いきいき元気! 感謝!

カテゴリ:からだと健康①~( 137 )

からだと健康 その139 かぜ薬の勘違い

からだと健康 その139

かぜ薬の勘違い

 国立国際医療センター病院AMR臨床リファレンスセンターのウェブ調査によると、一般の国民の約50%は、抗菌薬がかぜやインフルエンザに効くと誤解していることが明らかになりました。

 ウィルスは生物ではないために、生物である細菌に効く薬は効かないのです。

 多くの人が「感染症全般に効く薬」と捉えているようです。

 風邪やインフルエンザを治すのは自分自身の免疫力であり体力です。

 かぜ薬も症状の緩和であり、発熱・せき・鼻水などを「治す」わけではありません。
















by sinsendou | 2019-02-14 00:00 | からだと健康①~

からだと健康 その138 インフルエンザ予防接種したから安全? その2

からだと健康 その138

インフルエンザ予防接種したから安全? その2

 今年のインフルエンザの患者数は、1500万人に達すると推定されます。

 インフルエンザ予防接種を打つと、からだの中で、インフルエンザウィルスに打ち勝つ抗体を作り出します。

 この効果は約4ヶ月程度継続されます。

 この抗体は、からだの中のアミノ酸から作られています。

 よって痩せている、体力が低下している、タンパク質やアミノ酸が不足している方は、このインフルエンザの抗体が作りにくくなります。

 ぜひ、インフルエンザ予防接種を受けたならタンパク質やアミノ酸を多く摂って、体力・免疫力を高める食事をすることが大切になります。

 毎年、風邪を引く、よく咽が痛くなる、糖尿病があるという方は、インフルエンザに罹りやすいタイプですので、注意が必要です。

 ちょっと心配だな!と思ったら、お気軽にご相談ください。

 インフルエンザに負けない体力づくりの方法があります。
















by sinsendou | 2019-02-07 00:00 | からだと健康①~

からだと健康 その137 インフルエンザ予防接種したから安全? その1

からだと健康 その137

インフルエンザ予防接種したから安全? その1

 インフルエンザ予防接種を受けて、からだの中で抗体ができるまで、約2週間かかるといわれています。

 そのためには、本格的な流行をする1月下旬になる前には接種することが必要です。

 インフルエンザ予防接種の有効性は、60%程度といわれています。

 予防接種を受けることにより、インフルエンザに罹る確率が60%減少するということになります。

  また、インフルエンザ予防接種をすることで、インフルエンザに罹ったとしても重症化を防ぐことができます。

 特に高齢者や小児にとっては、重要なことになります。
















by sinsendou | 2019-01-31 00:00 | からだと健康①~

からだと健康 その136 ウィルスと細菌の違い その2

からだと健康 その136

ウィルスと細菌の違い その2

 ウィルスは人を含む動植物などに入り込み、その動植物の栄養や遺伝子をかりて、増殖するだけの「物体」なのです。

 病院にいくと「抗生物質」が処方されることもありますが、抗生物質は「生物に対して抵抗を示す物質(薬)」のため、ウィルスに対しては効果がありません。

 あくまでウィルスに感染し体力が低下したときに、細菌に二次感染したときのために処方されるものなのです。

 ウィルスにはウィルスのための対策が必要なのです。

















by sinsendou | 2019-01-24 00:00 | からだと健康①~

からだと健康 その135 ウィルスと細菌の違い その1

からだと健康 その135

ウィルスと細菌の違い その1

 生物でいるための定義(約束事)は、
①自分で食べたものをエネルギーとして生み出せること(食事ができ動けること)。
②体内環境を調節できること(生きるために体温を調節できることなど)。
③子孫を残せる能力をもつこと。などです。

 細菌は①②③の全てを満たすので「生物」ですが、ウィルスは細菌の千分の一の大きさでしかも③しか満たさないので「生物ではない」のです。
















by sinsendou | 2019-01-17 00:00 | からだと健康①~

からだと健康 その134 セカンドオピニオンは当たり前 その4

からだと健康 その134 

セカンドオピニオンは当たり前 その4

 医療保険の改変で最初に診察を受けた病院からの、他院への情報提供に関しては健康保険が適用されるようになりましたが、他院で受けるセカンドオピニオンそのものは、診察ではなくあくまで相談という扱いで自由診療の範疇となり、保険は適応されません。

 しかし、たったひとりの医師に頼りきることなく、複数の医師の診察を受け、自分にあった医師にめぐり合う努力をしてみることは、時には有効です。

 もしその必要性を感じるようでしたら、すぐにでも行動に移した方がよいでしょう。
















by sinsendou | 2019-01-10 00:00 | からだと健康①~

からだと健康 その133 セカンドオピニオンは当たり前 その3

からだと健康 その133

セカンドオピニオンは当たり前 その3

 米国では医師が診察の終わりに「セカンドオピニオンをとりますか?」と尋ねるのは当たり前になっていて、がん治療で知られるN.Y.のスローンケタリング記念がんセンターには、全米からセカンドオピニオンを求めて多くの患者が訪れます。

 特にがんや心臓病のような治療法が日進月歩している分野では、治療法の選択が多岐にわたるため専門家でも患者にとってのベストな治療法の判断が難しく、セカンドオピニオンの必要性はより高くなっています。
















by sinsendou | 2018-12-27 00:00 | からだと健康①~

からだと健康 その132 セカンドオピニオンは当たり前 その2

からだと健康 その132

セカンドオピニオンは当たり前 その2

 「かかりつけ医」という決まった医師の診察を受けること自体は、患者個人の健康に関して医師が詳しく知るという点ではとても良いことです。

 しかし、医師も人間ですから、得意な分野も治療経験も異なります。

 その病期について今の医師が未経験でも、他の医師なら過去に何度も治療したことがあるかもしれません。

 病気の治療は経験が重要なことも多いのです。
















by sinsendou | 2018-12-20 00:00 | からだと健康①~

からだと健康 その131 セカンドオピニオンは当たり前 その1

からだと健康 その131

セカンドオピニオンは当たり前 その1 

 「他の病院で診察を受けるので、カルテと診断書を出してほしいのですが」などと言うと、医師が気分を害してしまうのではないかと思うかもしれませんが、そんなことはありません。

 「セカンドオピニオン」といって、主治医とは別の医師の診断を受け、他の視点によるアドバイスを受けるという考え方が浸透しつつあります。

 ひとりの医師に自分の健康のすべてをゆだねる「主治医」という考え方があります。
















by sinsendou | 2018-12-13 00:00 | からだと健康①~

からだと健康 その130 苦しい原因はすべて自分の白血球にある! その2

からだと健康 その130 

苦しい原因はすべて自分の白血球にある! その2


 ところで熱が出たり、痛くなったり、赤く腫れたりという現象は「炎症」によるものです。

 炎症を引き起こすのは自分の白血球です。

 すなわち、マクロファージ、NK細胞、キラーT細胞、好中球といった炎症を細胞や補体が防御活動を行うことが炎症という苦痛を生み出しているのです。

 「では苦痛を発生させないで静かに微生物を退治すればいいのに」と思うかもしれませんが、苦痛がなければ自分が病気だということに気付きませんし、体を休ませずにいると病気は進行していつの間にかに体が動かないということになりかねないのです。

 苦痛とはヒトを治すための行動を起こしているともいえるのです。


















by sinsendou | 2018-12-06 00:00 | からだと健康①~



「抗老化」いつまでも若くありたい。それを実現する漢方薬が「鹿茸大補湯」です。   毎週日曜日を定休日とさせていただきます。
神仙堂薬局 リンク集
カテゴリ
全体
漢方
お客様のお喜びの声
季節の養生
店頭にて
がん①~
免疫①~
免疫パワーを高める養生法①~⑦
花粉症対策①~⑥
目のかゆみ①~⑤
鼻水・鼻汁①~⑦
のどの痛み①~⑦
中医学のかぜ治療法①~③
風邪①~⑲
なかなか治らない咳の漢方①~⑮
気管支喘息①~21
たかがニキビされどニキビ①~⑤
アトピー・皮膚病①~⑱
蕁麻疹①~⑯
皮膚掻痒症①~⑥
掌蹠膿疱症①~⑦
こころの病①~⑮
高血圧①~⑨
慢性疲労①~⑲
不眠症①~⑪
めまい①~⑫
耳鳴り①~⑳
頭痛①~⑫
肩こり①~⑤
胸の痛みと心臓病①~⑮
胃腸病 ①~⑰
食欲不振①~⑬
胃の痛み①~⑱
胃のつかえ①~⑬
腹痛①~⑬
便秘①~⑧
身近な病気 下痢①~⑨
腰痛①~25
ひざの痛み①~⑪
痛風①~③
肥満①~④
腎の働きと病気①~⑱
こじらせると厄介な膀胱炎①~⑩
頻尿①~
排尿困難①~⑦
相談しにくい夜尿症①~⑥
冷え性①~⑨
不妊①~⑧
子宝の知恵 ①~
月経痛①~⑦
月経不順①~⑲
更年期障害①~⑮
からだと健康①~
中医火神派①~50
中医火神派医案新選①~
麗しの島 台湾①~
北海道の旅①~40
京都の旅①~
神戸の旅①~⑯
西九州浪漫紀行①~
沖縄の旅①~40
ハワイ旅行①~45
大塚国際美術館
ぶらり横浜 ①~
鎌倉散歩①~
青背魚精
深海鮫スクアレン
深海鮫スクアレンプラスDHA&EPA
養脳精
スーパーナットーゲン
プラゲンΣ 胎盤素
スーパー酵素113
おすすめの本①~
我が家の人気者①~
その他
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧