いきいき元気! 感謝!

麗しの島 台湾 472 吉星港式飲茶 その1

麗しの島 台湾 472 
吉星港式飲茶 その1

 以前にも来たことがありますが、南京東路と林森北路の交差点から東方面にワンブロックほど歩いた右側のビルの2階にあります。

 この「吉星港式飲茶」は24時間営業していて、出発便の都合でのどんなに早朝の時間でも開いているので、とても便利です。

e0021092_10551691.jpg




e0021092_10561445.jpg




e0021092_10563907.jpg


窓際の席は、南京東路を挟んで向かい側に林森公園の緑が眺められて、とても人気です。

e0021092_10570216.jpg




e0021092_10572242.jpg




e0021092_11003643.jpg

















[PR]
# by sinsendou | 2018-07-21 00:00 | 麗しの島 台湾①~

免疫 その159 関節リウマチ その5

免疫 その159 
関節リウマチ その5

2.慢性炎症

 リウマチは関節の滑膜が熱と痛みを持って腫れあがる痛い病気です。

 滑膜が腫れるのは、毛細血管から細胞やタンパク質が血管の外にしみ出るからです。

 そして痛むのは、様々な細胞たちが痛みを伝える分子を放出するからです。

 病気の原因のすべてが明らかではないにしても、リウマチの滑膜ではだらだらと関節を痛める炎症が持続するのです。

 炎症の過程にはマクロファージによく似た滑膜細胞が放出する差し入れ分子、すなわちサイトカインが深く関わっています。

 なかでも炎症を起こさせるものを、炎症性サイトカインと呼ばれ、インターロイキン1、6、8やTNF-α(腫瘍壊死因子)などがあります。

 例えば、インターロイキン1やTNF-αは毛細血管を裏打ちする血管内皮細胞に働きかけて接着分子を細胞の表面に出させます。

 すると、炎症性白血球がその接着分子に結合するので炎症の場所へ侵入しやすくなります。
















[PR]
# by sinsendou | 2018-07-20 00:00 | 免疫①~

からだと病気 その110 糖尿病 その2

からだと病気 その110 
糖尿病 その2

 糖尿病の症状は、のどが渇く、尿の量や回数が多くなる、切り傷などがなかなか治らない、目がかすむ、体重が急に減る、歯槽膿漏がひどくなる、足の裏の感覚が鈍る、おできができやすくなるなど、実にさまざまです。

 また、全身がだるく、疲れやすくなります。

 Ⅰ型の場合は、これらの症状が突然起こって発症しますが、Ⅱ型は進行するまで現れません。

 糖尿病が悪化すると、さまざまな合併症を引き起こします。

 まず、糖尿病があると「動脈硬化」になりやすく、「心筋梗塞」や「脳梗塞」を起こしやすくなります。

 また、抵抗力がなくなるため、細菌に感染しやすくなります。

 さらに、糖尿病には特有の合併症があります。

 なかには命に関わるものもありますから、注意が必要です。

 糖尿病に特有の合併症については、次回お話ししたいと思います。
















[PR]
# by sinsendou | 2018-07-19 00:00 | からだと病気①~

慢性疲労 その10

慢性疲労 その10

さまざまな「疲労」の原因 

 「疲労」の原因として考えられるものは数多くあります。

 そのうち代表的なものをいくつかあげてみましょう。

 まず過労、働き過ぎです。

 とりわけ頭脳労働による過労が複雑な疲労に大きく影響していると考えられます。

 次は精神・情緒によるものです。

 中医学では感情を「喜・怒・憂・思・悲・恐・驚」の七つに分類し、七情と呼んでいます。

 これらの情緒が過剰になったり、あるいは、外界からの小さな刺激でも、累積すると疲労が発生し、次第に回復不能となります。

 精神と肉体は一体のものであることがよく分かります。

 不規則な食事や不摂生な生活、過度の性生活、長期にわたる病気や病後の不養生も「疲労」の原因になります。

 最後に、先天的なからだの基礎が十分でない場合があげられます。
















[PR]
# by sinsendou | 2018-07-18 00:00 | 慢性疲労①~

お客様のお喜びの声 その6

お客様のお喜びの声 その6

頚部リンパの腫れ・肺に影 70代 女性

 
 首のリンパ腺が腫れてきたので、病院へ行き原因を検査してもらったら肺に影があると言われ、1カ月後に精密検査をする予定。

 それまでに何とか免疫力を少しでも高めることができないか相談される。

 悪性かどうかも分からないので、とりあえず肺の補気をして免疫力を高める「衛益顆粒」と自然免疫を高める「シベリア霊芝茶」を一緒に服用してもらった。

 3週間服用を続けると、体調がすこぶる良くなり体は軽くなって首筋リンパの腫れも小さくなった。

 しかも検査したら肺の影も変化なく、これなら次回検査は1年後で大丈夫と言われたので、それまで「衛益顆粒」だけは続けて服用したいとのことだった。
e0021092_11110575.jpg

      衛益顆粒 90包(1か月分) 8640円

e0021092_11245439.jpg
        シベリア霊芝茶 180袋 27000円













[PR]
# by sinsendou | 2018-07-17 00:00 | お客様のお喜びの声

中医火神派医案新選 その326

中医火神派医案新選 その326

22.慢性腎炎に伴う不眠――潜陽丹加味  注釈

 注釈:慢性腎炎について以前は利湿化濁に重点を置いていたが、効果を向上させることができなかった。この例で病人は水腫が下にあって陰水顕著で、加えて不眠が比較的重く、陽虚のため升降不利に陥ったと考え、方は潜陽丹加味を用い、温陽潜鎮を重点に利湿化濁の法を佐とすることで、水腫がなくなったばかりでなく蛋白尿さえもそれにつれて消失した。以前の腎の治療はその多くが尿液の弁証を重視し、全身状況をなおざりにしていた、今回はすなわち全身の調整を重点に置き、人を治すことが本となる訳で、腎を治療せずとも実際には腎は治り、全身症状が改善するとともに腎炎も治癒した。これによって陰陽弁証の大法を悟ったと感じ、整体調節として体現することで、人を治すことを重視することでその病は自ら癒えた。
















[PR]
# by sinsendou | 2018-07-16 00:00 | 中医火神派医案新選①~

麗しの島 台湾 471 建国花市 その17

麗しの島 台湾 471 
建国花市 その17

e0021092_10571150.jpg




e0021092_10574082.jpg




e0021092_10575973.jpg




e0021092_10582284.jpg




e0021092_10584697.jpg




e0021092_10591078.jpg




e0021092_10592988.jpg

















[PR]
# by sinsendou | 2018-07-14 00:00 | 麗しの島 台湾①~

免疫 その158 関節リウマチ その4

免疫 その158 
関節リウマチ その4

リウマチの3つの側面

 前回まででリウマチについてお話しましたが、ごく最近リウマチには3つの側面があることが分かってきました。

 1つは自分のからだのなんらかの成分を攻撃してしまう「自己免疫疾患」、もう1つは炎症がなかなか治らない「慢性炎症」、そして関節をくるむ滑膜の細胞が増えて周りの組織に食い込んでいく「腫瘍のような病気」です。

 今回からはその側面について詳しくお話します。

1.自己免疫疾患

 リウマチでは関節をくるむ滑膜が犯されるのですが、そこではマクロファージに似た滑膜細胞がクラスⅡMHC分子(抗原の断片をヘルパーT細胞に提示するための分子)をたくさん出していたり、ヘルパーT細胞が滑膜細胞の周りに集まっています。

 すなわち滑膜ではマクロファージに似た細胞が、自己の成分を自己反応性ヘルパーT細胞に見せ、お互いにそそのかし合っていることが想像されます。

 その自己の成分は明らかにされていませんが、Ⅱ型コラーゲンというタンパク質と考えられています。
















[PR]
# by sinsendou | 2018-07-13 00:00 | 免疫①~

からだと病気 その109 糖尿病 その1

からだと病気 その109
糖尿病 その1

病気の特徴

 インスリンというホルモンが不足すると、食べ物から摂ったブドウ糖がうまく処理されなくなり、血液の中にたまっていきます。

 こうして血糖値(血液1dl“デシリットル”中に含まれる糖の値)が高くなり、高血糖が長く続くと、糖が尿に混ざって排出されるようになります。これが「糖尿病」の状態です。

 糖尿病には、治療にインスリン注射が絶対に必要な「インスリン依存型糖尿病(Ⅰ型糖尿病)」と、飲み薬や食事療法などで治療できる「非インスリン依存型糖尿病(Ⅱ型糖尿病)」の2種類があります(Ⅱ型でもインスリン注射が必要な場合もある)。

 Ⅰ型は15歳以下の子供に多く、Ⅱ型は40歳以上の成人に多く発症します。

 日本の糖尿病のほとんどは、Ⅱ型糖尿病です。

 Ⅱ型糖尿病は、かなり進行するまで自覚症状が現れません。

 そのため、健康診断やほかの病気の検査で発見されます。

 診断基準としては、Ⅰ型では血糖値が常に200mg/dl以上、Ⅱ型では空腹時の血糖値が140mg/dl以上で、糖尿病と診断されます。
















[PR]
# by sinsendou | 2018-07-12 00:00 | からだと病気①~

慢性疲労 その9

慢性疲労 その9

疲労の本質とは何か その2

 この段階では、すでに「気」だけの病気ではありません。

 さらに体内の必要不可欠な精微な栄養素が消耗され、回復に必要な栄養代謝の働きも低下して、補充がつかないままに疲労が進みます。

 慢性疲労症候群にみられる発熱は、「気」の機能亢進と栄養素の消耗によるもので、中医学では「内傷発熱」といっています。

 リンパ節の腫脹は、栄養代謝が円滑に進行していないために生じた病理産物が体液の流れを阻んでいる証拠と考えられます。

 これはまだ初期の段階ですが、各臓腑の機能の乱れが明らかになったものは、回復がかなり困難です。
















[PR]
# by sinsendou | 2018-07-11 00:00 | 慢性疲労①~



「抗老化」いつまでも若くありたい。それを実現する漢方薬が「鹿茸大補湯」です。   毎週日曜日を定休日とさせていただきます。

by sinsendou
神仙堂薬局 リンク集
カテゴリ
全体
漢方
お客様のお喜びの声
季節の養生
店頭にて
免疫①~
免疫パワーを高める養生法①~⑦
花粉症対策①~⑥
鼻水・鼻汁①~⑦
のどの痛み①~⑦
目のかゆみ①~⑤
中医学のかぜ治療法①~③
風邪①~⑲
なかなか治らない咳の漢方①~⑮
気管支喘息①~21
たかがニキビされどニキビ①~⑤
アトピー・皮膚病①~⑱
蕁麻疹①~⑯
皮膚掻痒症①~⑥
掌蹠膿疱症①~⑦
こころの病①~⑮
高血圧①~⑨
慢性疲労①~
不眠症①~⑪
めまい①~⑫
耳鳴り①~⑳
頭痛①~⑫
肩こり①~⑤
胸の痛みと心臓病①~⑮
胃腸病 ①~⑰
胃の痛み①~⑱
胃のつかえ①~⑬
腹痛①~⑬
便秘①~⑧
身近な病気 下痢①~⑨
腰痛①~25
ひざの痛み①~⑪
痛風①~③
肥満①~④
腎の働きと病気①~⑱
こじらせると厄介な膀胱炎①~⑩
排尿困難①~⑦
相談しにくい夜尿症①~⑥
冷え性①~⑨
不妊①~⑧
子宝の知恵 ①~
月経痛①~⑦
月経不順①~⑲
更年期障害①~⑮
からだと病気①~
中医火神派①~50
中医火神派医案新選①~
麗しの島 台湾①~
北海道の旅①~40
京都の旅①~
神戸の旅①~⑯
西九州浪漫紀行①~
沖縄の旅①~40
ハワイ旅行①~45
大塚国際美術館
ぶらり横浜 ①~
鎌倉散歩①~
青背魚精
深海鮫スクアレン
深海鮫スクアレンプラスDHA&EPA
養脳精
スーパーナットーゲン
プラゲンΣ 胎盤素
スーパー酵素113
おすすめの本①~
我が家の人気者①~
その他
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧