いきいき元気! 感謝!

<   2010年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

『頑固のすすめ』

私たちは一日一日を生きていく上で我が心の『物差し』に従って、一瞬一瞬を判断し行動しています。

しかし、その『物差し』も時として変化しやすい。

たとえば、その場の状況・感情・慾・義理・規則などによってブレることがあるかもしれません。

私たちが一生をかけ『生き方』を模索するうえで大切なことは、その『物差し』の精度を高めていかなくてはなりません。

先日出版された『頑固のすすめ』は、人生を模索している方にお勧めの一冊です。

この本の冒頭に出ている王貞治さんの生き方の基本は、父親からたたき込まれた教えである
『人が喜ぶことはしてあげなさい』だそうです。

『頑固のすすめ』

e0021092_11143910.jpg


日課が大事、頑固に続けることが大事。    ーーー王 貞治

僕の持論は、『人間、運の総量は同じ』。
だから、それをどこで使うかなんだ。
     ---大橋 巨泉

辛口の感想を言わせてもらえば、お二人の『回顧録』といった感じでしょうか。

角川書店 1575円
[PR]
by sinsendou | 2010-05-30 11:13 | おすすめの本①~

麗しの島 台湾旅行記 その138 鶯歌その11

【鶯歌老街】 その5

e0021092_1582493.jpg
e0021092_1585514.jpg
e0021092_159215.jpg
e0021092_1595122.jpg
e0021092_1510161.jpg

[PR]
by sinsendou | 2010-05-24 15:10 | 麗しの島 台湾①~

EPAとは

【EPAとは】

EPAとは「エイコサペンタエン酸」とよばれるもので、DHAと同じく高度不飽和脂肪酸のことです。

EPAは主に血中脂質の改善のために働きます。

血液中の総コレステロール、中性脂肪などの危険因子を抑制し、同時に善玉コレステロールのHDLを増加させることで、動脈硬化の促進を防ぐことができます。また、EPAには血液の粘りを解消して常に「サラサラの状態」に維持する作用があるので、高血圧の改善にも役立っているのです。


e0021092_16164158.jpg

[PR]
by sinsendou | 2010-05-20 16:16 | 青背魚精

麗しの島 台湾旅行記 その137 鶯歌その10

【鶯歌老街】 その4
e0021092_11175182.jpg
e0021092_11182042.jpg
e0021092_11185976.jpg
e0021092_11192999.jpg
e0021092_112076.jpg
e0021092_112034100.jpg
e0021092_1121270.jpg

[PR]
by sinsendou | 2010-05-16 11:21 | 麗しの島 台湾①~

DHAとは

【DHAとは】

DHAとは「ドコサヘキサエン酸」とよばれる人間にとって必要な脂肪酸のひとつです。母乳や各細胞にも含まれていますが、特に成人の脳細胞の脂肪のなかに10%程度と多く含まれています。

脳のなかでは脳細胞を形成する重要な任務を果たしています。

情報伝達の役割を担う脳の突起の先端(シナプス)部分にDHAが不足すると、脳のなかで情報伝達がスムーズに行われなくなり、記憶力の低下やときには老人の痴呆症の原因にも関係するらしいのです。

脳のなかでこれほど重要な働きを担っているDHAですが、残念ながら人体内でつくり出すことはできません。ですから、DHAを直接摂取するには、そのままの形で含まれている魚介類を食べることが一番です。


e0021092_1903541.jpg

[PR]
by sinsendou | 2010-05-12 18:59 | 青背魚精

『日本経済の真実』

昨日の読売新聞の一面に読売新聞社の緊急提言として『経済再生へ政策転換を』が載っておりました。

民主党が政権を奪回するために、選挙至上主義から有権者受けする政策に走り、本当に日本という国をどのように立て直していくのかの明確なビジョンが欠けているように思えてなりません。

我々国民ももっとしっかり勉強して、財源なきバラマキ政策にうつつを抜かしている場合ではなく、将来の子供たちへ多少の負担は覚悟しなくてはならないと思うのです。

そこでお勧めしたいのがこれ。

毎週土曜日午前8時から日本テレビで司会を務める辛坊治郎さんがお書きになった『日本経済の真実』

副題が『ある日、この国は破産します』

とても勉強になります。
e0021092_11273793.jpg

[PR]
by sinsendou | 2010-05-08 11:29 | おすすめの本①~

鼻みず・鼻汁 その7

【反復性・慢性の鼻みず・鼻汁】
③熱飲

飲食の不摂生や慢性病などで脾胃のを動かすエネルギーが不足したため水飲が形成され、その水飲が蓄積して化熱し熱飲となり、その熱飲が外部からの刺激によってひき動かされ、鼻からあふれ出た病態であり、陽気不足がそれほど甚だしくない場合に現れます。

症状は、気温や気候の変動にともなってやや粘調な鼻みずが排出し、強い鼻づまり・くしゃみ・目の充血・のぼせ・舌質が紅・脈が速い等がみられます。

治法は、熱を冷ますとともに飲邪を尿として除く《清熱利水》を行います。

処方は、越婢加朮湯

e0021092_1101928.jpg

越婢加朮湯:90包(一か月分) 8820円

『鼻みず・鼻づまり』 終わり
[PR]
by sinsendou | 2010-05-04 10:42 | 鼻水・鼻汁①~⑦



「抗老化」いつまでも若くありたい。それを実現する漢方薬が「鹿茸大補湯」です。   毎週日曜日を定休日とさせていただきます。

by sinsendou
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
神仙堂薬局 リンク集
カテゴリ
全体
漢方
季節の養生
店頭にて
免疫①~
免疫パワーを高める養生法①~⑦
花粉症対策①~⑥
鼻水・鼻汁①~⑦
のどの痛み①~⑦
目のかゆみ①~⑤
中医学のかぜ治療法①~③
風邪①~⑲
なかなか治らない咳の漢方①~⑮
気管支喘息①~21
たかがニキビされどニキビ①~⑤
アトピー・皮膚病①~⑱
蕁麻疹①~⑯
皮膚掻痒症①~⑥
掌蹠膿疱症①~⑦
こころの病①~⑮
高血圧①~⑨
不眠症①~⑪
めまい①~⑫
耳鳴り①~⑳
頭痛①~⑫
肩こり①~⑤
胸の痛みと心臓病①~⑮
胃腸病 ①~
胃の痛み①~⑱
胃のつかえ①~⑬
腹痛①~⑬
便秘①~⑧
身近な病気 下痢①~⑨
腰痛①~⑦
ひざの痛み①~⑪
痛風①~③
肥満①~④
腎の働きと病気①~⑱
こじらせると厄介な膀胱炎①~⑩
排尿困難①~⑦
相談しにくい夜尿症①~⑥
冷え性①~⑨
不妊①~⑧
子宝の知恵 ①~
月経痛①~⑦
月経不順①~⑲
更年期障害①~⑮
からだと病気①~
中医火神派①~50
中医火神派医案新選①~
麗しの島 台湾①~
北海道の旅①~40
京都の旅①~
神戸の旅①~⑯
西九州浪漫紀行①~
沖縄の旅①~40
ハワイ旅行①~45
大塚国際美術館
ぶらり横浜 ①~
鎌倉散歩①~
青背魚精
深海鮫スクアレン
深海鮫スクアレンプラスDHA&EPA
養脳精
スーパーナットーゲン
プラゲンΣ 胎盤素
スーパー酵素113
おすすめの本①~
我が家の人気者①~
その他
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧