人気ブログランキング |

いきいき元気! 感謝!

免疫 その100 免疫を通して見えてくるもの その9

免疫を通して見えてくるもの 
その9


 人間は一個の細胞である受精卵から発生し、この世に誕生してくるわけですが、この受精卵のなかに収められている「遺伝子」(その半分は父親から、半分は母親から受け継ぎます)と呼ばれる物質に、生命現象の担い手であるタンパク質の「設計図」がすべて書き込まれています。

 一種類のタンパク質を指定する遺伝子を「一個の遺伝子」と数えると、人間の受精卵は約三万個の遺伝子を持っています。

 受精卵が発生の過程で、分裂・分化して細胞の数を増やしていくたびに遺伝子もそのまま複製されて引き継がれますから、最終的にはひとりの人間を形づくる約60兆固の細胞のすべてが、受精卵と同じ遺伝子を持つことになります。

 ただし、時・場所・場合と偶然や環境からの働きかけに応じて、どの遺伝子のスイッチがオンになるか、つまり実際にどのタンパク質がどれだけ作られるかは細胞によって異なります。

 それが細胞ごとの役割や引き起こされる生命現象の違いとなって現れるのです。

 以上をまとめると次のようになります。

 ①人間を形づくるすべての細胞の遺伝子は、その大半である受精卵の遺伝子をそのまま寸分違わず受け継いだものである(遺伝子は動かない)。

 ②一個の遺伝子は一種類のタンパク質を指定する。人間は約三万個の遺伝子で約三種類のタンパク質を作ることができる。

 遺伝子についてこのふたつの原則は、長く疑われることのない常識でした。

 だからこそ、免疫系の細胞が、遺伝子を動かして三万種類をはるかに超えるタンパク質の多様性を作り出していることが解明されたとき、免疫学の世界のみならず、生物・医学界全体に天地がひっくり返るほどの衝撃が走ったのです。
















いまこの一瞬にも、すべての方に幸せが訪れています。

素晴らしい人生のひと時をお過ごしください。



by sinsendou | 2016-12-02 00:00 | 免疫①~
<< 麗しの島 台湾 404 首都大... からだと病気 その38 あなた... >>



「抗老化」いつまでも若くありたい。それを実現する漢方薬が「鹿茸大補湯」です。   毎週日曜日を定休日とさせていただきます。
神仙堂薬局 リンク集
カテゴリ
全体
今注目の話題
漢方
お客様のお喜びの声
季節の養生
病気にならない秘訣①~
店頭にて
がん①~
免疫①~
免疫パワーを高める養生法①~⑦
花粉症対策①~⑥
目のかゆみ①~⑤
鼻水・鼻汁①~⑦
中医学のかぜ治療法①~③
風邪①~⑲
のどの痛み①~⑦
なかなか治らない咳の漢方①~⑮
気管支喘息①~21
たかがニキビされどニキビ①~⑤
アトピー・皮膚病①~⑱
蕁麻疹①~⑯
皮膚掻痒症①~⑥
掌蹠膿疱症①~⑦
こころの病①~⑮
高血圧①~⑨
慢性疲労①~⑲
不眠症①~⑪
めまい①~⑫
耳鳴り①~⑳
頭痛①~⑫
肩こり①~⑤
胸の痛みと心臓病①~⑮
胃腸病 ①~⑰
食欲不振①~⑬
胃の痛み①~⑱
胃のつかえ①~⑬
腹痛①~⑬
便秘①~⑧
身近な病気 下痢①~⑨
腰痛①~25
ひざの痛み①~⑪
痛風①~③
肥満①~④
腎の働きと病気①~⑱
こじらせると厄介な膀胱炎①~⑩
頻尿①~⑩
排尿困難①~⑦
相談しにくい夜尿症①~⑥
冷え性①~⑨
不妊①~⑧
子宝の知恵 ①~⑯
月経痛①~⑦
月経不順①~⑲
更年期障害①~⑮
からだと健康①~
中医火神派①~50
中医火神派医案新選①~
麗しの島 台湾①~487
北海道の旅①~40
京都の旅①~74
神戸の旅①~⑯
西九州浪漫紀行①~⑳
沖縄の旅①~40
ハワイ旅行①~45
大塚国際美術館
ぶらり横浜 ①~
鎌倉散歩①~⑬
青背魚精
深海鮫スクアレン
深海鮫スクアレンプラスDHA&EPA
養脳精
スーパーナットーゲン
プラゲンΣ 胎盤素
スーパー酵素113
おすすめの本①~
我が家の人気者①~
その他
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧