人気ブログランキング |

いきいき元気! 感謝!

中医火神派医案新選 その113

中医火神派医案新選 その113

4.肺癌――温熱回陽扶正、駆毒破瘀攻下

 盧某、女、41歳、北京在住。

 1977年3月に痰の中に血の混じった咳嗽が始まった。

 北京の某医院の診断は肺癌で、5月には病状が悪化し、胸水と高熱(39.5~40℃)が続いた。

 3か月以上にわたる西洋薬の解熱点滴や、中薬の羚羊角・犀角等の治療にかかわらずなお解熱しなかった。

 毎日1両ほどの食事をどうにか食べるが大便は数週間なく、すでに起き上がることもできない。

 ヘモグロビン3g。

 1977年8月来診。

 調べると体質は消痩、顔色は蒼白で水腫、重度の貧血顔貌、舌苔灰白厚膩、脈沈遅無力。

 両手十指にどれも甲印なく、舌・頬印(++)、両側耳殻は厚くなり、胃脘部は突き出て圧痛が顕著、臍左脇圧痛(+)。

 証は大寒瘀滞毒結に属し、正虚邪実蓄毒、治法は温熱回陽を以て駆毒破瘀攻下する。

 湯薬処方:
附子25g、炮姜25g、肉桂25g、党参15g、熟地30g、黄耆30g、枳実15g、木香15g、牽牛子30g、檳榔30g、大黄15g、元明粉15g(冲)、白茅根15g、百部30g、白花蛇舌草15g、葶藶子30g、白蒺藜30g、麦門冬25g、白芍15g、地骨皮15g、茯苓25。

 水煎し1日2回朝晩服用。

 成薬処方:化毒片を毎日5片;化堅液1日100ml服用。

 服薬3剤の後、解熱し食べられるようになり、黒糞及び爛肉状物の多い大便を下した。

 服薬1ヶ月後には両親指に小さな甲印が現れ、一日に約800gの穀物を食べ起き上がることもできるようになり、ヘモグロビンも8.7gと改善した。




このブログをご覧いただいている皆様に、素晴らしいことが雪崩のように起こりますように! 
by sinsendou | 2014-02-06 00:00 | 中医火神派医案新選①~
<< 麗しの島 台湾旅行 259 テ... 頭痛 その6 >>



「抗老化」いつまでも若くありたい。それを実現する漢方薬が「鹿茸大補湯」です。   毎週日曜日を定休日とさせていただきます。
神仙堂薬局 リンク集
カテゴリ
全体
今注目の話題
漢方
お客様のお喜びの声
季節の養生
病気にならない秘訣①~
店頭にて
がん①~
免疫①~
免疫パワーを高める養生法①~⑦
花粉症対策①~⑥
目のかゆみ①~⑤
鼻水・鼻汁①~⑦
中医学のかぜ治療法①~③
風邪①~⑲
のどの痛み①~⑦
なかなか治らない咳の漢方①~⑮
気管支喘息①~21
たかがニキビされどニキビ①~⑤
アトピー・皮膚病①~⑱
蕁麻疹①~⑯
皮膚掻痒症①~⑥
掌蹠膿疱症①~⑦
こころの病①~⑮
高血圧①~⑨
慢性疲労①~⑲
不眠症①~⑪
めまい①~⑫
耳鳴り①~⑳
頭痛①~⑫
肩こり①~⑤
胸の痛みと心臓病①~⑮
胃腸病 ①~⑰
食欲不振①~⑬
胃の痛み①~⑱
胃のつかえ①~⑬
腹痛①~⑬
便秘①~⑧
身近な病気 下痢①~⑨
腰痛①~25
ひざの痛み①~⑪
痛風①~③
肥満①~④
腎の働きと病気①~⑱
こじらせると厄介な膀胱炎①~⑩
頻尿①~⑩
排尿困難①~⑦
相談しにくい夜尿症①~⑥
冷え性①~⑨
不妊①~⑧
子宝の知恵 ①~⑯
月経痛①~⑦
月経不順①~⑲
更年期障害①~⑮
からだと健康①~
中医火神派①~50
中医火神派医案新選①~
麗しの島 台湾①~487
北海道の旅①~40
京都の旅①~74
神戸の旅①~⑯
西九州浪漫紀行①~⑳
沖縄の旅①~40
ハワイ旅行①~45
大塚国際美術館
ぶらり横浜 ①~
鎌倉散歩①~⑬
青背魚精
深海鮫スクアレン
深海鮫スクアレンプラスDHA&EPA
養脳精
スーパーナットーゲン
プラゲンΣ 胎盤素
スーパー酵素113
おすすめの本①~
我が家の人気者①~
その他
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧