いきいき元気! 感謝!

免疫 その118

免疫 その118

私のからだ


 私たち『人間』のからだは、およそ60兆の細胞からできていることは皆さんもご存知だと思います。

 これらの無数ともいえる細胞は、もともとはたった1個の受精卵から生まれたものなのです。

 すなわち、受精卵は分裂して2倍2倍・・・と増えることを繰り返します(増殖)。

 増殖したそれぞれの細胞は徐々に性質を変えていきます(分化)。

 そして、分化した細胞は皮膚や筋肉や肝臓など、さまざまな形や働きを持つ細胞たちとなっていくのです。

 1個の受精卵から生まれた60兆個の細胞たち。

 その形や働きはそれぞれ違っていても、「私のからだ」の細胞は「私自身の細胞」なのです。

 そして、私自身の細胞は独自の目印を持っています。

 それは『クラスⅠMHC』というタンパク質です。















いまこの一瞬にも、すべての方に幸せが訪れています。

素晴らしい人生のひと時をお過ごしください。


[PR]
# by sinsendou | 2017-06-30 00:00 | 免疫①~

からだと病気 その68 いざに備える「救急」の知識 その5

いざに備える「救急」の知識 その5

目にゴミや虫が入った時は…


 目にゴミや虫が入った時は、まずは、しばらく目を閉じるか、数回まばたきをしてみてください。

 こうすると、涙で洗い流すことができます「取り除くことができたら、清潔な水で洗願」。

 これでも取れない場合には、洗面器に水を張り、水中でまばたきしてみましょう。

 それでもまだ取れなければ、綿棒の尖端を水にぬらし、これで取り除きます。

 ただし、ゴミや虫を取り除いても、まだ目にゴロゴロする感じがあるのなら、眼科で診察を受ける必要があります。















いまこの一瞬にも、すべての方に幸せが訪れています。

素晴らしい人生のひと時をお過ごしください。


[PR]
# by sinsendou | 2017-06-29 00:00 | からだと病気①~

胃腸病 その7

胃腸病 その7

脾は上に昇り、胃は下に降りる。
この運動形態に逆らうと症状が起こる。
 

 臓腑の働きには、それぞれ方向性があります。

 肺や心のように、からだの上部にある臓腑は下に降りる性質をもっており、肝や腎など下部にあるものは上に昇る性質があります。

 中心にある脾胃は、上下両方向に向かいます。

 脾胃を分けて考えると、脾は上に、胃は下に向かう性質があるということになります。

 この運動形態に逆らって、胃の働きの方向が上に向かってしまうと嘔吐やつかえという症状が現れ、逆に脾の働きが下に向かってしまうと下痢という症状が現れるのです。

 同じく、ゲップのように上のほうに症状が現れるのは、胃の働きが衰えたり停滞した証拠ですし、ガスが多くなるのは脾が消化不良を起こした証拠です。

 しかし、ゲップの多い人はガスも多いということからもわかるように、脾胃どちらかの機能が停滞すれば、もう一方も影響を受けることになります。















いまこの一瞬にも、すべての方に幸せが訪れています。

素晴らしい人生のひと時をお過ごしください。


[PR]
# by sinsendou | 2017-06-28 00:00 | 胃腸病 ①~

我が家の人気者 その127 どいてください!(◎_◎;)

どいてください!(◎_◎;)


e0021092_11572172.jpg


e0021092_12061680.jpg


洗面所で・・・


e0021092_12071091.jpg


リン

何やら様子が変?


e0021092_12075301.jpg
ストライキですか❓


歯磨きしょうと洗面所に行くとリンがなんと洗面所の中にデーンとお尻を付けて、なかなか、どいてくれず困ってしまいました。

何があった

リン?

e0021092_12085828.jpg
諸行無常!


深〜い(−_−;)
















いまこの一瞬にも、すべての方に幸せが訪れています。

素晴らしい人生のひと時をお過ごしください。


[PR]
# by sinsendou | 2017-06-27 00:00 | 我が家の人気者①~

中医火神派医案新選 その280

中医火神派医案新選 その280

2.膵臓嚢腫――桂附理中湯加味

 邱某、男、63歳。

 くり返す腹痛が2カ月以上、ここ半月は激しくなってきた。

 省級の某医院で診察を受け、膵臓に3.4cm×4.2cmほどの大きさの嚢性腫物ができていて、診断は膵臓嚢腫であり、外科では直ちに手術治療をするように意見されたが、不測の事態を心配し断った。

 患者は3年ほど前に胆嚢切除及び胃の大部分を切除する手術をしており、手術に対して極度の恐怖で、これによって手術は受けずに中医保守治療の主張が採用された。

 初診:憔悴しきった顔で虚ろな眼差し、息は低く声は微かで、元気なく物憂い様子、その娘に支えられながらやってきた。

 臍上は激しく痛み、按ずればもっと酷くなって、味がないために食欲もなく、1日に3~4回ほど大便溏瀉し、寒がって精神疲労、腰痛と四肢厥冷、苔白微膩、両辺に白涎があり、舌淡紅して胖大、舌辺に歯根あり、脈虚弦で重按無力。

 弁証は真陽虚衰と中陽失運そして寒凝気滞と考えられ、治法は当に扶陽抑陰、温中散寒、理気止痛で、桂附理中湯加味を以って処方する:
 肉桂粉15g(別包冲服)、制附子30g(先煎)、乾姜20g、呉茱茰15g、砂仁15g、高良姜15g、木香10g、枳実15g、炒白朮15g、党参15g、山楂30g、炙甘草15g。

 4剤、毎日1剤水煎服す。

 二診:服用後腹痛はやや軽減し食欲も少し出て、精神は好転し大便も日に1~2回となったが、まだやや溏便で舌と脈は以前のままであった。

 上方の肉桂粉を20g(別包冲服)に、制附子を90g(先煎)に、乾姜を30gに、呉茱茰を20gに、炙甘草を20gに改めて7剤。















いまこの一瞬にも、すべての方に幸せが訪れています。

素晴らしい人生のひと時をお過ごしください。


[PR]
# by sinsendou | 2017-06-26 00:00 | 中医火神派医案新選①~

深海鮫スクアレンプラスDHA&EPA

深海鮫スクアレンプラスDHA&EPA


e0021092_10221852.jpg




e0021092_10222949.jpg




いまこの一瞬にも、すべての方に幸せが訪れています。

素晴らしい人生のひと時をお過ごしください。


[PR]
# by sinsendou | 2017-06-25 00:00 | 深海鮫スクアレンプラスDHA&EPA

麗しの島 台湾 425

麗しの島 台湾 425

京鼎楼 その1
    

住所:台北市中山区長春路47號

電話:02-2523-6639

MRT中山駅から徒歩10分。

林森北路と長春路の交差点から、東方向へ向かい左側数軒目。

営業時間:11:00~14:30
17:00~24:00(ラストオーダー23:00)
日曜・月曜は17:00~22:00(ラストオーダー21:30)
お休み:旧正月(大晦日から1月5日まで)

e0021092_10565581.jpg


e0021092_10573876.jpg


e0021092_10582783.jpg


e0021092_10591364.jpg


e0021092_10594194.jpg


e0021092_11005693.jpg















いまこの一瞬にも、すべての方に幸せが訪れています。

素晴らしい人生のひと時をお過ごしください。


[PR]
# by sinsendou | 2017-06-24 00:00 | 麗しの島 台湾①~

免疫 その117

免疫 その117

免疫学の誕生と現在


 話は少し変わりますが、14世紀にヨーロッパの人口の3分の1の命を奪った「ペスト」のように、17世紀から18世紀にかけては西欧で新たなる病原菌の来襲がありました。それが「天然痘」です。

 ペスト発生の時もいたのですが、なぜか天然痘の苦しみから免れていた人たちがいます。

 それは、牛痘という牛の伝染病に罹った乳搾りの女性達でした。

 「天然痘も牛痘も似たようなものだったので、牛痘に罹った彼女達は軽い天然痘みたいなものをすでに経験済みだから、ヒトの天然痘にかからないのだろう!」と考え、乳搾りの女性の腕の膿(うみ)をある子どもに注射した結果、その子は天然痘から免れることが出来たと言われております。

 一見、不潔で大胆なことを行いましたが、この出来事がなければ病原微生物を弱毒化し、注射して伝染病を予防するという「二度なし現象」を利用した伝染病の予防法は発見されていなかったのかもしれません。

 この予防法こそが「ワクチン療法」と呼ばれるものです。

 現在、何かと話題を呼んでいる遺伝子も「遺伝する因子という何ものかがあるに違いない」という観点から始まって20世紀半ばに「DNA」という実体として明らかにされています。

 そして、免疫反応においても大きい役割を果たすヘルパーT細胞も「他の細胞たちを助ける細胞がいるに違いない」との観点から1969年に実体としてヘルパーT細胞が明らかになってきました。

 人類はいつの時代も病気と向き合ってきたことに気付きます。

 14世紀のペスト・17~18世紀の天然痘・19世紀にはコレラと結核、そして20世紀末にはエイズという病原微生物が発生しています。

 しかし、今日までにエイズウィルスに対するワクチンを作ることに成功してはおりません。

 エイズウィルスというのは、表面の分子の形をめまぐるしく変えるため、本来これを攻撃する役目の免疫細胞たちが追いついていないのです。

 そのようなことをしているうちに免疫の仕組みそのものがエイズウィルスに破壊されていってしまうのです。

 いつかはエイズの治療法が発見されることでしょう。

 しかしまた、新たなる微生物が出現しないとも限らないのです。















いまこの一瞬にも、すべての方に幸せが訪れています。

素晴らしい人生のひと時をお過ごしください。


[PR]
# by sinsendou | 2017-06-23 00:00 | 免疫①~

からだと病気 その67 いざに備える「救急」の知識 その4

いざに備える「救急」の知識 その4

のどに魚の骨がひっかかったら


 のどに魚の骨がひっかかると、のどがチクチクしたり、唾液を飲み込めなくなるほどいたくなったりします。

 こんな時は、昔から「ご飯粒を飲み込むといい」とか、「指を突っ込んで吐かせるといい」などといわれますが、逆に骨が深く刺さってしまい、骨の摘出が難しくなってしまうケースも少なくありません。

 ですから、魚の骨がひっかかった時は、近くの耳鼻咽喉科で骨を取り除いてもらうようにしましょう。















いまこの一瞬にも、すべての方に幸せが訪れています。

素晴らしい人生のひと時をお過ごしください。


[PR]
# by sinsendou | 2017-06-22 00:00 | からだと病気①~

胃腸病 その6

胃腸病 その6

食べ物の受け入れ・利用・排泄のいずれかが滞ると、胃腸病になる


 中医学では、胃腸病が起きるメカニズムを次のように考えています。

 食べものを受け入れ、利用して、残ったものを排泄するという作用のうち、どこかが滞ると胃腸の症状が現れます。

 食べものの受け入れと排出を行うのは胃と腸、利用するのは脾です。

 「脾」とは、現代医学的には膵臓・肝臓・胆嚢・小腸をさし、これらが協調することによって、初めて食べものの栄養をうまく吸収することができます。

 例えば、タンパク質をアミノ酸に、炭水化物を糖に変えるというように、食べものを消化して微細なものに変化させ吸収する作業(運化)を行うのが、脾の働きなのです。















いまこの一瞬にも、すべての方に幸せが訪れています。

素晴らしい人生のひと時をお過ごしください。


[PR]
# by sinsendou | 2017-06-21 00:00 | 胃腸病 ①~



「抗老化」いつまでも若くありたい。それを実現する漢方薬が「鹿茸大補湯」です。    3月からは、毎週日曜日を定休日とさせていただきます。

by sinsendou
神仙堂薬局 リンク集
カテゴリ
全体
漢方
季節の養生
店頭にて
免疫①~
免疫パワーを高める養生法①~⑦
花粉症対策①~⑥
鼻水・鼻汁①~⑦
のどの痛み①~⑦
目のかゆみ①~⑤
中医学のかぜ治療法①~③
風邪①~⑲
なかなか治らない咳の漢方①~⑮
気管支喘息①~21
たかがニキビされどニキビ①~⑤
アトピー・皮膚病①~⑱
蕁麻疹①~⑯
皮膚掻痒症①~⑥
掌蹠膿疱症①~⑦
こころの病①~⑮
高血圧①~⑨
不眠症①~⑪
めまい①~⑫
耳鳴り①~⑳
頭痛①~⑫
肩こり①~⑤
胸の痛みと心臓病①~⑮
胃腸病 ①~
胃の痛み①~⑱
胃のつかえ①~⑬
腹痛①~⑬
便秘①~⑧
身近な病気 下痢①~⑨
腰痛①~⑦
ひざの痛み①~⑪
痛風①~③
肥満①~④
腎の働きと病気①~⑱
こじらせると厄介な膀胱炎①~⑩
排尿困難①~⑦
相談しにくい夜尿症①~⑥
冷え性①~⑨
不妊①~⑧
子宝の知恵 ①~
月経痛①~⑦
月経不順①~⑲
更年期障害①~⑮
からだと病気①~
中医火神派①~50
中医火神派医案新選①~
麗しの島 台湾①~
北海道の旅①~40
京都の旅①~
神戸の旅①~⑯
西九州浪漫紀行①~
沖縄の旅①~40
ハワイ旅行①~45
大塚国際美術館
ぶらり横浜 ①~
鎌倉散歩①~
青背魚精
深海鮫スクアレン
深海鮫スクアレンプラスDHA&EPA
養脳精
納豆エクストラ
スーパーナットーゲン
プラゲンΣ 胎盤素
スーパー酵素113
おすすめの本①~
我が家の人気者①~
その他
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧