人気ブログランキング |

いきいき元気! 感謝!

<   2014年 01月 ( 29 )   > この月の画像一覧

麗しの島 台湾旅行 257 テレサ・テンのお墓参り その3

テレサ・テンのお墓参り その3

「大同公司」バス停からは、1717番の「金山」行きのバスに乗ります。
e0021092_11292257.jpg

e0021092_1129594.jpg

「金山」行きのバスの台北駅発車時刻と金山発射時刻が表示されています。

大体1時間に一本くらいの運行みたいです。

e0021092_1130147.jpg

「例假日」は「定休日」のことです。




このブログをご覧いただいている皆様に、素晴らしいことが雪崩のように起こりますように! 
by sinsendou | 2014-01-31 00:00 | 麗しの島 台湾①~487

中医火神派医案新選 その111

中医火神派医案新選 その111

2.胃癌――辛熱破瘀、駆毒攻下

 李某、男、46歳、天津市河北区に住む。

 1967年から上腹部に常に疼痛が起き始め、1968年に天津市某医院での検査では十二指腸潰瘍の診断で、1年間治療したが効果ないため胃部腫瘤も考慮された。

 1969年に天津市某医院にて手術治療(胃の部分切除)し、病理報告では“胃のリンパ肉腫”で、同年7月放射線・化学治療を開始し1年後に停止した。

 直ぐに右耳下腺及び鼻咽部に腫物が出現したので、1970年12月来診。

 検査すると身体はやせ細り、精神状況は悪い、舌淡苔白膩、脈沈緊。舌面の真ん中から前の部分(脾胃区及びそれと心区の間の部分)に縦横不規則な裂紋があり、さらに舌面に6~7割と広がりそう。

 十指の甲印は特大であるが赤白の境目は不鮮明(甲印溶合の後期)で、舌・頬印(+)、左耳殻に結節(+)、胃脘及び臍左側に圧痛(+)。

 証は寒瘀毒結に属し、治法は辛熱破瘀を以て駆毒攻下する。

 湯薬処方:
附子30g、肉桂30g、乾姜30g、高良姜10g、呉茱茰15g、肉豆蔲10g、小茴香20g、烏薬10g、砂仁6g、桑螵蛸30g、熟地30g、三棱15g、我朮15g、柴胡10g、升麻10g、牽牛子30g、檳榔30g、川大黄15g、元明粉15g(冲)。

 毎日1剤を朝晩に分服。

 成薬処方:化毒片を1日3~5片;新瘤丸を1日30~60丸;寒証丸を1日1~2剤;化堅液を1日100ml内服。

 服薬1年後には全ての不快症状が消失し、舌上の裂紋も浅くなって10数年来感覚は良好である。




このブログをご覧いただいている皆様に、素晴らしいことが雪崩のように起こりますように! 
by sinsendou | 2014-01-30 00:00 | 中医火神派医案新選①~

頭痛 その4

頭痛 その4

【からだのおとろえに病因物質がつけ込んで起こる頭痛】

高血圧症や更年期障害にともなう頭痛は、複雑なメカニズムで起こる

 精が血に変化し、血が精から生まれ、人が精をたくわえるように、肝と腎は密接な関係にあります。

 このため、この状態が続くと、肝で生まれた熱が腎精を傷つけ「肝腎陰虚」が起こります。

 このとき、おさえの効かなくなった肝の機能が亢進し、必要以上に上昇するので、頭の活動が乱され頭痛が起こります。

 中年以降、高血圧症や更年期障害のときによく起こる頭痛です。

 この頭痛は、しばしば頭の左側に起こります。




このブログをご覧いただいている皆様に、素晴らしいことが雪崩のように起こりますように! 
by sinsendou | 2014-01-29 00:00 | 頭痛①~⑫

麗しの島 台湾旅行 256 テレサ・テンのお墓参り その2

テレサ・テンのお墓参り その2

「民権中山路」で下車し、「晴光市場」の中山路入口の前にある「大同公司」バス停まで歩きます。
e0021092_11582981.jpg

e0021092_11585629.jpg

e0021092_11573836.jpg



バス停の向かいには「大同公自」の大きな建物がそびえ立っています。
e0021092_11565959.jpg




このブログをご覧いただいている皆様に、素晴らしいことが雪崩のように起こりますように! 
by sinsendou | 2014-01-28 11:26 | 麗しの島 台湾①~487

中医火神派医案新選 その110

中医火神派医案新選 その110

1.胃癌――辛熱駆毒、化瘀攻下

 王某、男、42歳、天津紅橋区に在住。素より胃痛の病歴があり、1965年に疼痛が酷く嘔吐して食事ができなくなり、天津市某医院の診断は胃潰瘍であった。

 手術中に胃の穿孔が発現し、噴門下のリンパ結腫が肥大し弥慢性腹膜炎で、胃の全切除手術を行い、病理検査では“潰瘍型腺癌”であった。

 かつてある期間化学療法したがなお苦痛が軽減しなかったので、1966年4月28日来院した。

 体を検査すると、痩せて体重は46.5㎏で意気消沈し、顔色は蒼白(中度の貧血様)。

 左脇下及び左鼠蹊部のリンパ結腫が肥大し、胃脘部の腫れ物は3㎝×3㎝。

 舌苔白厚膩、十指はどれも甲印はなく、舌印・頬印(++)、臍左傍に圧痛(+)、証は大寒瘀毒結に属し、治法は辛熱駆毒化瘀を以て攻下する。

 湯薬処方:
附子30g、乾姜30g、肉桂30g、高良姜10g、蓽撥10g、枳殻15g、厚朴15g、陳皮10g、桃仁15g、紅花15g、三棱15g、我朮15g、党参15g、熟地30g、牽牛子30g、檳榔30g、大黄15g、元明粉15g。

 一日1剤、朝晩各1服。
 
 成薬処方:化毒片を毎日5片;化鬱丸を一日1剤。
 
 服薬後、大便と一緒に粘ったゼリー状と爛肉状の物を排泄すると、胃・腹部の疼痛は軽減し、食欲は好転した。久病なので胃気が傷つき、その正気が支えられないのを心配し、数日後処方に黄耆・白朮・茯苓(四君子湯の意)を加えると、二週間後には食欲が大幅に増加した。

 患者の大便は一日数回とはいえども日毎に体に力がつき、顔面もまた紅潤に転じた。

 服薬して五ヶ月後には体重7.1㎏まで増え、某医院で再び検査したところ胃腹部は軟らかく圧痛もなく、脇及び鼠蹊部の腫大したリンパ結はどれも消失した。

評注:この案は明確に孫氏が用いた薬の風格を備えている:辛温扶陽には附子・乾姜・肉桂・高良姜・蓽撥を用いた:行気は枳殻・厚朴・陳皮を用い;活血には桃仁・紅花・三棱・我朮を用い;攻下には牽牛子・檳榔・大黄・元明粉を用い;扶正には党参・熟地等を用いる。別に成薬の駆毒攻癌を用い、湯剤と相互に配合して与え、よく注意をせねばならない。各案はこれに類する。




このブログをご覧いただいている皆様に、素晴らしいことが雪崩のように起こりますように! 
by sinsendou | 2014-01-27 10:58 | 中医火神派医案新選①~

謎の物体!?

謎の物体とは・・・


こちら↓↓


毛皮の上着のこと

e0021092_11533953.jpg



ここまでは、何も不思議ではない


しかし


この方には違って見えていたらしい(笑)


謎の物体を見たマイケルにゃんの反応


↓↓↓↓

(◎-◎;)にゃー

e0021092_11562836.jpg


な、な、なんだぁよ~にゃー

e0021092_11584639.jpg


チラッ!(´;ω;`)にゃー
e0021092_1203011.jpg


なにものなんだぁー???(/_\;)にゃー

ぁ…汗(><)にゃー


e0021092_1211034.jpg


その様子を見て思わず(笑)


「マイケル」の特集は、神仙堂薬局リンク集の「猫ブログマイケル」をご覧ください。



このブログをご覧いただいている皆様に、素晴らしいことが雪崩のように起こりますように! 
by sinsendou | 2014-01-26 00:00 | 我が家の人気者①~

頭痛 その3

頭痛 その3

【からだのおとろえに病因物質がつけ込んで起こる頭痛】

高血圧症や更年期障害にともなって起こる頭痛の下地は、長い時間をかけてつくられる

 基本物質の流れや精神情緒・消化吸収機能の調節、筋膜や腱に滋養とうるおいをあたえるといった、全身の活動をコントロールする自律神経系にかかわる肝の機能を「疏泄」といいます。

 情緒不安、外から侵入した病因物質(邪)、肝の活動に必要な基本的物質(血)の不足など、さまざまな原因で肝の機能が停滞すると(肝気鬱結)、肝の疏泄機能が失調します。

 このとき、感情が内にこもるタイプの人は無口になって表情が重く沈み、反対に、発散するタイプの人は急にせかせかと忙しく動いたりよくしゃべるようになります。

 また、胸の脇があちこち張って痛んだり、胸苦しい、弦を張ったような脈をふれる、といった症状が現れます。

 肝の機能が失われると熱が生まれます。

 急に激しい熱が生まれた場合には急性の頭痛が起こりますが、ゆっくり生まれる場合(肝鬱化熱)には、肝の滋養(血)だけでなくうるおい(陰)も失われるようになります。

 さらに、消化器(脾胃)に影響が及ぶと、吐き気や嘔吐、酸っぱい水がこみ上げる、食欲不振、胃の痛み、腹痛、下痢などが現れ、女性では月経異常などの症状をともないます。

 高血圧症や更年期障害などにともなって起こる頭痛の多くは、からだがこのような状態になっているときに、内外の病因物質がつけ込んで起こります。




このブログをご覧いただいている皆様に、素晴らしいことが雪崩のように起こりますように! 
by sinsendou | 2014-01-25 00:00 | 頭痛①~⑫

麗しの島 台湾旅行 255 テレサ・テンのお墓参り その1

テレサ・テンのお墓参り その1

今回は、『テレサ・テン』さんのお墓に行ってみようと思います。

行き方はいろいろありますが、いちばん簡単なのは「タクシーをチャーター」することです。

台北から往復3時間。

1500元~2000元(日本円で5000円~7000円)くらい。


e0021092_11593156.gif


今回は、バスで「金山」まで行って、「金山」でタクシーを拾う予定です。

では「金山」に行くバスは、中山北路の「大同公司」から出ているので、まず「捷運行天宮」から226番のバスで「民権中山路」まで行きます。


e0021092_12264835.jpg

e0021092_1227319.jpg
e0021092_12272480.jpg





このブログをご覧いただいている皆様に、素晴らしいことが雪崩のように起こりますように! 
by sinsendou | 2014-01-24 00:00 | 麗しの島 台湾①~487

中医火神派医案新選 その109

中医火神派医案新選 その109

●独特な薬を用いる一連の方法

 孫氏は何十年と臨床経験を積み、用いる薬は一つの体系をなした方法で自ら作り、無論腫瘤やその他の雑病にも、みな鮮明で独特の用薬と風格を備えている。

 個々の事実から原理を導き彼が最も常用した薬の体系は以下のごとく:
扶陽:附子・乾姜・肉桂・高良姜・蓽撥・呉茱茰等を常用し、附子・乾姜・肉桂の三味は尤も常用した。
攻下:牽牛子・檳榔・大黄・芒硝の4味等を常用。
活血:桃仁・紅花・三棱・我朮の4味等を常用。
行気:木香・砂仁・枳殻・厚朴・陳皮等を常用。
扶正:党参・黄耆・熟地等を常用。
虫蟻通絡:全蠍・蜈蚣・僵蚕・烏蛇等を常用。

 この外、腫瘤部位が異なることによって、相関する臓腑の引経薬を加える:たとえば脳瘤には川芎・白芷・曼荊子を用いる:直腸癌には槐花・地楡を用いる:鼻咽癌には白芷・荊芥・僵蚕・蒼耳子等を用いる。

 別に孫氏はさらに十数種の成薬を自ら作り、主に駆毒として用い、その薬性は激しく毎回配合して用い、即ち湯と丸を併用するためその癌治療に用いる薬の格別な特色である。

 これらの成薬を以下に簡単に紹介する:
化毒片:主要成分は軽粉・雄黄・山慈菇・露蜂房・芒硝である。
化鬱丸:主要成分は丁香・沈香・木香・檀香等の香類理気薬である。
化堅液:主要成分は核桃樹枝である。
新丹:主要成分は蜈蚣・穿山甲・山慈菇・土茯苓・鹿角である。
消瘤丸:主要成分は銅緑・蜈蚣・黄薬子・巴豆・雄黄である。
寒証丸:主要成分は硫磺・附子・乾姜・党参・熟地である。
まだとても多くの薬物があるが、詳細は孫氏の著作を調べるべし。




このブログをご覧いただいている皆様に、素晴らしいことが雪崩のように起こりますように! 
by sinsendou | 2014-01-23 00:00 | 中医火神派医案新選①~

頭痛 その2

頭痛 その2

【中医学からみた頭痛】

内臓の機能が失われると頭痛がくり返したり慢性化する


 急性期にしっかり治すことができなかったり、そのほかのからだの異常が原因となって、からだの活動の中心である五臓(肝・心・脾・肺・腎)のいずれかが傷つけられると、頭痛がくり返し起こったり、慢性化するようになります。

 反復性・慢性の頭痛は、外から侵入したり体内の異常によって生まれた病因物質(風・寒・熱・湿・痰といった邪)によって頭部の活動が妨げられたり、五臓の機能がおとろえ、全身の活動に必要な基本物質(精・気・血・津液)が不足することによって、頭が十分に滋養されなくなるために起こります。

 からだの機能のおとろえ(虚)に邪がつけ込んで起こるタイプは「本虚標実」の頭痛に分類します。

 一方、からだの機能のおとろえによる滋養不足が原因となって起こる頭痛は、「虚」のタイプに分類します。




このブログをご覧いただいている皆様に、素晴らしいことが雪崩のように起こりますように! 
by sinsendou | 2014-01-22 00:00 | 頭痛①~⑫



「抗老化」いつまでも若くありたい。それを実現する漢方薬が「鹿茸大補湯」です。   毎週日曜日を定休日とさせていただきます。
神仙堂薬局 リンク集
カテゴリ
全体
今注目の話題
漢方
お客様のお喜びの声
季節の養生
病気にならない秘訣①~
店頭にて
がん①~
免疫①~
免疫パワーを高める養生法①~⑦
花粉症対策①~⑥
目のかゆみ①~⑤
鼻水・鼻汁①~⑦
中医学のかぜ治療法①~③
風邪①~⑲
のどの痛み①~⑦
なかなか治らない咳の漢方①~⑮
気管支喘息①~21
たかがニキビされどニキビ①~⑤
アトピー・皮膚病①~⑱
蕁麻疹①~⑯
皮膚掻痒症①~⑥
掌蹠膿疱症①~⑦
こころの病①~⑮
高血圧①~⑨
慢性疲労①~⑲
不眠症①~⑪
めまい①~⑫
耳鳴り①~⑳
頭痛①~⑫
肩こり①~⑤
胸の痛みと心臓病①~⑮
胃腸病 ①~⑰
食欲不振①~⑬
胃の痛み①~⑱
胃のつかえ①~⑬
腹痛①~⑬
便秘①~⑧
身近な病気 下痢①~⑨
腰痛①~25
ひざの痛み①~⑪
痛風①~③
肥満①~④
腎の働きと病気①~⑱
こじらせると厄介な膀胱炎①~⑩
頻尿①~⑩
排尿困難①~⑦
相談しにくい夜尿症①~⑥
冷え性①~⑨
不妊①~⑧
子宝の知恵 ①~⑯
月経痛①~⑦
月経不順①~⑲
更年期障害①~⑮
からだと健康①~
中医火神派①~50
中医火神派医案新選①~
麗しの島 台湾①~487
北海道の旅①~40
京都の旅①~74
神戸の旅①~⑯
西九州浪漫紀行①~⑳
沖縄の旅①~40
ハワイ旅行①~45
大塚国際美術館
ぶらり横浜 ①~
鎌倉散歩①~⑬
青背魚精
深海鮫スクアレン
深海鮫スクアレンプラスDHA&EPA
養脳精
スーパーナットーゲン
プラゲンΣ 胎盤素
スーパー酵素113
おすすめの本①~
我が家の人気者①~
その他
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧