人気ブログランキング |

いきいき元気! 感謝!

中医火神派医案新選  その12

中医火神派医案新選
その12


13。長期発熱――麻黄附子細辛湯
  李某、女、18歳。寒を感じた後発熱が40数日退かず、かつて中西医の治療を受けたが症状は変わらなかった。現症状:胸満、食少、日晡発熱、悪寒丸まって寝、不思水飲、二便自利。顔色は黒く暗い、舌は潤滑、脈は沈で糸のように細い。傷寒太陽・少陽両感の重症に属す。治法は温経解表に宜しい。方は麻黄附子細辛湯を用いる:
  附子60g、麻黄6g、細辛3g。附子を先に弱火でゆっくり煎じ、痺れ味がなくなってから残りの薬を入れ、1剤。服薬後発熱は退き、他の症も減った。なお扶陽抑陰と心腎陰陽の交通することが宜しく、以下の二方を以って処方する:
  (1)附子60g、乾姜12g、甘草6g。3剤。
  (2)附子60g、乾姜15g、葱白3茎。3剤。
  以上2方を交替に服用後、精神大変よくなり飲食も増進して癒えた。

  注釈:発熱が40数日、調べる前に服用した処方は、陽虚の治療に随って四逆湯・白通湯を用いた;陰虚の治療に随って青蒿・地骨皮・鼈甲の類及び甘露飲等を用いたが、どちらも効果が無かった。脈症の分析から、戴氏は四逆が扶養はしても解表散寒はできないし、白通は心腎の陰陽を交通しても表裏の交通はできないと認めている。麻黄附子細辛湯を用いて表裏を交通し、表裏の陰陽を相和させ、今度は四逆を投じて腎陽を扶け以って本治とし、白通は心腎の陰陽を交通し表裏内外の陰陽をみな調和させる、故に病は治癒を得る。太・少両感の証で、方は麻黄附子細辛湯を用い四逆湯の単用に比べて解表の効果が多く、また正邪を共に顧みるので効果を収めることができた。善後に四逆・白通両方を交替に服用を以ってまたそこに新しい意義がある。

  14.頭痛――小白附子湯加減
  武某、男、45歳。頭痛が左頚部の麻木疼痛を引き起こしすでに10数年、多くの治療を試みたが効果ははかばかしくなく、余に治療を求めた:その脈は濡滑、舌淡苔白膩。痛みは甚だしく時に吐き気を伴い、常に四肢のだるさを感じた。証は寒湿不化に属し、治法は温陽化湿通絡となし、自製方の小白附子湯を与えた:
  小白附子30g、天麻15g、法半夏10g、茯苓15g、葳蕤仁20g、川芎6g、藁本6g、独活6g、白芷6g、防風6g、桂枝10g、甘草3g、生姜10g、大棗10g。方を守り30数剤まで服用、10数年来の頑固な疾患も遂に癒えた。今まで何年も再発していない。

  注釈:小白附子の一方は、余が長年臨床で常用し効果のある方剤である。凡そ体力不足で陽虚に外感し、或いは寒湿が経絡を阻滞したことに因る頭痛に、どれもこれを用いて治療効果があった。余はかつてこの方を以って一人の李姓の婦女を治療したが、年は40歳余りで両下肢激烈疼痛を患い、かつ対称性の紅斑まで出現した。診察すると営衛阻滞と気機不調であって、小白附子湯加羌活・秦艽を5剤用いて治癒した。

  評注:戴氏の小白附子湯と補暁嵐の制した補一大湯の薬とはかなり相似しているところがある:組成も同一の薬味が多く、どの八味も大発散の成分を有して、唯戴氏方は発散に偏り、補氏方は温散にも配慮している;治療病症も相似していて、どれも体力不足の陽虚外感で、読者は《中医火神派探討》の“補暁嵐”の一節を参考にしてください。戴氏の称する小白附子は中薬の白附子を指し、附子とは同じ品類ではない、本節の第21案を参照のこと。

                                 続く



下記のインタレストマッチ広告は当ブログとは何の関係もございません。
by sinsendou | 2012-06-17 10:43 | 中医火神派医案新選①~
<< 麗しの島 台湾旅行記 191 ... 『日本経済の真相』 >>



「抗老化」いつまでも若くありたい。それを実現する漢方薬が「鹿茸大補湯」です。   毎週日曜日を定休日とさせていただきます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
神仙堂薬局 リンク集
カテゴリ
全体
今注目の話題
漢方
お客様のお喜びの声
季節の養生
病気にならない秘訣①~
店頭にて
がん①~
免疫①~
免疫パワーを高める養生法①~⑦
花粉症対策①~⑥
目のかゆみ①~⑤
鼻水・鼻汁①~⑦
中医学のかぜ治療法①~③
風邪①~⑲
のどの痛み①~⑦
なかなか治らない咳の漢方①~⑮
気管支喘息①~21
たかがニキビされどニキビ①~⑤
アトピー・皮膚病①~⑱
蕁麻疹①~⑯
皮膚掻痒症①~⑥
掌蹠膿疱症①~⑦
こころの病①~⑮
高血圧①~⑨
慢性疲労①~⑲
不眠症①~⑪
めまい①~⑫
耳鳴り①~⑳
頭痛①~⑫
肩こり①~⑤
胸の痛みと心臓病①~⑮
胃腸病 ①~⑰
食欲不振①~⑬
胃の痛み①~⑱
胃のつかえ①~⑬
腹痛①~⑬
便秘①~⑧
身近な病気 下痢①~⑨
腰痛①~25
ひざの痛み①~⑪
痛風①~③
肥満①~④
腎の働きと病気①~⑱
こじらせると厄介な膀胱炎①~⑩
頻尿①~⑩
排尿困難①~⑦
相談しにくい夜尿症①~⑥
冷え性①~⑨
不妊①~⑧
子宝の知恵 ①~⑯
月経痛①~⑦
月経不順①~⑲
更年期障害①~⑮
からだと健康①~
中医火神派①~50
中医火神派医案新選①~
麗しの島 台湾①~487
北海道の旅①~40
京都の旅①~74
神戸の旅①~⑯
西九州浪漫紀行①~⑳
沖縄の旅①~40
ハワイ旅行①~45
大塚国際美術館
ぶらり横浜 ①~
鎌倉散歩①~⑬
青背魚精
深海鮫スクアレン
深海鮫スクアレンプラスDHA&EPA
養脳精
スーパーナットーゲン
プラゲンΣ 胎盤素
スーパー酵素113
おすすめの本①~
我が家の人気者①~
その他
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧