は顕れない。

 処方: 附子50g(先煎)、乾姜40g、炙甘草20g、肉桂10g(後で加える)、炮姜20g。

 2剤。 
 
 その後咳に因って診察をした時に言うには、上記の薬を服薬後症状は消失したとのこと。

 注釈:これは陽虚便秘に属し、虚陽外越そして尿熱が現れたので、心熱・実熱の証ではない。










いまこの一瞬にも、すべての方に幸せが訪れています。


by sinsendou | 2015-03-30 00:00 | 中医火神派医案新選①~

北海道の旅 その24 雪の美術館 その4

雪の美術館 その4

階段を降りて続く回廊の両側には、氷の世界が始まりました。



e0021092_11105763.jpg



e0021092_11114268.jpg



e0021092_11122822.jpg



e0021092_11162123.jpg








いまこの一瞬にも、すべての方に幸せが訪れています。



by sinsendou | 2015-03-29 00:00 | 北海道の旅①~40

麗しの島 台湾旅行 332 農産物の青空市 その1

農産物の青空市 その1

日本の農協に当たる特産品展が、「松江路」と「市民大道」との角の広場でやってました。

e0021092_15185448.jpg


e0021092_15273618.jpg


e0021092_15275770.jpg









いまこの一瞬にも、すべての方に幸せが訪れています。


by sinsendou | 2015-03-28 00:00 | 麗しの島 台湾①~487

免疫 その29 細菌に対する免疫反応 その3

細菌に対する免疫反応 その3

細菌に対する免疫反応②


 ヘルパーT細胞が抗原レセプターで認識した「自己」の「非自己」化は、細胞表面で抗原レセプターに結合しているCD3分子によって信号に変えられ、細胞内の核に伝えられていくつかの遺伝子が働き出します。
 
 ヘルパーT細胞は分裂を始めて急速に増殖し、IL4・IL5・IL6など一連のサイトカインを分泌してB細胞に指令を発します。

 ヘルパーT細胞からのサイトカインを受け取ると、B細胞が分裂を繰り返して増殖し、一部はプラズマ細胞に分化して、細胞内で合成した抗体を大量に分泌します。

 ふたまたに分かれた先端部で細菌の表面に結合した抗体は、補体との共同で細菌に穴を開けて破壊したり、その毒性を中和したり、細菌をいくつもつなぎ合わせてマクロファージなどの貪食細菌に食べられやすい塊にしてしまいます。

 作られる抗体は、初めは効果の弱いIgMなのですが、やがて強力なIgGに切り替わります。

 さらに、抗体と細菌の結合がきっかけとなって補体の活性が増強され、貪食細胞の集合の度合いや働きが高まります。

 このように、「非自己」の侵入を認識したヘルパーT細胞からの指令、それの基づくB細胞の抗体の合成と分泌によって、細菌は効率よく排除されていき、ついに退けられます。

 そして細菌がほぼ完全に排除されたとき、こんどはサプレッサーT細菌がIL10などのサイトカインを分泌して、ヘルパーT細胞の一連のサイトカイン分泌を抑制し、免疫反応を終了に導くのです。

 以上が細菌を排除する免疫反応の一例です。個々の細菌にはもちろん意図などなく、遺伝子で規定された機能を無目的に発揮しているに過ぎないのですが、全体として見ると、あたかも共通の目的が存在するかのように絶妙でダイナミックな連携を成しています。











いまこの一瞬にも、すべての方に幸せが訪れています。

by sinsendou | 2015-03-27 00:00 | 免疫①~

我が家の人気者 その63 ワンちゃんとネコちゃん

ワンちゃんとネコちゃん

さてさて、何やらマイケルとリンちゃんの様子が変ですよー



e0021092_13042229.jpg



いつになく、2匹揃って高い所から見つめるシーンには、理由があるのです

e0021092_13045339.jpg



そうです。


この子息子が飼ってるワンちゃん


キキ嬢


e0021092_13071945.jpg




たまに、こうして遊びに来る事がちょこちょこあります^ - ^


マイケルもリンも、そろそろキキ嬢に慣れて来たと思うのですがぁ


2匹からみたら、キキ嬢は未知の世界の生き物に見えるらしく2匹とも、かなり警戒態勢です^ - ^


一方、キキ嬢はマイペースに、動きまわりかたっぱしからオモチャを噛んでは、壊していきます。



e0021092_13104645.jpg



先日、マイケルとリンに買って来たオモチャ

2匹ともすぐに飽きてしまい見向きもしなかったオモチャをキキ嬢に見せると


e0021092_13125497.jpg


e0021092_13134481.jpg









かなり、気にいった様子で食いついてます


これほどまで、遊んでくれるなんて買ってきたかいがあると言うもの(≧∇≦)


このオモチャは、キキ嬢に差し上げる事にしましたぁ


これまでも、マイケルやリンが遊ばないオモチャを何個かもらっていただきましたぁ思うにネコ用オモチャでも充分ワンちゃん食いついて遊ぶんだと分かりました。



e0021092_13160896.jpg









いまこの一瞬にも、すべての方に幸せが訪れています。


by sinsendou | 2015-03-26 13:07 | 我が家の人気者①~

臨時休業のお知らせ

臨時休業のお知らせ

3月 
22日(日)・23日(月)・
24日(火)・25日(水)
の四日間は
漢方研修会のために、
お休みをさせていただきます。

ご迷惑をおかけ致しますが、
よろしくお願いします。

           神仙堂薬局








by sinsendou | 2015-03-21 00:00 | その他

免疫 その28 細菌に対する免疫反応 その2

細菌に対する免疫反応 その

 また、マクロファージは細菌を取り込みながらサイトカインの一種であるインターロイキン(IL)1を合成して分泌します。

 IL1は脳の発熱中枢に働いて身体中の熱を上昇させるほか、T細胞の働きを高めます。

 B細胞は、細胞表面に掲げた抗体のアンテナで細菌を捕らえ、同じ抗体を大量に合成する準備の態勢に入ります。

 B細胞のアンテナで捕らえられた細菌は、細胞内に取り込まれてタンパク質の断片にまで消化され、やはりHLAクラスⅡ抗原に付着した形で再び細部の表面に現れます。

 これも抗原提示です。

 抗原提示の能力を持つ細胞には、マクロファージやB細胞のほかに、皮膚の「ランゲルハンス細胞」や、リンパ節および脾臓の内部を始めとして体内の広範囲に分泌している「樹状細胞」などがあります。

 マクロファージやB細胞によって提示された抗原、つまりHLAクラスⅡ抗原に付着した細菌由来のタンパク質の断片を、ヘルパーT細胞が抗原レセプターで認識します。

 ここで抗原レセプターとHLAクラスⅡ抗原の結合を助けるのが、ヘルパーT細胞表面のCD4分子です。 

 T細胞は、抗原を直接に認識することはありません。

 「非自己」由来のタンパク質の断片が付着して起こった「自己」の「非自己」化を認識するのです。









いまこの一瞬にも、すべての方に幸せが訪れています。


by sinsendou | 2015-03-20 00:00 | 免疫①~

我が家の人気者 その62 春の訪れ

春の訪れ


e0021092_10163114.jpg


お庭で





ぽかぽかのひなたぽっこ🌸🌸🌸




e0021092_10171786.jpg

満開に咲いたクリスマスローズの花



e0021092_10175829.jpg


横浜は、19度と久しぶりの暖かい1日でした^ - ^









いまこの一瞬にも、すべての方に幸せが訪れています。


by sinsendou | 2015-03-19 00:00 | 我が家の人気者①~

胸の痛みと心臓病 その9

胸の痛みと心臓病 その9

熱が胸の痛みを引き起こす

 からだの活動に欠かせない滋養物質(陰)のうち、生命エネルギーのおおもととなる精は腎に、栄養と潤いを与える血は肝に蓄えられます。

 また精は血につくり変えられ、血もまた精に変えることができます。

 そのため、肝と腎の一方に病変が起こると、必ずもう一方にも病変がおこるようになります(肝腎陰虚)。

 老化や過度のセックス、過労や慢性病などによって精や血、津液が慢性的に不足すると、肝や腎の機能はかえって亢進し、熱が生まれます。

 このような状態では熱邪を受けやすくなります。

 暑い日の続く夏など、強い熱を受けやすい環境では、熱が原因となって胸の痛みが起こることもあります。

 熱が上昇して心の血液の流れが速くなるとともに、血が濃縮して機能が乱れると(血熱妄行)、灼けるような胸の痛みが起こり、発熱・のどの渇き・イライラ・手足をバタバタ動かす・何度も寝返りをうつ・大便の乾燥などの症状をともない、舌がザラザラして、玉をころがすように滑らかで速い脈をふれるようになります(陰虚火旺)。

 このような胸の痛みには、全身の熱を冷ます力の強い「黄連解毒湯」や、「三黄瀉心湯」に石膏を加えたもの、場合によっては「温清飲」などを使います。










いまこの一瞬にも、すべての方に幸せが訪れています。
by sinsendou | 2015-03-18 00:00 | 胸の痛みと心臓病①~⑮



「抗老化」いつまでも若くありたい。それを実現する漢方薬が「鹿茸大補湯」です。   毎週日曜日を定休日とさせていただきます。
神仙堂薬局 リンク集
カテゴリ
全体
今注目の話題
漢方
お客様のお喜びの声
季節の養生
病気にならない秘訣①~
店頭にて
がん①~
免疫①~
免疫パワーを高める養生法①~⑦
花粉症対策①~⑥
目のかゆみ①~⑤
鼻水・鼻汁①~⑦
中医学のかぜ治療法①~③
風邪①~⑲
のどの痛み①~⑦
なかなか治らない咳の漢方①~⑮
気管支喘息①~21
たかがニキビされどニキビ①~⑤
アトピー・皮膚病①~⑱
蕁麻疹①~⑯
皮膚掻痒症①~⑥
掌蹠膿疱症①~⑦
こころの病①~⑮
高血圧①~⑨
慢性疲労①~⑲
不眠症①~⑪
めまい①~⑫
耳鳴り①~⑳
頭痛①~⑫
肩こり①~⑤
胸の痛みと心臓病①~⑮
胃腸病 ①~⑰
食欲不振①~⑬
胃の痛み①~⑱
胃のつかえ①~⑬
腹痛①~⑬
便秘①~⑧
身近な病気 下痢①~⑨
腰痛①~25
ひざの痛み①~⑪
痛風①~③
肥満①~④
腎の働きと病気①~⑱
こじらせると厄介な膀胱炎①~⑩
頻尿①~⑩
排尿困難①~⑦
相談しにくい夜尿症①~⑥
冷え性①~⑨
不妊①~⑧
子宝の知恵 ①~⑯
月経痛①~⑦
月経不順①~⑲
更年期障害①~⑮
からだと健康①~
中医火神派①~50
中医火神派医案新選①~
麗しの島 台湾①~487
北海道の旅①~40
京都の旅①~74
神戸の旅①~⑯
西九州浪漫紀行①~⑳
沖縄の旅①~40
ハワイ旅行①~45
大塚国際美術館
ぶらり横浜 ①~
鎌倉散歩①~⑬
青背魚精
深海鮫スクアレン
深海鮫スクアレンプラスDHA&EPA
養脳精
スーパーナットーゲン
プラゲンΣ 胎盤素
スーパー酵素113
おすすめの本①~
我が家の人気者①~
その他
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧