いきいき元気! 感謝!

<   2007年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

月経不順 その3

血熱タイプ(経行先期)

②陰虚

慢性病・熱病・邪熱の停滞・数多くの出産などで陰血が消耗し、陽気が相対的に余って内熱が生じ、その内熱が月経血に影響する病態です。

症状は、月経の周期が短くて経血量が少なく、持続日数も短く、経血色は紅く粘調で、頭のふらつき・めまい・耳鳴り・からだの熱感・手足のほてり・のぼせ・頬部の紅潮・ねあせ・腰や膝がだるく無力・舌質が深紅・舌苔は少苔~無苔・脈が細く速いなどをともないます。

治法は、陰血を滋養し内熱を冷ます《滋陰清熱》を行います。

処方は、知柏地黄丸・鼈甲養陰煎などを用います。
                                   つづく
e0021092_12513984.jpg

神仙堂ホームページ
[PR]
by sinsendou | 2007-09-27 12:17 | 月経不順①~⑲

京都の旅 その40

三年坂(産寧坂)下には魔よけの瓢箪を売る『瓢箪屋』をはじめ、古美術の『風雅堂』、漬物店が通りの左右に並んでいます。
e0021092_16202963.jpg

石畳の二年坂へ進むと、甘味店や小物の店があって『竹久夢二』の店『港屋』もここにありました。
e0021092_16322446.jpg

写真右下隅に小さく写っているのが『竹久夢二寓居の跡』碑です。

夢二は大正6年2月からしばらくの間ここに住んでいたという。
[PR]
by sinsendou | 2007-09-24 16:32 | 京都の旅1~

麗しの島 台湾旅行記その90

『漁人埠頭』の桟橋に立って、潮風に吹かれながらゆったりした気分で対岸に目をやると、そこに『八里郷』の観音山が眺められます。

e0021092_12252926.jpg

e0021092_12255460.jpg

まるで観音様が寝そべっているかのように見えることからこの名がついたようです。
e0021092_1229546.jpg

淡水駅から西側には淡水河の河川敷が広がっていて、右岸に伸びる歩道は『金色水岸』と呼ばれ、最近は随分と歩きやすく整備されているようです。

淡水駅から川沿いに10分ほど歩くと船着場があり、ここから対岸の八里を結ぶ渡し舟や、『漁人埠頭』を結ぶ船が出ています。
[PR]
by sinsendou | 2007-09-21 12:25 | 麗しの島 台湾旅行記1~

月経不順 その2

月経周期の異常
月経周期は成人で約30日(25日~38日)です。

成長期・閉経期あるいは妊娠・出産・授乳の時期を除くと、あまり大きな変動はありません。

通常の範囲を超えて周期が短いものを『経行先期(頻発月経)』、周期が長いものを『経行後期(稀発月経)』、周期が長かったり短かったり一定しないものを『経行先後無定期』と呼んでいます。

【月経周期が短い場合】

経行先期は、周期が24日以内に短縮することです。

たまに周期が短くなる程度であれば、問題はありません。

血熱タイプと気虚タイプとあります。

血熱タイプ(経行先期)

身体の中に生じた火や熱が月経を司る衝脈・任脈に作用して月経を早期に発現させる病態です。

①実熱

辛辣なもの・味の濃いもの・熱いもの・酒などの嗜好により胃腸の熱が内生したり、あるいは精神的ストレス・抑うつ・怒り・悩み・恋情・過度の思慮などで心火や肝火が生じ、邪熱が衝脈・任脈にまでおよんで月経血にまで作用する病態です。

治療を誤ったり又長期にわたると、邪熱が陰液を消耗するために、陰虚に移行します。

症状としては、月経の周期が短くて経血量が多く、また持続日数も長く、経血色が深紅かつ粘調であり、いらいら・おこりっぽい・不眠・焦燥感・暑がる・のぼせ・尿が濃い・舌質が紅・脈が有力で速いなどをともないます。

治法は、血分の熱を冷まして衝任脈に作用しないようにする《清熱涼血》を行います。

処方は、温清飲・加味逍遥散など。

e0021092_12192342.jpg

e0021092_12194341.jpg

                                 つづく
神仙堂薬局ホームページ
[PR]
by sinsendou | 2007-09-18 11:24 | 月経不順①~⑲

京都の旅 その39

京都の町はどこでも情緒や風情があって、ちょっとした街並みや家々の造りにも趣きが感じられます。

そんな街の中で見つけました。

家と家の間のほんの小さなスペースにも、そこに住む人々の安全や幸せを願う心が現れていて、だからこそ京都を訪れる人々に安らぎを与えているのではないでしょうか。
e0021092_11283420.jpg

『六波羅蜜寺』から西へ500メートル、両側がお土産を売るお店が立ち並ぶ清水坂を上ります。

清水寺には昨年9月に行きましたので、今回は清水坂中ほどから『三年坂(産寧坂)』を下ります。

『産寧坂』のいわれは、その昔平安時代清水寺への参道にあたり、子安ノ塔へ安産祈願の妊婦が通ったことから“産寧坂”と呼ばれるようになったとか。

e0021092_16172119.jpg

[PR]
by sinsendou | 2007-09-15 11:28 | 京都の旅1~

麗しの島 台湾旅行記その89

『漁人埠頭』のベイブリッジは別名『情人橋』(日本語的には『恋人橋』とでもいうのでしょうか)と呼ばれています。

太陽が西の空に沈みそうな夕暮れ時になると、若いカップル達でいっぱいになるそうです。
e0021092_11412187.jpg

橋を渡り終えてからの眺めも素晴らしいものです。
e0021092_11465184.jpg

e0021092_11472765.jpg

[PR]
by sinsendou | 2007-09-12 11:41 | 麗しの島 台湾旅行記1~

月経不順 その1

月経不順とは、月経の周期・持続日数・経血量が正常範囲をはずれていることをさし、月経痛・経血の色や性状の異常なども含まれています。

月経の周期と持続および経血の量・色・性状には、相互に関連性があり、病態によって相対的に変化が現れますので、注意して観察する必要があります。

『月経痛』については別項を設けて説明していますので、そちらを参照してください。

月経は、臓腑・経絡の協調のもとに、血が衝脈・任脈(衝任と簡略する)を通じて胞宮(ほうきゅう)に下ることによって正常に発来します。

各臓腑は、「心は血脈を主る・肝は血を蔵す・脾は統血す・脾胃は生血の源・腎は精を蔵し血を生ず・肺は百脈を朝す」といった関係で、血の生成・運行に関与しているので、いずれかの臓腑・経絡に異常があれば、月経にも異常が現れます。

安易にホルモン療法などでその場をしのぐのではなく、病態を根本的に改善して自力で月経を正常に発来させるべきであり、中医学的治療が有効かつ安全です。

ただし、先天的異常・器質的病変・悪性腫瘍などが関与している場合もあるので、経過によっては西洋医学的な診断を受ける必要もあります。
                                   つづく
[PR]
by sinsendou | 2007-09-08 16:58 | 月経不順①~⑲

京都の旅 その38

e0021092_12412545.jpg

六波羅蜜寺の本堂前に小石がたくさん・・・。
e0021092_12355013.jpg

近づいてみると、なにか字が書いてあります。

これって『願掛け』の一種なのでしょうか。
e0021092_12391542.jpg

よく時代劇などの中にも出てきますよね。『お百度参り』

人はよく神仏に願い事をかなえてもらうために寒中に滝に打たれたり、井戸水を頭からかぶる水垢離(みずごり)などの荒行をしたりしました。

そんな願掛けのなかに『お百度参り』があります。

『お百度参り』は自分の家(あるいは寺社の門前)から、神社やお寺までの間を一日に百往復して、一回ごとに神仏を拝んで願掛けをするもの。

このとき、百回という回数を確かめるために、ふところに小石などを入れて行き、拝むたびにその小石を置いて帰るということをしました。

区切りのよい回数を決めて、それを厳守することで満願成就につながると信じられていたのです。

石に願い事を書いて奉納する、『絵馬』に似たものでしょうか。

それぞれの願い事がかなうといいですね。
[PR]
by sinsendou | 2007-09-05 12:35 | 京都の旅1~

麗しの島 台湾旅行記その88

『漁人埠頭』にあるベイブリッジの中ほどから淡水の街並みを眺めると、そこはマンションや高層ビルが立ち並び、別世界のようです。
e0021092_19373872.jpg

e0021092_19381383.jpg

[PR]
by sinsendou | 2007-09-02 19:38 | 麗しの島 台湾旅行記1~



「抗老化」いつまでも若くありたい。それを実現する漢方薬が「鹿茸大補湯」です。    3月からは、毎週日曜日を定休日とさせていただきます。

by sinsendou
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
神仙堂薬局 リンク集
カテゴリ
全体
漢方
季節の養生
店頭にて
免疫①~
免疫パワーを高める養生法①~⑦
花粉症対策①~⑥
鼻水・鼻汁①~⑦
のどの痛み①~⑦
目のかゆみ①~⑤
中医学のかぜ治療法①~③
風邪①~⑲
なかなか治らない咳の漢方①~⑮
気管支喘息①~21
たかがニキビされどニキビ①~⑤
アトピー・皮膚病①~⑱
蕁麻疹①~⑯
皮膚掻痒症①~⑥
掌蹠膿疱症①~⑦
こころの病①~⑮
高血圧①~⑨
不眠症①~⑪
めまい①~⑫
耳鳴り①~⑳
頭痛①~⑫
肩こり①~⑤
胸の痛みと心臓病①~⑮
胃腸病 ①~
胃の痛み①~⑱
胃のつかえ①~⑬
腹痛①~⑬
便秘①~⑧
身近な病気 下痢①~⑨
腰痛①~⑦
ひざの痛み①~⑪
痛風①~③
肥満①~④
腎の働きと病気①~⑱
こじらせると厄介な膀胱炎①~⑩
排尿困難①~⑦
相談しにくい夜尿症①~⑥
冷え性①~⑨
不妊①~⑧
子宝の知恵 ①~
月経痛①~⑦
月経不順①~⑲
更年期障害①~⑮
からだと病気①~
中医火神派①~50
中医火神派医案新選①~
麗しの島 台湾①~
北海道の旅①~40
京都の旅①~
神戸の旅①~⑯
沖縄の旅①~40
ハワイ旅行①~45
大塚国際美術館
ぶらり横浜 ①~
鎌倉散歩①~
青背魚精
深海鮫スクアレン
深海鮫スクアレンプラスDHA&EPA
養脳精
万歩力
納豆エクストラ
スーパーナットーゲン
プラゲンΣ 胎盤素
スーパー酵素113
おすすめの本①~
我が家の人気者①~
その他
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧