人気ブログランキング |

いきいき元気! 感謝!

中医火神派医案新選 その155

中医火神派医案新選 その155

14.寒疝――烏薬桂枝湯/当帰四逆加呉茱茰生姜湯

 袁某、青年農婦、体は甚だ健康で生理も標準、すでに多くの子ども達を育てた。

 ある日少腹が大変痛み、筋脈が拘急して少しも楽にならず、押さえても止まらないし、また経行調気薬を服用してみても止まず、もう十数日、病はますます激しくなったので、余が治療に呼ばれた。

 その脈は沈緊、頭と体が痛み、四肢は厥冷し、時に汗が出て、舌は潤、口渇はせずに清水を吐き、発熱も悪寒もせずに臍より下が痛み、痛みが激しくなると冷や汗が出て、常に冷気が陰門に向って注ぎ、痛むところに熱いものを貼ると気持ちがよい。

 これは陰気が内に積もることに由って、寒気が固く結びついて散らず、臓腑が虚弱のところに風冷の邪気が追い打ちしたので腹が急に痛み、純陰無陽の寒疝が出来上がった。

 秘かに思うところ月経周期は異常がなく、血凝気滞には属していない、また冷食が積もって傷ついたのでもない、その脈が緊で四肢厥冷から表裏ともに寒であるのがわかる、《金匱》の寒疝に類似したものがあり、そこには次のように謂っている:“腹痛し脈は弦で緊、弦はつまり衛気不行、即ち悪寒;緊はつまり食を欲せず、邪と正が相互に叩きあう即ち寒疝である。

 ”又“寒疝して腹中痛み、逆冷して手足痺れ、もしくは体が疼痛し、針灸諸薬で治すことができないもの、抵当烏頭桂枝湯これを主どる”。

 本病の症状は上述の原文と多少の加減は有るが、陰寒の積痛が即ち一致している。
 
 因って烏頭桂枝湯を以って処する:制烏頭12g、桂枝18g、芍薬12g、甘草6g、大棗6枚、生姜3片。

 水煎し蜂蜜を混ぜて服用する。

 上の薬を2剤続けて服用すると、痛みは減り冷えも改善され、汗も止まって安らかになった。

 方を当帰四逆加呉茱茰生姜湯に換える:当帰15g、桂枝6g、細辛3g、芍薬9g、木通9g、甘草6g、呉茱茰6g、生姜3片。

 経絡を温通し残った寒を取り除けば病は終わり癒える。






このブログをご覧いただいている皆様には、素晴らしいことが雪崩のように起きつつあります!
by sinsendou | 2014-07-10 00:00 | 中医火神派医案新選①~
<< 麗しの島 台湾旅行 300 猫... 胃の痛み その17 >>



「抗老化」いつまでも若くありたい。それを実現する漢方薬が「鹿茸大補湯」です。   毎週日曜日を定休日とさせていただきます。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
神仙堂薬局 リンク集
カテゴリ
全体
今注目の話題
漢方
お客様のお喜びの声
季節の養生
病気にならない秘訣①~
店頭にて
がん①~
免疫①~
免疫パワーを高める養生法①~⑦
花粉症対策①~⑥
目のかゆみ①~⑤
鼻水・鼻汁①~⑦
中医学のかぜ治療法①~③
風邪①~
のどの痛み①~⑦
なかなか治らない咳の漢方①~⑮
気管支喘息①~21
たかがニキビされどニキビ①~⑤
アトピー・皮膚病①~⑱
蕁麻疹①~⑯
皮膚掻痒症①~⑥
掌蹠膿疱症①~⑦
こころの病①~⑮
高血圧①~⑨
慢性疲労①~⑲
不眠症①~⑪
めまい①~⑫
耳鳴り①~⑳
頭痛①~⑫
肩こり①~⑤
胸の痛みと心臓病①~⑮
胃腸病 ①~⑰
食欲不振①~⑬
胃の痛み①~⑱
胃のつかえ①~⑬
腹痛①~⑬
便秘①~⑧
身近な病気 下痢①~⑨
腰痛①~25
ひざの痛み①~⑪
痛風①~③
肥満①~④
腎の働きと病気①~⑱
こじらせると厄介な膀胱炎①~⑩
頻尿①~⑩
排尿困難①~⑦
相談しにくい夜尿症①~⑥
冷え性①~⑨
不妊①~⑧
子宝の知恵 ①~⑯
月経痛①~⑦
月経不順①~⑲
更年期障害①~⑮
からだと健康①~
中医火神派①~50
中医火神派医案新選①~
麗しの島 台湾①~487
北海道の旅①~40
京都の旅①~74
神戸の旅①~⑯
西九州浪漫紀行①~⑳
沖縄の旅①~40
ハワイ旅行①~45
大塚国際美術館
ぶらり横浜 ①~
鎌倉散歩①~⑬
青背魚精
深海鮫スクアレン
深海鮫スクアレンプラスDHA&EPA
養脳精
スーパーナットーゲン
プラゲンΣ 胎盤素
スーパー酵素113
おすすめの本①~
我が家の人気者①~
その他
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧