いきいき元気! 感謝!

麗しの島 台湾 484 台北101 その3

麗しの島 台湾 484 
台北101 その3


e0021092_11320082.jpg





e0021092_11322994.jpg





e0021092_11324886.jpg





e0021092_11331821.jpg





e0021092_11334800.jpg





e0021092_11341296.jpg

















[PR]
# by sinsendou | 2018-10-20 00:00 | 麗しの島 台湾①~

免疫 その170 免疫でがんは太刀打ちできる? その2

免疫 その170 

免疫でがんは太刀打ちできる? その2

 あるいは、患者さんのがん細胞をいったんからだの外に取りだして、そのがん細胞に、免疫担当細胞に活力を与える物質を放出させるよう細工をします。

 例えばがん細胞に、免疫担当細胞に活力を与える差し入れ分子(インターロイキン2やインターフェロンガンマ)の設計図(遺伝子)を注入します。

 すると、がん細胞はその設計図を読み取って、差し入れ分子を放出するようになります。

 このような細工を加えたがん細胞を再び患者さんの中に戻せば、免疫担当細胞の力を蘇らせることができるのではないかという治療法。

 この治療法は、免疫担当細胞を刺激する分子の遺伝子を使うので免疫遺伝子治療とも呼ばれ、開発が進められています。















[PR]
# by sinsendou | 2018-10-19 00:00 | 免疫①~

からだと健康 その123 静かな時限爆弾《アスベスト》 その3

からだと健康 その123 

静かな時限爆弾《アスベスト》 その3

Q) 悪性中皮腫とはどんな病気?

 悪性胸膜中皮腫は肺の外側を包む胸膜に、悪性腹膜中皮腫は腹部の外側を包む腹膜にそれぞれできた悪性腫瘍です。

 いずれも初期は無症状で、進行すると悪性胸膜中皮腫では呼吸困難・息切れや胸痛が多く、悪性腹膜中皮腫では腹部膨満感や食欲不振・腹痛や嘔吐で気づくことが多い。

 診断は、レントゲン写真やCT・超音波写真の後に行われる胸水や腹水の細胞診断、胸腔鏡や腹腔鏡等による組織診断に基づいて行われます。

 治療方法は、頻度の少ない腫瘍であるため治療方法は確立しているとは言えませんが、外科手術(初期の場合は胸膜と肺の摘出)・放射線治療・化学療法があります。
















[PR]
# by sinsendou | 2018-10-18 00:00 | からだと健康①~

食欲不振 その4

食欲不振 その4

一時的におこる食欲不振の診断と治療

おなかがジャブジャブ鳴るときはたまった水分を取り除く

 もともと胃腸が弱かったり、食生活の不摂生・過労・病気による消耗・老化によって、脾胃の働きがおとろえると、正常な津液の流れが滞り、有害な水分である湿に変わります。

 さらに湿は集まって飲となり、胃の中にたまります。

 この「水飲内停」では、胃がつかえて食べられなくなり、おなかがジャブジャブと鳴り、胃が重い・吐き気・味がしない・腹が鳴ってしくしく痛む・立ちくらみ・舌が淡紅色になり白くべっとりとした苔がつくなどの症状が起こります。

 このタイプの治療は、飲を除いて脾胃の働きを高める「苓桂朮甘湯」で行います。

 水や食べ物がこみ上げるときは、飲を除く力の強い「茯苓飲」や、茯苓飲に「半夏厚朴湯」を合わせたものが効果的です。



e0021092_12101633.jpg
    苓桂朮甘湯 90包(1か月分) 5940円





e0021092_12121338.jpg

    半夏厚朴湯 90包(1か月分) 9612円


















[PR]
# by sinsendou | 2018-10-17 00:00 | 食欲不振①~

お客様のお喜びの声 その15 

お客様のお喜びの声 その15

逆流性食道炎 女性 60歳

 胃腸がもともと弱く、定期的に胃腸科へ通院している。

 検査の結果、慢性胃炎および逆流性食道炎とのことで制酸剤、胃粘膜保護剤、消化剤を処方されているが、今一歩である。

 食後の胃もたれとむねやけが強く、みぞおちが張った感じになる。

 食欲もあまりない。

 大粒熊参丸を勧めたところ、数日で胸やけが軽くなり、胃もたれも感じなくなった。

 2ヶ月ほど継続服用し、胃腸の調子も良くなった。

 友人にもこの薬を勧めている。


e0021092_10480085.jpg
  大粒虔修 熊参丸 14日分(84粒) 5184円(税込)














[PR]
# by sinsendou | 2018-10-16 00:00 | お客様のお喜びの声

中医火神派医案新選 その336

中医火神派医案新選 その336

 “炙甘草を多く用いるとよいところは以下の如く:一つには激しい炎に変わり温煦持久の火となる;二つには薬力が直接下焦に作用することができ、最深の底から寒或は陳寒を外に取り除くことができ、しかもその前に上中焦の寒も除去する;三つには姜附の用量が減少しても薬効は減らないだけでなく反って増える;四つには盲目的に姜附の用量大量に加えそれによって中毒が発生する確率と壮火食気の可能性が減少する;五つには必ずしも附子を先に永く煎じる必要はなく、その気を取り又伏火の用があれば時間を省くことができる。”

 “四逆湯がもし甘草を使わず、即ち附子・乾姜の大熱辛散で升騰し外透すれば、ただ回陽ができないばかりでなく反って元気を駆逐してしまい、悪者を助け悪事の手伝いをする嫌なことになる!

 もし少し用いてまたはさらに加えることができれば元陽は煩熱の症を外脱する。


















[PR]
# by sinsendou | 2018-10-15 00:00 | 中医火神派医案新選①~

麗しの島 台湾 483 台北101 その2

麗しの島 台湾 483 
台北101 その2


モノレール(地下鉄)から出ると、目の前に「台北101」がそびえ立っています。

下から見上げると、その巨大さと荘厳な佇まいに感動すら覚えます。


e0021092_10560261.jpg





e0021092_10564066.jpg





e0021092_10565830.jpg


1階のショッピングモールには、各ブランドのお店がセンス良く並んでいます。


e0021092_10571362.jpg





e0021092_10573204.jpg





e0021092_10580031.jpg

















[PR]
# by sinsendou | 2018-10-13 00:00 | 麗しの島 台湾①~

免疫 その169 免疫でがんは太刀打ちできる? その1

免疫 その169

免疫でがんは太刀打ちできる?

 がん細胞はからだにとっては異物なのに、異物を排除してくれるはずの免疫の攻撃を巧みにかわしてしまうと前回お話しました。

 こうなってしまうと、がん細胞を免疫の力で排除することはもはやできないのでしょうか。

 一度はがん細胞によって力をそぎ落とされてしまったチラーT細胞やマクロファージといった免疫担当細胞たちに、もう一度活力を与えればがん細胞を排除できるのでは?

 そのような発想で新しい治療法が開発されつつあります。

 例えば、がんの患者さんのT細胞を集めてきて、T細胞に活力を与える差し入れ分子(サイトカインの一つであるインターロイキン2)を加えてT細胞の力をよみがえらせます。

 そして、元気になったT細胞を患者さんに注射して戻すという治療法。

















[PR]
# by sinsendou | 2018-10-12 00:00 | 免疫①~

からだと健康 その122 静かな時限爆弾《アスベスト》 その2

からだと健康 その122

静かな時限爆弾《アスベスト》 その2


 さて、アスベストが危険とされているのは何故でしょうか。

 それは、アスベストは物質として安定し変化しにくく、悪性中皮腫や肺がんなどを引き起こす発がん性があるためです。

 最初のアスベスト吸入から20年~50年の潜伏期をへて、石綿(アスベスト)肺・石綿肺がん・悪性中皮腫、といった健康被害が起きることが以前からわかっています。

 石綿による健康障害の中でじん肺の一つである石綿肺は、10年以上職業性に石綿を吸入していた方のみに起こるとされています。

 一方、悪性中皮腫はより少量の吸入であったり、短期間の暴露で起きることが知られています。

 2002年には、日本の男性で2000~2040年の今後40年の悪性中皮腫の死亡数が10万人に達する!と公表された事が大きな衝撃を与えたことは、まだ生々しく思い出されます。

 アスベストが起こす健康障害には、主に5種類あるといわれています。

 1.悪性中皮腫(悪性胸膜中皮腫・悪性腹膜中皮腫) 
 2.石綿(アスベスト)肺がん
 3.石綿(アスベスト))肺
 4.胸膜肥厚斑
 5.良性石綿胸水(胸膜炎)及びびまん性胸膜肥厚


















[PR]
# by sinsendou | 2018-10-11 00:00 | からだと健康①~

食欲不振 その3

食欲不振 その3

病因をとり除く治療と不足を補う治療を使い分ける

 食欲不振の治療は、脾の昇清と胃の降濁というはたらきの調和を目標に行います。

 まず、一時的におこる実のタイプと、慢性的におこる虚のタイプを見きわめます。

 湿・飲・痰や湿熱、気滞が原因で一時的におこる食欲不振では、これらの病因を除くことを中心に治療を行います。

 脾胃気虚や脾胃陽虚、胃陰虚や脾陰虚が原因でおこる慢性の食欲不振では、基本物質である気・血・津液・精を補うことを中心に治療を行います。
















[PR]
# by sinsendou | 2018-10-10 00:00 | 食欲不振①~



「抗老化」いつまでも若くありたい。それを実現する漢方薬が「鹿茸大補湯」です。   毎週日曜日を定休日とさせていただきます。

by sinsendou
神仙堂薬局 リンク集
カテゴリ
全体
漢方
お客様のお喜びの声
季節の養生
店頭にて
免疫①~
免疫パワーを高める養生法①~⑦
花粉症対策①~⑥
鼻水・鼻汁①~⑦
のどの痛み①~⑦
中医学のかぜ治療法①~③
目のかゆみ①~⑤
風邪①~⑲
なかなか治らない咳の漢方①~⑮
気管支喘息①~21
たかがニキビされどニキビ①~⑤
アトピー・皮膚病①~⑱
蕁麻疹①~⑯
皮膚掻痒症①~⑥
掌蹠膿疱症①~⑦
こころの病①~⑮
高血圧①~⑨
慢性疲労①~⑲
不眠症①~⑪
めまい①~⑫
耳鳴り①~⑳
頭痛①~⑫
肩こり①~⑤
胸の痛みと心臓病①~⑮
胃腸病 ①~⑰
食欲不振①~
胃の痛み①~⑱
胃のつかえ①~⑬
腹痛①~⑬
便秘①~⑧
身近な病気 下痢①~⑨
腰痛①~25
ひざの痛み①~⑪
痛風①~③
肥満①~④
腎の働きと病気①~⑱
こじらせると厄介な膀胱炎①~⑩
排尿困難①~⑦
相談しにくい夜尿症①~⑥
冷え性①~⑨
不妊①~⑧
子宝の知恵 ①~
月経痛①~⑦
月経不順①~⑲
更年期障害①~⑮
からだと健康①~
中医火神派①~50
中医火神派医案新選①~
麗しの島 台湾①~
北海道の旅①~40
京都の旅①~
神戸の旅①~⑯
西九州浪漫紀行①~
沖縄の旅①~40
ハワイ旅行①~45
大塚国際美術館
ぶらり横浜 ①~
鎌倉散歩①~
青背魚精
深海鮫スクアレン
深海鮫スクアレンプラスDHA&EPA
養脳精
スーパーナットーゲン
プラゲンΣ 胎盤素
スーパー酵素113
おすすめの本①~
我が家の人気者①~
その他
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧