人気ブログランキング |

いきいき元気! 感謝!

中医火神派医案新選 その300

中医火神派医案新選 その300

 4.微熱――人参四逆湯


 李某、女、40歳、農民。

 微熱が一年余り続き、毎日午前7時から発熱が始まり、体温37.1℃前後で午後2時以降には37.3~37.4℃、動いて疲労すると酷くなり休息すると軽減する、かつて全身の総合検査でも異常はなかった。

 現在の症状は、呼吸が短く声は弱弱しく、疲労して力なく労働に耐えられない、寒さが嫌いで熱を喜び、口渇くが飲水は多くなく、大便は乾き、舌淡水滑、脈沈細無力。

 証は虚陽上浮に属し、治法は温陽益気に宜しく、処方は四逆湯加味を用いる:
 附子30g(先煎2時間)、乾姜30g、炙甘草10g、紅参10g。

 3剤を水煎服し、毎日1剤。

 服薬後効果は比較的良く、体温は正常にまで回復し困憊も顕著に改善したので、さらに3剤服用させ治療効果を強固にした。

 一月後に訪れるが病状はぶり返してはいない。

 評注:《内経》には:“陽気があれば、煩労すれば即ち張る。”女性は月経・妊娠・出産の疲労があり、加えて労働が過度になれば陽気は耗損し、陽虚外浮となって発熱に至る、これに関する陰火は決して陽熱ではなく、病人たちの陽虚陰盛が表現された証である。治療には回陽飲(四逆湯加人参)を用いて温陽益気し、以って陽気の耗損を補えば効果は、打てば響く太鼓の如くである。傅氏は回陽飲を応用して婦女の長期発熱の患者を治療し既に数十例の数に上り、どれも良い結果を得られている。















いまこの一瞬にも、すべての方に幸せが訪れています。
だから、天国言葉をあなたに…。
「愛しています・ついてる・うれしい・楽しい・幸せ・感謝しています・ありがとう・許します。」

by sinsendou | 2017-12-18 00:00 | 中医火神派医案新選①~
<< お薦めの本 その150 今とい... 麗しの島 台湾 444 柔美商... >>



「抗老化」いつまでも若くありたい。それを実現する漢方薬が「鹿茸大補湯」です。   毎週日曜日を定休日とさせていただきます。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
神仙堂薬局 リンク集
カテゴリ
全体
今注目の話題
漢方
お客様のお喜びの声
季節の養生
病気にならない秘訣①~
店頭にて
がん①~
免疫①~
免疫パワーを高める養生法①~⑦
花粉症対策①~⑥
目のかゆみ①~⑤
鼻水・鼻汁①~⑦
中医学のかぜ治療法①~③
風邪①~
のどの痛み①~⑦
なかなか治らない咳の漢方①~⑮
気管支喘息①~21
たかがニキビされどニキビ①~⑤
アトピー・皮膚病①~⑱
蕁麻疹①~⑯
皮膚掻痒症①~⑥
掌蹠膿疱症①~⑦
こころの病①~⑮
高血圧①~⑨
慢性疲労①~⑲
不眠症①~⑪
めまい①~⑫
耳鳴り①~⑳
頭痛①~⑫
肩こり①~⑤
胸の痛みと心臓病①~⑮
胃腸病 ①~⑰
食欲不振①~⑬
胃の痛み①~⑱
胃のつかえ①~⑬
腹痛①~⑬
便秘①~⑧
身近な病気 下痢①~⑨
腰痛①~25
ひざの痛み①~⑪
痛風①~③
肥満①~④
腎の働きと病気①~⑱
こじらせると厄介な膀胱炎①~⑩
頻尿①~⑩
排尿困難①~⑦
相談しにくい夜尿症①~⑥
冷え性①~⑨
不妊①~⑧
子宝の知恵 ①~⑯
月経痛①~⑦
月経不順①~⑲
更年期障害①~⑮
からだと健康①~
中医火神派①~50
中医火神派医案新選①~
麗しの島 台湾①~487
北海道の旅①~40
京都の旅①~74
神戸の旅①~⑯
西九州浪漫紀行①~⑳
沖縄の旅①~40
ハワイ旅行①~45
大塚国際美術館
ぶらり横浜 ①~
鎌倉散歩①~⑬
青背魚精
深海鮫スクアレン
深海鮫スクアレンプラスDHA&EPA
養脳精
スーパーナットーゲン
プラゲンΣ 胎盤素
スーパー酵素113
おすすめの本①~
我が家の人気者①~
その他
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧