人気ブログランキング |

いきいき元気! 感謝!

カテゴリ:未分類( 13 )

がん その21 ガンの目印となる腫瘍マーカー その2

がん その21

ガンの目印となる腫瘍マーカー その2

SCC検査      正常値 1.5ng/ml以下

 子宮頸ガンから化学的な方法で抽出された抗原性物質で、子宮頸管部や肺の扁平上皮ガンを診断する指標として用いられます。

 またいろいろな腫瘍の進行度をよく反映するのでガンの経過観察や治療効果を見る時にも利用されています。

 子宮頸ガン、肺の扁平上皮ガン、皮膚ガンそのほか外陰部ガンや膣ガンでも陽性を示します。
















by sinsendou | 2019-05-11 00:00

からだと病気 その117 老化の原因は細胞の酸化現象 その1

からだと病気 その117 

老化の原因は細胞の酸化現象 その1

 老化のメカニズムはすべて解明されている訳ではありませんが、遺伝的な要因のほか、体内で活性酸素の作用で生じる有害な過酸化物の蓄積が老化を進行させる事がわかっています。

 呼吸で取り込んだ空気中の酸素は、体内で反応してエネルギーが作られる時に、その一部が酸化力の強い活性酸素に変わってしまうのです。

 活性酸素は、きわめて反応性が高く、体を構成しているタンパク質や脂質、DNAなどを酸化させて様々な害をもたらします。

 このため、活性酸素は老化を促進し、ガンや動脈硬化、糖尿病などの生活習慣病を引き起こす原因になると考えられています。
















by sinsendou | 2018-09-06 00:00

からだと病気 その112 夏バテ対策 その1

夏バテ対策 その1

 いよいよ夏も本番となってきました。日本の夏は温度だけでなく湿度も高いので、大変過ごしにくいと言われてきました。

 しかし、近年は冷房の効いた室内と暑い戸外の温度差に身体の体温調節機能が適応できず、体調を崩すということが多くなってきました。

 そこで、簡単に夏バテを防止できる3つのコツを紹介したいと思います。

①冷房の上手な利用法

 湿度の高い日本の夏では、除湿(ドライ)をするだけでも不快感はかなり和らぎます。

 冷房にする場合には、外気温との差を5~6度以内にします。

 温度差が大きいと自律神経失調になり体調を崩す原因になります。

 冷え症の方や関節痛・筋肉痛などの方は靴下をはく、上着を羽織るなどして保湿するようにするとよいでしょう。

②適度な運動

 朝涼しい時の散歩など、快い疲れは食欲も増しますし寝付きもよくします。

 体内のリズムも保つことができます。夏バテ予防の最良の対処法は、常日頃から軽いウオーキングなどの運動を習慣的にしておくことです。
















by sinsendou | 2018-08-02 00:00

免疫 その153 バランスの乱れによる病気 その13

免疫 その153 
バランスの乱れによる病気 
その13

その他のアレルギー その3

 活性化された補体の一部が炎症性白血球をその場に呼び寄せて組織にダメージを与えてしまいます。

 例えば、Ⅲ型アレルギーが全身で起こる病気を血清病といいます。

 また免疫複合体が腎臓の毛細血管外に引っかかって炎症をきたせば糸球体腎炎になります。

 糸球体とは尿が作られる場所です。

 すなわち、腎臓の毛細血管が糸くずのようになった構造物で、老廃物をこし出すための装置です。

 毛細血管が複雑に入り組んでいるだけに免疫複合体が引っかかりやすいのです。
















by sinsendou | 2018-05-25 00:00

免疫 その147 バランスの乱れによる病気 その6

免疫 その147 
バランスの乱れによる病気 
その6

Ⅰ型アレルギーを引き起こす犯人 その3

 それでは花粉症を例にとってお話しましょう。

 化学伝達物質の代表はヒスタミンです! 花粉症の季節になると「ヒスタミンの作用をブロック!」という宣伝文句の目薬や鼻炎用薬品のCMが流れるのを聞いた覚えはありませんか?

 ヒスタミンは、細胞の表面にある鍵穴のような部分(ヒスタミン受容体)にくっつき、これを様々な反応をして異物を排除しようとします。

 これが炎症という状態(花粉症ではくしゃみ・目のかゆみ)で表れるのです。

 その他、ヒスタミンは発疹や呼吸困難の原因にもなります。

 「くしゃみ・鼻水・鼻づまり」に代表される鼻アレルギーについてもう少し詳しく見ていきましょう。

 たとえば花粉症に対してIgEがいったん作られてしまうと、鼻粘膜下の肥満細胞がIgEを捕まえます。

 再び花粉が侵入した時に鼻粘膜下の肥満細胞がIgEで花粉を捕まえて化学伝達物質を放出します。

 それが神経を刺激した結果、くしゃみや鼻水が出るのです。
















by sinsendou | 2018-03-16 00:00

からだと病気 その83 声の出し過ぎと声帯ポリープ

からだと病気 その83

声の出し過ぎと声帯ポリープ


 だれでも風邪をひいたり、大声を出した翌日などは、声がかすれたりします。

 その際は1週間もすれば治るものですが、声がれが長く続くときは、声帯にポリープができている場合があります。

 声帯ポリープの原因として考えられるのは、大声を張り上げ過ぎたり、長時間声を出し続けたりして声帯が激しく振動しすぎたりすることによるものです。

 職業柄、歌手やアナウンサー、教員などに多くみられますが、カラオケで歌い過ぎたといった例もあります。

 声の出し過ぎ以外に、タバコやアルコールなど、のどへの刺激物も引き金となります。

 軽い場合は吸入や服薬、声を出さないことで治りますが、ひどくなると手術が必要になります。















いまこの一瞬にも、すべての方に幸せが訪れています。
だから、天国言葉をあなたに…。
「ついてる・うれしい・楽しい・幸せ・感謝しています・ありがとう・許します。」

by sinsendou | 2017-11-16 00:00

免疫 その127 抗原をやっつける3つの方法 その3

免疫 その127 
抗原をやっつける3つの方法 
その3


 抗体が抗原にくっつくことで起こる3つめの出来事は、補体という血液中にあるタンパク質群を呼び起こすことです。

 補体とは抗体の働きを補佐するタンパク質たちのことです。

 名前のイメージからいくと、たいして重要な役割を持っているようには思えないかもしれませんが、抗原をやっつける最終的な実働部隊として大きな役割を果たしています。

 抗体が抗原にくっつくと、初めに補体第1成分(C1)が呼び覚まされます。

 するとC1はその子分である第4成分(C4)を呼び覚まし、さらにC4は第2成分(C2)を呼び覚まし…といった具合にドミノ倒し的な反応が起こります。

 やがて呼び覚まされた補体の第3成分(C3)は、C3aとC3bとに分解されます。

 同様に第5成分(C5)もC5aとC5とに分解されます。

 そして、分解されたC3bは、2つめの方法のオプソニン化と同じく、抗原に味付けをしてマクロファージにとって食べやすくしてくれます。

 一方、C3aやC5aは援軍細胞の炎症性白血球を呼び寄せる伝令者として働きます。

 やがてこのドミニ倒し反応の最後には抗原に穴を開ける能力を持つ、C9複合体ができて抗原に穴を開けてやっつけます。

 このようにして抗体が抗原をやっつけてくれるのです!!















いまこの一瞬にも、すべての方に幸せが訪れています。
だから、天国言葉をあなたに…。
「ついてる・うれしい・楽しい・幸せ・感謝しています・ありがとう・許します。」
素晴らしい人生のひと時をお過ごしください。

by sinsendou | 2017-10-13 00:00

西九州浪漫紀行 その18 長崎市内観光 その7

西九州浪漫紀行 その18 
長崎市内観光 その7


グラバー亭

「大浦天主堂」の横道を抜けると、そこは「グラバー亭」への近道。

随所にエスカレーターや動く歩道も設置されていて、お年寄りに優しい心遣いが感じられます。

e0021092_10591240.jpg

e0021092_10114173.jpg

e0021092_10120482.jpg
グラバー園からは、長崎市内が一望できます。
e0021092_10122502.jpg

e0021092_10124051.jpg

e0021092_10130299.jpg
お年寄りに優しい動く歩道。
e0021092_10132844.jpg

e0021092_10145596.jpg

「旧三菱第二ドックハウス」。

 「ドックハウス」とは修理のために船が造船所に入っている間、乗組員たちが宿泊した施設のこと。

 明治29年に建てられた典型的な西洋風建築で、上下のベランダを8本の柱が支えています。

 ベランダからは長崎の素晴らしい景色が眺められます。

e0021092_10152778.jpg

e0021092_10163235.jpg















いまこの一瞬にも、すべての方に幸せが訪れています。

素晴らしい人生のひと時をお過ごしください。


by sinsendou | 2017-07-29 00:00

子宝の知恵 元気な赤ちゃんに恵まれるために その14

元気な赤ちゃんに恵まれるために
その14


イライラ、クヨクヨするのは止めましょう


 女性の体はデリケートで、精神的なストレスなどにより脳の下垂体で作られる性腺ホルモンがうまく出なくなったり作用しなくなったりします。

 またその影響で月経のリズムが狂ったり、妊娠にストップをかけるような防御作用が働いてしまったりします。

 したがって普段から心と体の調和をとった生活をしていくことが重要です。

 つまり、イライラ、クヨクヨしないことです。

 「まあ、そんなこともあるさ」「世の中うまくいかないことがあるのは当たり前で、笑い飛ばしてしまいましょう」という感じで、嫌なことがあったら流して、いつまでもこだわらないことが大切です。

 また好きな音楽を聴いたり、お友達とおしゃべりをしてストレス発散するのもよいかもしれませんね。















いまこの一瞬にも、すべての方に幸せが訪れています。

素晴らしい人生のひと時をお過ごしください。


by sinsendou | 2017-03-12 00:00

麗しの島 台湾旅行 390 迪化街カフェ その4

迪化街カフェ その4


e0021092_11111349.jpg
e0021092_11122805.jpg
e0021092_11143390.jpg
















いまこの一瞬にも、すべての方に幸せが訪れています。


神仙堂薬局の紹介動画

by sinsendou | 2016-08-20 00:00



「抗老化」いつまでも若くありたい。それを実現する漢方薬が「鹿茸大補湯」です。   毎週日曜日を定休日とさせていただきます。
神仙堂薬局 リンク集
カテゴリ
全体
今注目の話題
漢方
お客様のお喜びの声
季節の養生
病気にならない秘訣①~
店頭にて
がん①~
免疫①~
免疫パワーを高める養生法①~⑦
花粉症対策①~⑥
目のかゆみ①~⑤
鼻水・鼻汁①~⑦
中医学のかぜ治療法①~③
風邪①~⑲
のどの痛み①~⑦
なかなか治らない咳の漢方①~⑮
気管支喘息①~21
たかがニキビされどニキビ①~⑤
アトピー・皮膚病①~⑱
蕁麻疹①~⑯
皮膚掻痒症①~⑥
掌蹠膿疱症①~⑦
こころの病①~⑮
高血圧①~⑨
慢性疲労①~⑲
不眠症①~⑪
めまい①~⑫
耳鳴り①~⑳
頭痛①~⑫
肩こり①~⑤
胸の痛みと心臓病①~⑮
胃腸病 ①~⑰
食欲不振①~⑬
胃の痛み①~⑱
胃のつかえ①~⑬
腹痛①~⑬
便秘①~⑧
身近な病気 下痢①~⑨
腰痛①~25
ひざの痛み①~⑪
痛風①~③
肥満①~④
腎の働きと病気①~⑱
こじらせると厄介な膀胱炎①~⑩
頻尿①~⑩
排尿困難①~⑦
相談しにくい夜尿症①~⑥
冷え性①~⑨
不妊①~⑧
子宝の知恵 ①~⑯
月経痛①~⑦
月経不順①~⑲
更年期障害①~⑮
からだと健康①~
中医火神派①~50
中医火神派医案新選①~
麗しの島 台湾①~487
北海道の旅①~40
京都の旅①~74
神戸の旅①~⑯
西九州浪漫紀行①~⑳
沖縄の旅①~40
ハワイ旅行①~45
大塚国際美術館
ぶらり横浜 ①~
鎌倉散歩①~⑬
青背魚精
深海鮫スクアレン
深海鮫スクアレンプラスDHA&EPA
養脳精
スーパーナットーゲン
プラゲンΣ 胎盤素
スーパー酵素113
おすすめの本①~
我が家の人気者①~
その他
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧