人気ブログランキング |

いきいき元気! 感謝!

<   2014年 05月 ( 28 )   > この月の画像一覧

胃の痛み その6

胃の痛み その6

胃潰瘍の原因はストレスばかりではない
 

 胃潰瘍の原因は、ストレスや精神・情緒の不安定ばかりではありません。

 長期にわたって不摂生な食生活を送っていたり、過労で胃腸が弱って起こることもあります。

 また、からだの中をめぐっている気と血のバランスが崩れて(「気血失調」)、胃潰瘍の原因になることもあります。

 気と血は、ふだんは協調し、依存し合っているため、一方の機能が乱れると、他方にも影響が出てくるのです。




このブログをご覧いただいている皆様に、素晴らしいことが雪崩のように起こりますように!

by sinsendou | 2014-05-31 00:00 | 胃の痛み①~⑱

麗しの島 台湾旅行 288 港點大師 その8

港點大師 その8
e0021092_10554961.jpg
e0021092_10560582.jpg
e0021092_14565354.jpg




このブログをご覧いただいている皆様に、素晴らしいことが雪崩のように起こりますように!

by sinsendou | 2014-05-30 00:00 | 麗しの島 台湾①~487

中医火神派医案新選 その143

中医火神派医案新選 その143

6.陽虚頭痛――白通湯


 彭某、頭痛を患い5年、凡その疏散補瀉の薬をあらかた試したが、どれもみな治療効果が少なかった。

 今に至るまで頭がはっきりしない痛みがあり、止んだりまた起きたりし、いつも寒さが嫌いで帽子をかぶり、或は厚手ものを何枚も着込むと一時は楽になる。

 陰暦正月7日にだんだんと痩せたのがはっきりしたが、でも飲食はいつもと変わらないし急に治るものでもない。

 その脈は細数無力で両尺がとりわけ虚し、頭痛も暖かくすると楽になる。

 体は寒く手足冷え、舌は白潤無苔、尿は清長で大便溏薄。

 脈証を合参すると、陰寒の気逆が脳海に注ぎ、これを守る陽気が無くなり、故に陰盛陽衰し、証は虚寒が現れ陽虚頭痛となった。

 ただ陽虚頭痛は真の頭痛に比べて軽いためその来る勢いは緩やかで、或は病久しく虚となり、或は攻めすぎたためにだんだんと形成された。

 もし真頭痛なら違ってその来る勢いは激しく、頭脳の痛みは極点に達し、手足の寒も関節にまでも至る。
 
 どちらの証もあちらが軽いとかこちらが重いとか分けることがあるといえども、しかし治療の方法はみな抑陰扶陽を以って主となし、薬を使い過ぎずなお等級があるのみ。

 本証はただ陽虚のみならず脾土もまた弱いので、推し量り用いる:黄耆18g、白朮12g、附子9g、肉桂6g、細辛3g。

 4剤で病は衰減せず、僅かに痛む時間が以前と比べて短くなったが、畏寒は変わらない。

 思うに証は虚寒に属し、当然温補して効果があるはずだが、それが効かないのは、陽を通じさせるため薬中に人参が補剤としてあり、反ってそれが足を引っ張り回陽の威力を発揮できなくしているので、扶陽だけを重んじて力を注ぐほうが治る。

 因って白通湯を改め、生附子を多く用いて下焦の陽を開き、2倍の乾姜は中焦の気を大きく温め、葱白は陽気を引いて脳に通じさせ以って陰寒を駆逐し、濁降清升すれば病は当に自ら癒える。

 服薬後すぐに一筋の熱気が下から上へと感じ、心胸に達して気持ちが朗らかになり、頭脳に通じて痛みは止んですっきりし、薬効これ神験のごとしで、とても思いの及ぶところではない。

 連続して3剤服用して、5年来の重い病気がにわかに止んだ。

 その後温陽益腎薬を用いて調理し体調は回復した。




このブログをご覧いただいている皆様に、素晴らしいことが雪崩のように起こりますように!
by sinsendou | 2014-05-29 00:00 | 中医火神派医案新選①~

胃の痛み その5

胃の痛み その5

【胃潰瘍の原因と治療】


胃潰瘍のほとんどは寒いタイプ

 中医学では、現代医学のように病名によって分類をするのではなく、症状やその人のもつ体質、からだを取り巻く環境などを総合して、きめ細かく病気のタイプを判断していきます。

 そのため、胃潰瘍による痛みも、その他の胃腸病と同じように「緩・急」「寒・熱」「虚・実」を基準に考えます。

 ただし、胃潰瘍はストレスや悩みごとが原因となっていることが多いため、ほとんどの場合は肝が関係しています。

 また、熱性の胃潰瘍は少なく、七割は寒いタイプで、虚もしくは虚と実が混じった症状を示すという特徴があります。

 また、「消化器系はすべて連動している」という考え方から、これらの治療法は十二指腸潰瘍などにも応用できます。




このブログをご覧いただいている皆様に、素晴らしいことが雪崩のように起こりますように!
by sinsendou | 2014-05-28 00:00 | 胃の痛み①~⑱

麗しの島 台湾旅行 287 港點大師 その7

港點大師 その7
e0021092_11243537.jpg
e0021092_11245108.jpg
e0021092_11252162.jpg





このブログをご覧いただいている皆様に、素晴らしいことが雪崩のように起こりますように!

by sinsendou | 2014-05-27 00:00 | 麗しの島 台湾①~487

中医火神派医案新選 その142

中医火神派医案新選 その142

 絶え間なく飲ませ、まだ飲むことができたので二時間で2剤を飲み尽したが、変化がないためさらに続けて2剤を服用させ、4時間ほどで体と手足が温かくなり、目を開いて見ることができ、吐きもせず下しもしないが、気虚でしゃべることができないだけとなった。

 病から再生したのを喜び、すでに心配することもなく、続けて黄耆建中湯3剤服用させて調理し直ぐに癒えた。

 評注:これは趙氏の師匠の蔡仁山先生の験案で、その症は九死に一生、救急として先ず艾で気海・関元・天枢などの穴に灸をしたが、これが重要な方法である。

 直ぐ後で人参四逆湯を以って4時間で4剤を連続して飲ませ、人を救うに際には剤量を多くせざるを得ないし、そうでなければ救うことなどできはしない。

 この案はまた元気が細い糸の様になった際に、患者の目を診てまだ“きらきらして美しく生き生き”として、“目の輝きがまだ散ってはいないので、なお一銭の生機が存在し、力を尽くすべきところである”と判断し、力を奮い立たせ緊急救助して起死回生となったが、十分に“目の輝き”を見ることが危急の重要なポイントで弁証の重要性がある。



このブログをご覧いただいている皆様に、素晴らしいことが雪崩のように起こりますように!

by sinsendou | 2014-05-26 00:00 | 中医火神派医案新選①~

大好きな・・・

マイケルもリンも、これが大好き

マタタビ


さっそく、ニオイを嗅ぎつけてやって来た
e0021092_11350268.jpg
マイケルが先に、後からリンがやって来た

とうぜん、マタタビの奪い合いが始まる
e0021092_11351188.jpg
リンも、負けてない!


マタタビ争いに火花がちる
e0021092_11351882.jpg
いつもだと、こうゆう場合マイケルがリンに譲り、仕方なく逃げるのだが

この日のマイケルは強かった!

e0021092_11352521.jpg
いつになく、リンまでもしおらしく身をひいた?

リンが、いないことを確認するマイケル
e0021092_11353449.jpg
そして

この姿

リンには見せられないよねー😲😲
e0021092_11354085.jpg




このブログをご覧いただいている皆様に、素晴らしいことが雪崩のように起こりますように!

by sinsendou | 2014-05-25 00:00 | 我が家の人気者①~

胃の痛み その4

胃の痛み その4

空腹時にシクシク痛む虚タイプと食後にキリキリ痛む実タイプ


 中医学独特の表現に「虚」「実」がありますが、胃の痛みの症状としては次のように分けられます。

 まず、「虚」タイプは、痛みが緩やかで激しくない、軽く押さえると気持ちよく感じる、張りはなく、触ると柔らかい、痛む部位が一定していない、空腹時に痛むことが多い、便は正常か軟便、温かいものを好むなどの症状があります。

 これに対して「実」タイプは、痛みが比較的激しい、触られるのを嫌がる、張りがある、触ると固い、痛み部位が一定している、食後に痛む、便秘がち、冷たいものを好むという傾向があります。





このブログをご覧いただいている皆様に、素晴らしいことが雪崩のように起こりますように!
by sinsendou | 2014-05-24 00:00 | 胃の痛み①~⑱

麗しの島 台湾旅行 286 港點大師 その6

港點大師 その6

注文リスト


メニューを見比べながらチェックを入れていきます。
e0021092_10450584.jpg
e0021092_10454024.jpg
e0021092_10455341.jpg



このブログをご覧いただいている皆様に、素晴らしいことが雪崩のように起こりますように!

by sinsendou | 2014-05-23 00:00 | 麗しの島 台湾①~487

中医火神派医案新選 その141

中医火神派医案新選 その141

5.慢驚風――人参四逆湯


 幼児の王、3歳。

 吐瀉を病み、初めは思いがけなく、病が切迫し医者を求めたが治療が間に合わず、半日のうちに病は激変、激しく嘔吐・下痢したちまち引きつけを起こし、その後四肢は厥冷し意識混迷、元気が細い糸の様で、もう治らないと考えられ、地に捨てられて命が絶えて葬られるのを待つだけとなった。

 その時、我が師が往診のためその門の前を通り、隣人が見るに忍びなく代わりに診察を頼んだ:診ると患者は床の上に固まった状態で横たえられ、四肢は氷のごとく厥冷し、関紋は見えず、人中を手でつねっても呻かず、又合谷をつねっても同じく呻かない、呼吸はあるかないかはっきりしないほどで、心の部分をなでると微かな熱がある。

 手を重ねてその腹を按ずると患者は突然目を開いたが、きらきらして美しく生き生きとしていたが、足の三部脈を切診したがこれもまたはっきりしない。

 秘かに思うにこの児の病は重病とはいえども、しかし目の輝きがまだ散ってはいないので、なお一銭の生機が存在し、ここは力を尽くすべきところである。

 先ずはお灸を気海・関元・天枢及び両足の三里の諸穴にすえ、同時に臍に食塩を埋め込み、切り生姜の薄片に細かい穴を無数に開けて塩の上に置き、再び艾を丸めてこれに火をつけ、とりあえず救急の処理をする。

 急いで人参四逆湯を処方:党参18g、生附子12g、乾姜9g、炙甘草6gを強火で濃く煎じる。

<続く>





このブログをご覧いただいている皆様に、素晴らしいことが雪崩のように起こりますように!


by sinsendou | 2014-05-22 11:59 | 中医火神派医案新選①~



「抗老化」いつまでも若くありたい。それを実現する漢方薬が「鹿茸大補湯」です。   毎週日曜日を定休日とさせていただきます。
神仙堂薬局 リンク集
カテゴリ
全体
今注目の話題
漢方
お客様のお喜びの声
季節の養生
病気にならない秘訣①~
店頭にて
がん①~
免疫①~
免疫パワーを高める養生法①~⑦
花粉症対策①~⑥
目のかゆみ①~⑤
鼻水・鼻汁①~⑦
中医学のかぜ治療法①~③
風邪①~⑲
のどの痛み①~⑦
なかなか治らない咳の漢方①~⑮
気管支喘息①~21
たかがニキビされどニキビ①~⑤
アトピー・皮膚病①~⑱
蕁麻疹①~⑯
皮膚掻痒症①~⑥
掌蹠膿疱症①~⑦
こころの病①~⑮
高血圧①~⑨
慢性疲労①~⑲
不眠症①~⑪
めまい①~⑫
耳鳴り①~⑳
頭痛①~⑫
肩こり①~⑤
胸の痛みと心臓病①~⑮
胃腸病 ①~⑰
食欲不振①~⑬
胃の痛み①~⑱
胃のつかえ①~⑬
腹痛①~⑬
便秘①~⑧
身近な病気 下痢①~⑨
腰痛①~25
ひざの痛み①~⑪
痛風①~③
肥満①~④
腎の働きと病気①~⑱
こじらせると厄介な膀胱炎①~⑩
頻尿①~⑩
排尿困難①~⑦
相談しにくい夜尿症①~⑥
冷え性①~⑨
不妊①~⑧
子宝の知恵 ①~⑯
月経痛①~⑦
月経不順①~⑲
更年期障害①~⑮
からだと健康①~
中医火神派①~50
中医火神派医案新選①~
麗しの島 台湾①~487
北海道の旅①~40
京都の旅①~74
神戸の旅①~⑯
西九州浪漫紀行①~⑳
沖縄の旅①~40
ハワイ旅行①~45
大塚国際美術館
ぶらり横浜 ①~
鎌倉散歩①~⑬
青背魚精
深海鮫スクアレン
深海鮫スクアレンプラスDHA&EPA
養脳精
スーパーナットーゲン
プラゲンΣ 胎盤素
スーパー酵素113
おすすめの本①~
我が家の人気者①~
その他
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧