いきいき元気! 感謝!

麗しの島 台湾旅行記その11


【朝食は軽く屋台風で】

台湾での朝食は、ホテルでのバイキングもいいのですが、せっかくですので街に出て庶民の食糧事情に触れてみるのもよいのではないでしょうか。

ホテルから歩いて10分弱、民権東路を渡って南へ、民生東路との間に「松江市場」があります。
e0021092_1228417.jpg

この前の通りは民権東路二段あたりです。

吉林路と松江路の間にあり、通りを渡って向こうの路地を入っていったところの左側にある屋台です。

松江市場」を目指していらっしゃれば分かりやすいと思います。

建物の一角を使用して、朝早くから昼過ぎまで家族でやっているお店が、とても安くておいしいのです。
e0021092_12242599.jpg

ほとんど通りにはみ出しています。
[PR]
# by sinsendou | 2005-11-17 12:39 | 麗しの島 台湾旅行記1~

免疫パワーを高める養生法 その2

【バリア力とは】

東洋医学では、ウイルスや細菌、花粉など、体に侵入して害を与える存在を「外邪」と呼びます。

ちなみに、「風のように変化しやすい性質を持った邪」を風邪(ふうじゃ)といい、これが風邪(かぜ)の語源といわれています。

この外邪から体を防衛するボディーガードの役目を果たしているのが、「衛気(えき)」と呼ばれるもの。

体内のエネルギーである「」にはいくつかの種類があって、そのうち、風邪や花粉症の予防に最も深い関係にあるのがこれなのです。

衛気」は、エアーカーテンのような「見えないバリア」となって、皮膚などの体表面、そして、外界とつながっている鼻や口、そこから続いている肺や腸などの粘膜を駆け巡って私達の体を守ってくれているのです。

衛気」が充実していれば、体にはくまなくバリアが築かれ、ウイルスや細菌といった外敵の侵入をブロックすると考えられています。

この「衛気」のパワーを充実させることが、「バリア力」を高め、風邪やその他の病気を予防することにつながるのです。
[PR]
# by sinsendou | 2005-11-14 12:57 | 免疫パワーを高める養生法①~⑦

麗しの島 台湾旅行記その10

【石段とレトロな街並み九イ分】 その2

九イ分”からの眺望 秀水明山 ”九イ分”に点在する家屋は海からの強い風に絶えられるように山を背にして建てられています。

また、天井は木製の梁に板の屋根を張り縦横2層にアスファルトを塗った”油毛氈”(黒紙)と呼ばれる紙を張って暴風雨に対応するようになっています。
e0021092_12181838.jpg

九イ分”の主要道路は数々の古い街並みが残っていて石段でできた『豎崎路』は有名です。

当時のままに残る家並みの間を、細く長く縫うように続く路地を抜けると、そこには素晴らしい景色が広がっています。
e0021092_12185177.jpg

ただ年間を通じて雨や霧が多い土地柄なので、雨具は持参したほうがいいかもしれません。

雨の日のほうがかえって九イ分らしい風情が味わえるかも。
e0021092_173893.jpg

【九イ分へのアクセス】

台北からは  台北北門、中崙バス停から台汽客運金瓜石行で、約2時間、九イ分バス停下車。

基隆からは  基隆客運金瓜石行で約30分、九イ分バス停下車。

九イ分の街は急斜面に刻みつけたような階段や坂道が続くので、「九イ分」バス停の二つ先「旧道口」バス停か、もう一つ上の「崙頂」バス停で下車、街の中央を南北に貫く階段を下りながら、東西に交わる基山路、軽便路へと足を延ばして、最後に「九イ分」バス停で帰りのバスに乗るというのが効率的で楽です。
[PR]
# by sinsendou | 2005-11-10 12:24 | 麗しの島 台湾旅行記1~

免疫パワーを高める養生法 その1

最近、よく耳にする「免疫」という言葉。

体を病気から守る大切な機能だということは分かっても、どうしたら強く出来るのか、どんな風にそのパワーを活用したらいいのか分からない人がほとんどではないでしょうか。

免疫パワーを高めるには、体に本来備わっている「バリア力」を、日々の生活の中で強化することが大切なのです。

風邪や花粉症シーズンを元気に乗り切るためにも、今すぐ実行に移しましょう。

それではどんな人が免疫パワーが落ちているのか調べてみましょう。

 ○疲れやすく、息切れしやすい。

 ○少し動くだけで汗をかく。

 ○熱いものを食べると、水っぱなが出る。

 ○おきて30分くらいはくしゃみや鼻水がよく出る。

 ○季節の変わり目に体調をくずしやすい。

 ○よくのどが痛くなったり、いがらっぽくなる。

 ○手足だけでなく、全身が冷えて寒がりだ

 ○風呂上りに皮膚が真っ赤になって痒くなる。

 ○おなかが弱く、下痢しやすい。

 ○風邪をひきやすく、長引いて治りにくい。

 ○花粉症やアレルギー性鼻炎、ぜんそくがある。

 ○じんましん、口内炎、ヘルペスが出やすい。

さあ、あなたはいくつ当てはまりましたか。

ここにあてはまる人は「バリア力」が落ちています。

次回からはこの「バリア力」について考えてみたいと思います。
[PR]
# by sinsendou | 2005-11-07 16:52 | 免疫パワーを高める養生法①~⑦

麗しの島 台湾旅行記その9

【石段とレトロな街並み九イ分】 その1

映画“悲情城市”のロケ地として一躍有名になった『九イ分』は、不思議な懐かしさが漂う、ノスタルジックな街です。

かなたに広がる基隆湾を眺めながら、ゆったりとした一日を過ごしてみませんか。
e0021092_11435733.jpg

台北県瑞芳鎮に位置する『九イ分』(ジョーフェン)は外地との間を結ぶ陸路がなかった頃生活物資の供給をすべて海路に頼っていました。

九イ分”の名前の由来は当時村には9つの世帯しかなく生活物資の購入が毎回9人分だったという事から来ていると言い伝えられています。

1890年頃に福山宮土地祠で金鉱が発見されたことでゴールドラッシュが始まりましたが、金鉱脈が底を尽き一世を風靡した黄金時代が終わりました。

その後、”九イ分”を舞台にした”悲情城市”がベネチア映画祭でグランプリを受賞してから再び”九イ分”は注目を集めるようになりました。
e0021092_11393822.jpg

九イ分”はまた、台灣を代表する風光明媚な山・海が連なるところとして知られ『春は桜、夏はそよ風、飽きはススキ、冬は霧』。

これらは”九イ分”を代表する風物詩と言われています。
[PR]
# by sinsendou | 2005-11-03 11:44 | 麗しの島 台湾旅行記1~

ある日のお弁当

10月27日朝のテレビ番組のなかで、毎日自分の食事をデジカメに撮って記録を残している人が紹介されていました。

その男性は多少肥満気味で、毎日の食事を記録することで少しは栄養バランス、並びにカロリー過多を是正できるのではないかと、考えられたようです。

確かに何気なく毎日摂っている食物から、我々のからだは栄養をいただいて、それを元に成り立っているわけなので、生活習慣病と呼ばれる病気のほとんどが、食生活の改善で治ってしまうと思われます。

もちろん食生活だけではなく、適度な運動や十分な睡眠、精神の安定などが関わっているのはいうまでもありません。

という訳で、私もお昼のお弁当を写してみました。
e0021092_1312864.jpg

【秋味丼】

茶飯、鮭の塩焼き、しめじ煮、蒲焼鶏、沢庵、山菜、きんぴらごぼう、錦糸玉子

【11品目のバランスサラダ】

ごぼう、胡瓜、ニンジン、玉葱、コーン、くわい、さつま芋、椎茸、しめじ、マッシュルーム、ひじき、マローフィットピース、レッドキドニー、胡麻。

【わかめの味噌汁】

いつも昼食はコンビニのお弁当が主になってしまいます。

なるべくその季節に合った旬の食べ物を摂りたいと思っていますが、それほどたくさんの種類があるわけでもなく、もちろんコンビニでも手を変え品を変えいろいろなお弁当を提供してくれますが、それにも限界があって難しいところです。
[PR]
# by sinsendou | 2005-10-31 13:02 | その他

かぜを引いたときの養生法


かぜのときの食事は、栄養があって、消化吸収のよいものをとることが基本です。

卵酒などは、栄養が高く、適度な発汗を促しますので、栄養補給に適しているといえます。

また、紫蘇、生姜、ネギの根を混ぜたものや、キンカンの甘露煮もよいでしょう。

実際に、紫蘇や生姜、ミカンの皮(陳皮)は、「香蘇散」「かっ香正気散」「参蘇飲」など温めて適度な発汗を促す薬には必ず含まれています。
e0021092_12262427.jpg

このように、民間療法や言い伝えの中にも、かぜに効くものはたくさんあるのですが、これも薬と同じで、誰にでも同じものが効くとは限りません。

例えば、ニンニクは、寒いかぜにはいいのですが、熱いかぜのときはからだを温め過ぎるため、かえって症状を悪化させます。

また、どのかぜにもいえることですが、冷たいものはあまりとらないほうがよいでしょう。

くだものも同様です。

ただし、夏に熱いかぜをひき、のどが渇いて仕方がないというときは、スイカを少し食べるのもよいでしょう。

かぜをひいたときには、暖かくして寝ているのが一番です。

入浴は汗をかき過ぎて、かぜをこじらせたり長引かせる原因になるので、避けなければなりません。

また、軽いかぜなのに、強い発汗作用があるものを服用するのもよくありません。

汗をかき過ぎるということは、人間にとって必要な水分まで出してしまうということです。

もともとからでが丈夫な人であれば、それほど心配はないのですが、体液が少ない人が発汗し過ぎると、かぜとは別の症状が現れることもありうるのです。

また、熱があれば冷やすという考え方も少し問題があります。

高い熱があっても、さむけが強く、冷たいものを嫌がるようなときに水枕や氷嚢を当てると、かえって症状が悪化することがあるからです。

これらのことをよく頭に入れておいて、今年の冬は、元気に過ごしましょう。
[PR]
# by sinsendou | 2005-10-27 12:36 | 季節の養生

麗しの島 台湾旅行記その8


台湾のコンビニ密度は世界一

台北の街を歩いて気がつくのは、コンビニエンスストアとスターバックスの店舗の多さです。

 この十年、台湾でのコンビニエンスストアの発展ぶりには目を見張るものがあります。

行政院公平交易委員会が作成した「全国コンビニチェーン店発展概況資料」を見てみましょう。

去年十月までに国内の十大コンビニエンスストアの営業拠点総数は6851店舗とあります。

コンビニ産業全体の成長率は去年初めて10%を割り、これまでの二ケタ成長からやや緩やかな成長となりましたが、人口総数に対するコンビニ店の密度は、すでに日本を抜いて世界第一位となったようです。

 これによると、台湾の人口2300万人に対し、平均で3357人に一店舗の割合でコンビニ店がある計算になります。

流通産業先進国の日本では、コンビニ総数は37000店、平均3420人に一店舗の割合となっており、密度としては台湾のほうが上回っています。

 同委員会の調査では、主要コンビニ店総数の約56%、3833店が台湾北部に集中し、このうち2688店が台北県・市にあって総数の四割以上を占め、これは全国でもっともコンビニ密度が高いエリアとなっています。

特に台北市には多くのオフィス街が集中し、交通の要衝であるため、数歩ごとにコンビニ店に行き当たるほどの過密ぶりです。

このほか、いまや流通が不便だった東部地域や、国内シェアトップの「統一超商(セブンイレブン)」では澎湖島や金門などの地域にも店舗拡大がおこなわれているようです。

 コンビニ業界の成長速度はすでに緩やかな時期に入っていますが、大手数社は今年も引き続き店舗数拡大を進めています。

シェア第二位の「全家便利」では今年新たに150店、第三位の「莱爾富」では100店、コンビニ業界の老舗「統一超商」に至っては今年中に300店を増やし、2005年には総店舗数4000店を目指しています。

これだけコンビニが多いと旅行の荷物も最小限の必需品だけですみそうですネ。
[PR]
# by sinsendou | 2005-10-24 16:06 | 麗しの島 台湾旅行記1~

中医学のかぜ治療法 その2

胃腸に症状が現れるしめったかぜは、暑い夏にかかりやすいため、強い発汗作用をもつ薬を与えると、汗をかき過ぎてこじらせてしまうおそれがあります。

そのため、ほんの少し発散させ、体液を失わないように補充しながら余計な水分を外に出す「かっ香正気散」がとてもよく効きます。
e0021092_20223592.jpg

体力のある人なら、以上のような治療法で簡単に治ってしまいますが、防衛力の弱い人の場合は、栄養を体中にめぐらせる力を補いながら治療しなければなりません。

この場合には「参蘇飲」という薬がよく使われます。
e0021092_20225572.jpg

元気のない子供のかぜにもぴったりの薬です。

また、老人のかぜの場合には「麻黄附子細辛湯」がよく効きます。
e0021092_20232643.jpg

このように、かぜといっても、それぞれの症状に合わせて服用する薬が異なるのが中医学の治療法の特色なのです。

最近では、「葛根湯」がかぜに効く漢方薬として広く愛用されています。
e0021092_20234372.jpg

症状としては、少しかぜが悪化して、頭痛がしたり、肩や筋肉がこるといったときに服用します。

そのときのからだの状態にあっていれば、1~2服で治ってしまいますので、あまり長く服む必要はありません。

また、麻黄のような強い作用をもつ成分も含まれていますので、よく効くからといって大量に服用すると、かえってこじらせてしまうことがあります。

あまりからだが丈夫でない人は服用を避けたほうが無難です。

鼻炎の症状が残ってしまったかぜには、「小青竜湯」が効く場合があります。
e0021092_2024135.jpg

小青竜湯は、もともと気管支喘息やアトピー体質の人に使われる薬ですが、からだの状態に合えば、鼻炎もぴたりとおさえる力をもっています。
[PR]
# by sinsendou | 2005-10-20 21:42 | 中医学のかぜ治療法①~③

麗しの島 台湾旅行記その7

はじめて台湾にいらっしゃる方はほとんどがツアーだと思います。

若者たちの旅行者が多くなり、オプショナルに足ツボマッサージや、茶芸館でお茶の作法を学んだりする方が増えていますが、限りある時間のなかで観光の目玉はなんと言っても故宮博物館。
中国歴代皇帝の膨大なコレクションが集まっています。
e0021092_2012445.jpg

第二次世界大戦後の国共内戦で国民党政府が敗北し、政府の台湾への移行とともに多くの貴重な文物も台湾へ持ち出されました。

フランスのルーブル美術館、イギリスの大英博物館と並び、世界に名だたる博物館として高い評価を得ています。

現在の収蔵数は約70万点で、そのうち約6000点を常設展示していますが、残念なことに現在大改装中のため一部分しか閲覧できません。改装のお知らせ←ここをクリック

でも有名な収蔵物は閲覧できますので、必ずお出でになったほうがいいと思います。

故宮博物院
住所 士淋区至善路二段221号
TEL 2881-2021
休業日 無休    カード MC. VS. AE. JCB
アクセス 市バス213、255、304で故宮博物院下車徒歩5分
料金 大人100元、学生50元、小人無料
[PR]
# by sinsendou | 2005-10-17 20:11 | 麗しの島 台湾旅行記1~



「抗老化」いつまでも若くありたい。それを実現する漢方薬が「鹿茸大補湯」です。    3月からは、毎週日曜日を定休日とさせていただきます。

by sinsendou
神仙堂薬局 リンク集
カテゴリ
全体
漢方
季節の養生
店頭にて
免疫①~
免疫パワーを高める養生法①~⑦
花粉症対策①~⑥
鼻水・鼻汁①~⑦
のどの痛み①~⑦
目のかゆみ①~⑤
中医学のかぜ治療法①~③
風邪①~⑲
なかなか治らない咳の漢方①~⑮
気管支喘息①~21
たかがニキビされどニキビ①~⑤
アトピー・皮膚病①~⑱
蕁麻疹①~⑯
皮膚掻痒症①~⑥
掌蹠膿疱症①~⑦
こころの病①~⑮
高血圧①~⑨
不眠症①~⑪
めまい①~⑫
耳鳴り①~⑳
頭痛①~⑫
肩こり①~⑤
胸の痛みと心臓病①~⑮
胃腸病 ①~
胃の痛み①~⑱
胃のつかえ①~⑬
腹痛①~⑬
便秘①~⑧
身近な病気 下痢①~⑨
腰痛①~⑦
ひざの痛み①~⑪
痛風①~③
肥満①~④
腎の働きと病気①~⑱
こじらせると厄介な膀胱炎①~⑩
排尿困難①~⑦
相談しにくい夜尿症①~⑥
冷え性①~⑨
不妊①~⑧
子宝の知恵 ①~
月経痛①~⑦
月経不順①~⑲
更年期障害①~⑮
からだと病気①~
中医火神派①~50
中医火神派医案新選①~
麗しの島 台湾①~
北海道の旅①~40
京都の旅①~
神戸の旅①~⑯
沖縄の旅①~40
ハワイ旅行①~45
大塚国際美術館
ぶらり横浜 ①~
鎌倉散歩①~
青背魚精
深海鮫スクアレン
養脳精
万歩力
納豆エクストラ
スーパーナットーゲン
プラゲンΣ 胎盤素
スーパー酵素113
おすすめの本①~
我が家の人気者①~
その他
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧