人気ブログランキング |

いきいき元気! 感謝!

中医火神派医案新選 その188

中医火神派医案新選 その188

 3.虚陽外越――人参四逆湯加味

 兪某、女、51歳。

 咽喉の具合が悪く、詰まったような異物感があるらしく某院中医科で治療を受け、玄参・連翹・青果等の滋陰清熱の中薬2剤服用したが、遂には体内の灼熱の気が外に向かって吹きだし、多汗が滴り心は受け入れ難く、慌てて治療を求め電話をしてきた。

 素体を知っている患者は陽虚の体であり、清熱滋陰の品を服用させれば陽気外越になってしまう、推量すると誤薬であり、先ず補陽固脱斂汗の処置を施す:

 附子80g(先煎)、竜骨30g、牡蠣30g、炙甘草30g、山茱茰40g、肉桂3g(後で加える)。

 1剤、2時間に1回服用。

 服薬後汗・熱は少し減り、顕かに虚陽外越の証に属していて、急いで回陽救逆を与え斂陰を以って佐としてこれをちりょうする:

 附子200g(先煎)、乾姜120g、炙甘草50g、炮姜40g、紅参30g、山茱茰40g。

 2剤、1600mlを煎じて出し、3時間に1回、毎回200mlを服用させ、さらに鹿茸・紫河車各8gを粉にしたものをカプセルに充填し、毎回5粒を1日4回服用させた。

 その後次のように処方を改める:

 附子180g(先煎)、乾姜80g、炮姜40g、桂枝80g、山茱茰30g、紅参20g、炙甘草60g、肉桂5g(後で加える)、鹿茸8g(冲)、紫河車8g(冲)。

 5剤。

 この方を続けて服用し、証に従って変化させた。但し、温陽・回陽の法は堅く守り、僅かに苦甘の炮姜・炙甘草の剤を以って陰に気を配りながら、半年治療して癒える。

 評注:咽喉のそれぞれの証は陰証に属することが多くあることを、普通の医者は知らないで、陽熱・陰虚が少なくないとみなし、これらの誤弁臨床が常見される。知らずに僅か2剤の滋陰清熱の剤で即ち虚陽外越を引き起こし甚だしくは陽脱にまで至らしめ、本例の如く厳重な結果となる。曽氏は善く扶陽を以って論じ、大量の四逆湯を調理するを以ってでさえ“半年で治癒”ほどかかり、苦寒傷陽の害は、不注意によって甚だ酷い結果を生じることを知らねばならない。










いまこの一瞬にも、すべての方に幸せが訪れています。
by sinsendou | 2015-02-23 00:00 | 中医火神派医案新選①~
<< お奨めの本 その77 22世紀... 北海道の旅 その20 層雲峡 その5 >>



「抗老化」いつまでも若くありたい。それを実現する漢方薬が「鹿茸大補湯」です。   毎週日曜日を定休日とさせていただきます。
神仙堂薬局 リンク集
カテゴリ
全体
今注目の話題
漢方
お客様のお喜びの声
季節の養生
病気にならない秘訣①~
店頭にて
がん①~
免疫①~
免疫パワーを高める養生法①~⑦
花粉症対策①~⑥
目のかゆみ①~⑤
鼻水・鼻汁①~⑦
中医学のかぜ治療法①~③
風邪①~⑲
のどの痛み①~⑦
なかなか治らない咳の漢方①~⑮
気管支喘息①~21
たかがニキビされどニキビ①~⑤
アトピー・皮膚病①~⑱
蕁麻疹①~⑯
皮膚掻痒症①~⑥
掌蹠膿疱症①~⑦
こころの病①~⑮
高血圧①~⑨
慢性疲労①~⑲
不眠症①~⑪
めまい①~⑫
耳鳴り①~⑳
頭痛①~⑫
肩こり①~⑤
胸の痛みと心臓病①~⑮
胃腸病 ①~⑰
食欲不振①~⑬
胃の痛み①~⑱
胃のつかえ①~⑬
腹痛①~⑬
便秘①~⑧
身近な病気 下痢①~⑨
腰痛①~25
ひざの痛み①~⑪
痛風①~③
肥満①~④
腎の働きと病気①~⑱
こじらせると厄介な膀胱炎①~⑩
頻尿①~⑩
排尿困難①~⑦
相談しにくい夜尿症①~⑥
冷え性①~⑨
不妊①~⑧
子宝の知恵 ①~⑯
月経痛①~⑦
月経不順①~⑲
更年期障害①~⑮
からだと健康①~
中医火神派①~50
中医火神派医案新選①~
麗しの島 台湾①~487
北海道の旅①~40
京都の旅①~74
神戸の旅①~⑯
西九州浪漫紀行①~⑳
沖縄の旅①~40
ハワイ旅行①~45
大塚国際美術館
ぶらり横浜 ①~
鎌倉散歩①~⑬
青背魚精
深海鮫スクアレン
深海鮫スクアレンプラスDHA&EPA
養脳精
スーパーナットーゲン
プラゲンΣ 胎盤素
スーパー酵素113
おすすめの本①~
我が家の人気者①~
その他
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧