人気ブログランキング |

いきいき元気! 感謝!

<   2014年 03月 ( 27 )   > この月の画像一覧

中医火神派医案新選 その127

中医火神派医案新選 その127

17.食道癌――温寒化瘀、攻下

王某、男、36歳、天津市南開区在住。

1967年9月食べ物を飲み下すことができなくなり、12月にはさらに酷くなって、某医院の検査では食道瘤との診断で、手術を勧められたが承諾できず、1968年4月当院へ来院した。

検査:虚弱体質、中程度貧血、胃臍部圧痛(+)、舌苔薄白、舌歯印(+)、頬歯印(+)、甲印全て無く(寒型)、脈沈細弦。

証は寒瘀毒結に属し、治法は温寒化瘀を以って攻下する。

湯薬処方:

附子15g、乾姜15g、肉桂15g、黄約子30g、半支連10g、沙苑子10g、川断10g、遠志10g、柿蔕15g、海藻10g、牡蠣10g、烏賊骨15g、穿山甲10g、生黄耆30g、熟地20g、砂仁6g、枇杷葉10g、鶏内金10g、肉蓯蓉15g、竹茹10g、代赭石30g、大棗15g。

1968年6月19日まで服薬し、一切の不快症状は消失して、1969年1月3日に某医院で検査をしたら“瘤は完全消失”、仕事に復帰して1985年に健在の便りがあった。



このブログをご覧いただいている皆様に、素晴らしいことが雪崩のように起こりますように! 
by sinsendou | 2014-03-31 00:00 | 中医火神派医案新選①~

温度差

久々に押し入れに眠っていたオモチャを出し二匹の前にじゃらじゃらしてみた


リンちゃんが食い付き、おおはしゃぎ!


e0021092_11454160.jpg


e0021092_11463939.jpg


久しぶりのオモチャにリンちゃんはかなり乗って来た

e0021092_1147108.jpg


その様子を伺っているものの・・・動く気配なしのマイケル

e0021092_11483770.jpg



今日もマイペースなマイケルにゃんでした(笑)


e0021092_11493682.jpg




「マイケル」の特集は、神仙堂薬局リンク集の「猫ブログマイケル」をご覧ください。


このブログをご覧いただいている皆様に、素晴らしいことが雪崩のように起こりますように! 
by sinsendou | 2014-03-30 00:00 | 我が家の人気者①~

風邪 その8

風邪 その8

【中医学に見るかぜの原因と症状】

環境・体質・からだの状態の組み合わせで症状も治療法も変わる

 どのタイプのかぜにかかるかは、からだをとりまく環境とその人の体質、からだの状態によって異なります。

 例えば、同じ環境下でも、ある人はさむけを強く感じ、ある人は汗をかき、発熱の状態も人それぞれというように、症状に違いがあるのがふつうです。

 これは、もともともっている体質や、そのときのからだの状態の違いによるものです。

 そのため、たとえ同じ寒いかぜでも、健康な成人と幼小児では治療法が異なりますし、老人、慢性病を患っている人、過労で体力が衰えた人、妊婦や月経期の女性なども、それぞれ異なる治療法が考えられます。

 中医学では、西洋医学のように、主としてウイルスに目を向けて考えるのではなく、「環境という原因が、からだの弱点につけこんで病気を発生させ、病気の力とからだの抵抗力が争うことによって症状が現れたもの」がかぜであると考えています。

 そのため、それぞれの症候に合った治療法を選ぶことになるわけです。




このブログをご覧いただいている皆様に、素晴らしいことが雪崩のように起こりますように! 
by sinsendou | 2014-03-29 00:00 | 風邪①~⑲

麗しの島 台湾旅行 272 台北のロイヤルホスト その2

台北のロイヤルホスト その2

e0021092_1732321.jpg
e0021092_17322240.jpg
e0021092_1732477.jpg
e0021092_17343512.jpg




このブログをご覧いただいている皆様に、素晴らしいことが雪崩のように起こりますように! 
by sinsendou | 2014-03-28 00:00 | 麗しの島 台湾①~487

中医火神派医案新選 その126

中医火神派医案新選 その126

16.腹壁瘤・主動脈瘤――破瘀化毒、駆寒攻下

範某、男、44歳、天津市河東区在住。

腹壁瘤・主動脈瘤を患い、4年前から常に胃脘脹痛やゲップと胸やけが頻繁におこり、大便は燥結して数日でない。

1967年10月に天津の某病院で診断が決まり、手術治療を提案されたが患者はこれを拒否。

同年11月には腹痛のため気絶して人事不省となり、治療を求めて来院したときにはすでに10数日たち、水分も摂れないほど(家で点滴)で、そのために家では死後の準備に取り掛かっていた。

四診を用いて印法を合算すると証は寒瘀毒結に属し、破瘀化毒をして駆寒攻下の法で治療する。

成薬処方:化鬱丸を毎日1剤;化堅内服液を毎日100ml。

湯薬処方:附子30g、乾姜30g、肉桂30g、呉茱茰25g、烏薬15g、小茴香15g、厚朴25g、香附子25g、枳殻15g、三棱25g、我朮25g、牽牛子30g、檳榔60g、大黄60g、党参15g、熟地25g。

服薬して2時間後には黒色の糞便を洗面器一杯ほど下し、ようやく意識が回復しなにか食べ物を欲しがった。以後継続して数年服薬し不快なことは何もない。




このブログをご覧いただいている皆様に、素晴らしいことが雪崩のように起こりますように! 
by sinsendou | 2014-03-27 00:00 | 中医火神派医案新選①~

風邪 その7

風邪 その7

【中医学に見るかぜの原因と症状】

さむけのするかぜ、発熱性のかぜ、胃腸にくるかぜ

 中医学では、かぜの症状の違いによって、寒いかぜ・熱いかぜ・湿ったかぜ・乾燥したかぜに分けています。

 寒いかぜとは、かむけが明らかで、のどが乾かない、冷たいものを欲しがらないなどの特徴がはっきりしたかぜのことです。

 他のかぜの場合、さむけはそれほど目立った症状ではなく、次第に喉が渇くなどの熱の症状が明らかになってきますが、寒いかぜの場合は、たとえ熱があってもさむけが続きます。

 熱いかぜは、発熱してのどが痛むことが多く、のどが渇くのが特徴です。

 湿ったかぜとは、夏や初秋にひきやすい胃腸型のかぜのことです。

 一般のかぜと同じような呼吸器症状とともに、ひき始めから吐き気や嘔吐、腹痛、下痢などの症状があります。

 乾燥したかぜは、中国の内陸部やシルクロードに近いところでよく見られます。

 百日咳のように咳きこんだり、鼻や口が乾燥したりしますが、湿度の高い日本では少ないようです。




このブログをご覧いただいている皆様に、素晴らしいことが雪崩のように起こりますように! 
by sinsendou | 2014-03-22 00:00 | 風邪①~⑲

麗しの島 台湾旅行 271 台北のロイヤルホスト その1

台北のロイヤルホスト その1

いつも定宿にしている「慶泰大飯店」のすぐ近くに、「ロイヤルホスト」があるので行ってみました。
e0021092_1183682.jpg

「松山北路」と「長春路」との交差点の角、2階にあります。
e0021092_11112214.jpg
e0021092_11113963.jpg




このブログをご覧いただいている皆様に、素晴らしいことが雪崩のように起こりますように! 
by sinsendou | 2014-03-21 00:00 | 麗しの島 台湾①~487

中医火神派医案新選 その125

中医火神派医案新選 その125

15.頸椎癌――温陽化瘀、駆毒攻下

李某、女、39歳、天津の某工場工員。

1966年5月頚部に疼痛が感じられ始め、頭を持ち上げたり向きを変えたりがしにくく、脊椎が曲がって繋がっておらず、診断は第六頸椎癌であったが、手術治療の方法がなく、1966年8月17日に来診。

診察すると身体は痩せこけて顔色は言萎黄、重度の貧血顔貌であった。

右側頚部のその部分に腫硬と圧痛があり、頭を動かすことができないばかりか、右腕も持ち上げることができない。

十指の甲印は全てなく、舌印・頬印(+)、胃脘圧痛(+)。

体重45kg。証は寒瘀毒結に属し、治法は温陽化瘀を以って駆毒攻下する。

湯薬処方:

附子20g、乾姜20g、肉桂20g、川烏10g、草烏10g、三棱12g、我朮12g、当帰15g、桔梗10g、細辛6g、川断15g、木香15g、枳実15g、陳皮10g、大黄15g、檳榔15g、牽牛子15g、鹿角膠15g、元明粉10g(冲)。

毎日1剤水煎して2回に分けて服用。

成薬処方:消瘤丸を毎日20丸;化鬱丸は毎日半剤。

服薬10ヶ月後には一切の不快症状が消失し体重も63.5㎏まで増え、1968年6月7日仕事に復帰した。

工場の仲間からは“活見鬼”と言われ、1985年5月に訪ねたがなお健在であった。




このブログをご覧いただいている皆様に、素晴らしいことが雪崩のように起こりますように! 
by sinsendou | 2014-03-20 00:00 | 中医火神派医案新選①~

風邪 その6

風邪 その6

【中医学に見るかぜの原因と症状】

かぜをひきやすい人、ひきやすくなってしまった人


 防衛力不足は、防衛慮が弱い場合と、その働きが乱れている場合に分けられます。

 防衛力が弱いのは、先天的に虚弱、慢性病、老化などの原因が考えられます。

 しょっちゅうかぜをひき、いかにも体力がなさそうに見える人は、もともと防衛力が弱いことが多いのです。

 逆に、ふだんは丈夫な人が急にかぜをひきやすくなるのは、防衛力の働きが乱れているからと考えられます。

 その原因は、疲労・栄養のかたより・ストレスの蓄積・生活の不摂生などです。

 また、激しい寒さや異常な熱気、長時間湿った環境におかれるなど、限界を超えた外因があるときには、どんなに防衛力が充実していてもかぜをひくことがあります。




このブログをご覧いただいている皆様に、素晴らしいことが雪崩のように起こりますように! 
by sinsendou | 2014-03-19 00:00 | 風邪①~⑲

麗しの島 台湾旅行 270 テレサ・テンのお墓参り その16

テレサ・テンのお墓参り その16

「テレサ・テン」さんお墓参りの帰りの金山発台北駅行きバスは、「忠孝東路」にある「太平洋SOGO」の近くの停留所で下車し、そこから「慶泰大飯店」まで市内のバスに乗り換えます。

バス停の前にある「同心圓」という、「太鼓焼き」のお店。


e0021092_1057110.jpg
e0021092_10571750.jpg

1個が20元(日本円で70円)。

色々な味があるようです。

奶油は、クリーム。
紅豆は、あずき。
芝麻は、ごま。
花生は、ピーナッツ。
芋頭は、さつまいも。
鮪魚は、?
起司は、チーズ。

e0021092_10572712.jpg




このブログをご覧いただいている皆様に、素晴らしいことが雪崩のように起こりますように! 
by sinsendou | 2014-03-18 00:00 | 麗しの島 台湾①~487



「抗老化」いつまでも若くありたい。それを実現する漢方薬が「鹿茸大補湯」です。   毎週日曜日を定休日とさせていただきます。
神仙堂薬局 リンク集
カテゴリ
全体
今注目の話題
漢方
お客様のお喜びの声
季節の養生
病気にならない秘訣①~
店頭にて
がん①~
免疫①~
免疫パワーを高める養生法①~⑦
花粉症対策①~⑥
目のかゆみ①~⑤
鼻水・鼻汁①~⑦
中医学のかぜ治療法①~③
風邪①~⑲
のどの痛み①~⑦
なかなか治らない咳の漢方①~⑮
気管支喘息①~21
たかがニキビされどニキビ①~⑤
アトピー・皮膚病①~⑱
蕁麻疹①~⑯
皮膚掻痒症①~⑥
掌蹠膿疱症①~⑦
こころの病①~⑮
高血圧①~⑨
慢性疲労①~⑲
不眠症①~⑪
めまい①~⑫
耳鳴り①~⑳
頭痛①~⑫
肩こり①~⑤
胸の痛みと心臓病①~⑮
胃腸病 ①~⑰
食欲不振①~⑬
胃の痛み①~⑱
胃のつかえ①~⑬
腹痛①~⑬
便秘①~⑧
身近な病気 下痢①~⑨
腰痛①~25
ひざの痛み①~⑪
痛風①~③
肥満①~④
腎の働きと病気①~⑱
こじらせると厄介な膀胱炎①~⑩
頻尿①~⑩
排尿困難①~⑦
相談しにくい夜尿症①~⑥
冷え性①~⑨
不妊①~⑧
子宝の知恵 ①~⑯
月経痛①~⑦
月経不順①~⑲
更年期障害①~⑮
からだと健康①~
中医火神派①~50
中医火神派医案新選①~
麗しの島 台湾①~487
北海道の旅①~40
京都の旅①~74
神戸の旅①~⑯
西九州浪漫紀行①~⑳
沖縄の旅①~40
ハワイ旅行①~45
大塚国際美術館
ぶらり横浜 ①~
鎌倉散歩①~⑬
青背魚精
深海鮫スクアレン
深海鮫スクアレンプラスDHA&EPA
養脳精
スーパーナットーゲン
プラゲンΣ 胎盤素
スーパー酵素113
おすすめの本①~
我が家の人気者①~
その他
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧