人気ブログランキング |

いきいき元気! 感謝!

カテゴリ:からだと健康①~( 159 )

からだと病気 その9 ダイエットの落とし穴 その5

ダイエットの落とし穴 その5

ダイエット後に太るわけ

 食事制限だけで減量しようとすると基礎代謝量が減ることが、ダイエット後に太りやすい体になってしまう大きな原因です。

 私たち通常、基礎代謝に加えて、活動のためのエネルギーを消費します。

 仮に、一日の基礎代謝量を1400キロカロリー、活動量を600キロカロリーとし合計2000キロカロリーを消費するとします。

 この消費エネルギーと同じ分の食事をしている場合、体重は変化しません。

 しかしダイエットで食事の摂取エネルギーを1800キロカロリーに減らすと、消費エネルギー量より摂取エネルギー量が少ないので、最初は体重が落ちていきます。

 ところが食事のエネルギー量が少なくなると、基礎代謝も1200キロカロリーに減り、活動で消費するエネルギーと合わせても1800キロカロリーとなります。

 これは、食事で摂取するエネルギーの1800キロカロリーと同量ですから、体重は減らなくなります。

 しかもダイエットをしても痩せないからと元の食事に戻すと、消費エネルギーは1800キロカロリーのままなのに、食事のエネルギー量は2000キロカロリーなのですから、200キロカロリーは余分なエネルギーとして蓄えられ、どんどん太ってしまうことになります。

 これが、とくいわれる「リバウンド」なのです。















いまこの一瞬にも、すべての方に幸せが訪れています。

神仙堂薬局の紹介動画

by sinsendou | 2016-04-07 00:00 | からだと健康①~

からだと病気 その8 ダイエットの落とし穴 その4

ダイエットの落とし穴 その4

基礎代謝とは?

 一日中動かないでいても、私たちの体のなかでは、生命を維持するためのさまざまな活動が行われており、そのためのエネルギーを必要としています。

 生命維持に必要な、この最低限のエネルギーを「基礎代謝」といいます。

 基礎代謝に必要なエネルギー量は、年齢や性別、体格などによって異なりますが、標準的な成人男性では一日1200~1500キロカロリー、成人女性では800~1200キロカロリーといわれています。

 ただし、いつも一定というわけでなく、食事制限をして摂取エネルギーが少なくなると、基礎代謝も低下します。

 少ない食事でも生きていけるよう体が適応し、基礎代謝をへらすことで、エネルギーを節約するようになるからです。
















いまこの一瞬にも、すべての方に幸せが訪れています。

神仙堂薬局の紹介動画

by sinsendou | 2016-03-31 00:00 | からだと健康①~

からだと病気 その7 ダイエットの落とし穴 その3

ダイエットの落とし穴 その3

薬のダイエットは健康の大敵


 最も危険なのが、下痢や利尿剤などクスリを使ったダイエットです。

 これは、体内の水分を排泄して、急な脱水症状をつくって体重を減らしただけで、体内の脂肪はまったく減りません。

 水分をとればすぐに元の体重に戻りますし、なにより体に不必要な負担をかけるだけなのです。


体重が減りにくく、太りやすい体になる


 体調を崩すほどでなくても、「ダイエットをしてもなかなか体重が減らない」「すぐに元の体重に戻ってしまった」という経験を持つ人も多いのではないでしょうか。

 実は、食事制限には「食事の量を減らすだけでは、かえって太りやすい体になる」という落とし穴も潜んでいます。このことには、「基礎代謝」が関係しています。















いまこの一瞬にも、すべての方に幸せが訪れています。

神仙堂薬局の紹介動画

by sinsendou | 2016-03-24 00:00 | からだと健康①~

からだと病気 その6 ダイエットの落とし穴 その2

ダイエットの落とし穴 その2

危険な単品ダイエット


 ダイエットの方法として、「リンゴ」「ヨーグルト」「コンニャク」など、一つの食品だけを食べる方法もあげられています。

 しかし、ひとつの食品に含まれる栄養には限りがあります。特定の食品だけを食べる方法では、どうしても栄養が偏ってしまいます。

 食事制限をする場合でも、栄養のバランスを崩さないよう、さまざまな食品をとることが、非常に重要なポイントになります。

 また、ご飯やパンなどの「炭水化物をとらない」ダイエットも、よくありません。

 炭水化物(糖質)は、脳や筋肉、内蔵など、体全体を動かすエネルギー源です。

 特に脳は、炭水化物からのみエネルギーを得ているので、不足すると脳の神経組織がダメージを受けてしまいます。















いまこの一瞬にも、すべての方に幸せが訪れています。

神仙堂薬局の紹介動画

by sinsendou | 2016-03-17 00:00 | からだと健康①~

からだと病気 その5 ダイエットの落とし穴 その1

《ダイエットの落とし穴》その1

ダイエットが原因で体調を崩す人が多い


 ダイエットの目的は、人によってさまざまです。

 若い人では「きれいに見られたい」といった美容的な目的で行う人が多いのですが、中高年では、適正な体重にコントロールすることで、糖尿病や高脂血症などの生活習慣病を予防することが大きな目的となっているようです。

 「体重コントロール」はダイエットの重要な一画ですが、むしろ、体重を減らすことで、より健康になることが、ダイエットの最終目的です。

 ところが中には、まったく効果のないダイエット法を信じたり、ダイエットの方法を間違えて、健康を害するケースも見受けられます。

必要な栄養が不足し、健康を損なうことがある

 極端なダイエットをしたり、誤ったダイエット法を行った場合の問題点の一つは、体に必要な栄養が不足することです。

 ダイエットの基本は「食事制限」と「運動」です。

 食事でとるエネルギーの量を減らし、運動で使うエネルギー量を増やすことが、減量の基本であることは間違いありません。

 しかし、食事制限を極端に行うと、筋肉や骨、臓器、血液などをつくるために必要な栄養が不足します。

 運動にしても、ふだんほとんど運動をしていない人が、いきなり激しい運動をし始めると、筋肉や関節を痛めたり、心臓に強い負担をかけることになります。















いまこの一瞬にも、すべての方に幸せが訪れています。

神仙堂薬局の紹介動画

by sinsendou | 2016-03-10 00:00 | からだと健康①~

からだと病気 その4 物忘れが激しい その3

物忘れが激しい その3

よくかんで食べれば年をとってもボケない

 ものをよくかんで食べる高齢者には、ボケが少ないという報告があります。

 カルシウムを十分に取って歯の健康を維持することも、ボケの防止には大切なことです。

 また、脳の老化は、動脈硬化や高血圧などの脳血管障害をきっかけに、急速に進むことが多いものです。

 このような疾患を招かないためには、塩分を摂り過ぎない、食事量をコントロールする、適度な運動で適正体重を維持する、喫煙の習慣をやめるといったことを心がける必要があります。















いまこの一瞬にも、すべての方に幸せが訪れています。

神仙堂薬局の紹介動画

by sinsendou | 2016-03-03 00:00 | からだと健康①~

からだと病気 その3 物忘れが激しい その2

物忘れが激しい その2

大豆や大豆加工品は脳のためにも効果的


 そのほか、脳のエネルギー源となるブドウ糖を完全燃焼させるためには、ビタミンB₁をはじめとするビタミンB群の補給も不可欠です。

 神経細胞を保護するレシチンも、脳の老化に役立つとされています。

 また、脳細胞の主成分はタンパク質ですから、脳を活発に働かせるためには、タンパク質、特にアミノ酸の一つであるグルタミン酸も必要です。

 レシチンは卵黄に、グルタミン酸は海藻などに多く含まれています。

 大豆や豆腐、納豆、高野豆腐、ゆばといった大豆加工食品は、レシチンとグルタミン酸の両方の供給源となります。















いまこの一瞬にも、すべての方に幸せが訪れています。

神仙堂薬局の紹介動画

by sinsendou | 2016-02-25 00:00 | からだと健康①~

からだと病気 その2 物忘れが激しい その1

物忘れが激しい その1

DHAやEPAが無駄なく摂取できる魚料理を工夫する


 人の名前がすぐ出てこない、物忘れが激しいというのは、脳の老化によってその働きが鈍ってきた証拠です。

 頭をどんどん使うようにし、また食事を工夫して、脳に“活”を入れ、老化のスピードを少しでも緩やかにしなければなりません。

 栄養素では、魚の油に含まれる不飽和脂肪酸のDHAやEPA(IPA)がキーワードです。

 特にDHAが不足すると、脳の中での情報伝達がスムーズにいかなくなり、記憶力が低下するといわれます。

 抗血栓作用の高いEPAは、脳血管障害が原因のボケを予防する効果も期待できます。

 DHAやEPAは、いわし・さば・さんま・ぶり・まぐろなどの青背魚に豊富ですが、白身の魚でもかまいません。

 とにかく、一日一回は、魚料理を食卓にのせるようにしたいものです。

 魚の油がむだなく摂取できるマリネ、汁ものなどが理想的な料理方法です。

 なお、DHAやEPAをたくさんとるときは、酸化防止のために、抗酸化作用をもつビタミンA、ビタミンC、ビタミンEなども多めにとるようにした方がよいかもしれません。















いまこの一瞬にも、すべての方に幸せが訪れています。

神仙堂薬局の紹介動画

by sinsendou | 2016-02-18 00:00 | からだと健康①~

からだと病気 その1 肺炎

肺炎

《かぜと肺炎の違い》


 風邪と肺炎では、炎症の起こる場所や、炎症を起こす病原体の種類が異なります。

 風邪…鼻から肺に至る空気の通り道を「気道」と言います。気道のうち、鼻や喉などの粘膜にウイルスなどの病原体が感染し、炎症が起きた状態が「風邪」です。 炎症が広がり、喉頭炎や気管支炎を引き起こすこともありますが、ほとんどの場合、数日で治ります。インフルエンザウイルスによって起こる風邪は、他のウイルスによる「普通感冒(風邪)」と区別され「流行性感冒(インフルエンザ)」と呼ばれます。

 肺炎…肺は、空気中の酸素を取り入れ、血液中の二酸化炭素を排出する「ガス交換」を行っています。その働きを担っている「肺胞」やその周囲に、細菌などの病原体が感染し、炎症が起きたものが「肺炎」です。対応が遅れ、広い範囲に炎症が及ぶと、命にかかわることもあります。病原体としては、肺炎球菌、インフルエンザ菌やマイコプラズマなどが、多く見られます。

《肺炎の三つの起こり方》

 肺炎の起こり方は、主に次の三つに分けることができます。

 風邪に続く二次感染…風邪を引いたのち、肺炎球菌などの細菌が二次的に感染して、肺炎となります。子供からお年寄りまで、年齢に関係なく起こります。

 風邪とは関係ない一次感染…風邪とは関係なく、細菌が直接気道から肺に入り、肺炎が起こります。マイコプラズマによる肺炎は、子供から成人に広く見られます。

 誤嚥(ごえん)による感染…口やのどに潜んでいた細菌が、誤嚥により食べ物と一緒に気管に入り、肺炎が起こります。誤嚥しやすいお年寄りに多く見られます。


《荒れた粘膜に細菌が感染する》

 気管支には、病原体などを排除する防御機構があります。

 通常、侵入した細菌などは、気管支粘膜の繊毛などの働きによって、排除されます。

 ところが、風邪のウイルスなどが感染すると、粘膜の表面の細胞は破壊され、細胞や繊毛がはがれ落ちてしまいます。

 このように荒れた粘膜は、侵入した細菌などを排除することができません。

 細菌は、荒れた粘膜で増殖したり、容易に肺の奥に入って、肺炎を起こしたりします。

  二次感染する肺炎球菌やインフルエンザ菌は、もともと喉などに住みついている場合もあれば、くしゃみなどを通じて、他の人から感染する場合もあります。















いまこの一瞬にも、すべての方に幸せが訪れています。

神仙堂薬局の紹介動画

by sinsendou | 2016-01-28 00:00 | からだと健康①~



「抗老化」いつまでも若くありたい。それを実現する漢方薬が「鹿茸大補湯」です。   毎週日曜日を定休日とさせていただきます。
神仙堂薬局 リンク集
カテゴリ
全体
今注目の話題
漢方
お客様のお喜びの声
季節の養生
病気にならない秘訣①~
店頭にて
がん①~
免疫①~
免疫パワーを高める養生法①~⑦
花粉症対策①~⑥
目のかゆみ①~⑤
鼻水・鼻汁①~⑦
中医学のかぜ治療法①~③
風邪①~⑲
のどの痛み①~⑦
なかなか治らない咳の漢方①~⑮
気管支喘息①~21
たかがニキビされどニキビ①~⑤
アトピー・皮膚病①~⑱
蕁麻疹①~⑯
皮膚掻痒症①~⑥
掌蹠膿疱症①~⑦
こころの病①~⑮
高血圧①~⑨
慢性疲労①~⑲
不眠症①~⑪
めまい①~⑫
耳鳴り①~⑳
頭痛①~⑫
肩こり①~⑤
胸の痛みと心臓病①~⑮
胃腸病 ①~⑰
食欲不振①~⑬
胃の痛み①~⑱
胃のつかえ①~⑬
腹痛①~⑬
便秘①~⑧
身近な病気 下痢①~⑨
腰痛①~25
ひざの痛み①~⑪
痛風①~③
肥満①~④
腎の働きと病気①~⑱
こじらせると厄介な膀胱炎①~⑩
頻尿①~⑩
排尿困難①~⑦
相談しにくい夜尿症①~⑥
冷え性①~⑨
不妊①~⑧
子宝の知恵 ①~⑯
月経痛①~⑦
月経不順①~⑲
更年期障害①~⑮
からだと健康①~
中医火神派①~50
中医火神派医案新選①~
麗しの島 台湾①~487
北海道の旅①~40
京都の旅①~74
神戸の旅①~⑯
西九州浪漫紀行①~⑳
沖縄の旅①~40
ハワイ旅行①~45
大塚国際美術館
ぶらり横浜 ①~
鎌倉散歩①~⑬
青背魚精
深海鮫スクアレン
深海鮫スクアレンプラスDHA&EPA
養脳精
スーパーナットーゲン
プラゲンΣ 胎盤素
スーパー酵素113
おすすめの本①~
我が家の人気者①~
その他
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧