いきいき元気! 感謝!

<   2007年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

京都の旅 その31

『智積院』

e0021092_12384093.jpg


書院東庭
中国の廬山をかたどった美しい庭園。

e0021092_12435750.jpg


智積院の収蔵庫では長谷川等伯、久蔵親子によるとされる『楓図』『桜図』を見ることができます。

これらの襖絵はもともとは豊臣秀吉の子供で三歳で亡くなった鶴松の菩提を弔うために建立された祥雲禅寺にあったものでした。

徳川の世になって廃寺となり、この敷地跡にたてられた智積院にこれらの障壁画が移されました。

久蔵はこの絵を描いた直後に若くして急逝しています。
e0021092_1364468.jpg

[PR]
by sinsendou | 2007-06-30 12:40 | 京都の旅1~

麗しの島 台湾旅行記その81

食事の後はもちろんデザートのフルーツジュースをいただきます。

e0021092_1256350.jpg

色々な種類の果物が豊富。

どれにしようか迷ってしまうほどです。
e0021092_125652100.jpg


とりあえずその場で絞ってくれる「檸檬汁」(40元)をいただくことにしました。
e0021092_12572424.jpg


しかし、すごい量の搾りかすです。
e0021092_12575592.jpg

台湾には、ジュースやコーヒーの自動販売機が見当たりません。

理由の一つは、このように自然の恵みがたやすく手に入ることと、二つ目には自動販売機の盗難が多いことらしいです。

なんとなく判る気がします。
[PR]
by sinsendou | 2007-06-27 12:57 | 麗しの島 台湾旅行記1~

なかなか治らない咳 その15

肝気犯肺

精神的な抑うつにともなって肝気が鬱し、肝の疎泄が失調して肺に及び、肺の気の粛降を阻害して上逆させ、咳を発生させる病態です。

精神的ストレスによって起こされる神経性の咳の発作に相当し、緊張や激しい怒り、精神的重圧や心労などがひきがねになって発作がひきおこされます。

症状としては、憂うつ感やイライラ、怒りっぽい、胸脇部が張って苦しいなどの肝気鬱血の症状があり、情緒の変動や緊張にともなって激しい咳きこみ、切れにくい痰、甚だしいと痰に血が混じったり、胸苦しい、胸痛などの発作が生じます。

治法は、精神的緊張をやわらげ自律神経系を調節して肝の疎泄を正常化し、痰を除いて咳を止める《疎肝解鬱・化痰止咳》を行います。

処方は、加味逍遥散合半夏厚朴湯がいいでしょう。
                           なかなか治らない咳 終わり
神仙堂薬局ホームページ
e0021092_13484032.jpg

ハイビスカスの花
[PR]
by sinsendou | 2007-06-24 13:44 | なかなか治らない咳の漢方①~⑮

京都の旅 その30

智積院には智積院会館という宿坊があります。

宿坊とはお寺にある宿ですが、こちらでは宗派、信条等関係なく誰でも泊まれるそうです。

また、智積院会館に泊まったお客様には、朝のお勤めに参加して頂くそうです。

京都随一とも言われる大勢の修行僧による荘厳なお勤めの後は、僧侶が国宝の障壁画・名勝庭園の案内とお茶の接待をしていただけるそうです。

京の旅に、普通の宿では味わえない体験が出来る智積院会館などはいかがでしょうか。

お問い合わせは智積院会館まで。
TEL075-541-5363

e0021092_1275374.jpg

e0021092_12283677.jpg

e0021092_1282397.jpg

[PR]
by sinsendou | 2007-06-21 12:06 | 京都の旅1~

麗しの島 台湾旅行記その80

夜市を歩いていると、色々美味しそうな匂いが鼻をくすぐり、腹の虫が騒ぎ出します。

e0021092_11483470.jpg


あつあつご飯の上に、味付け豚肉細切れたれ付きをぶっかけいただきます。
魯肉飯15元。
e0021092_11492175.jpg


蝦や魚のすり身を一口サイズにちぎったスープ。
魚丸湯20元。
e0021092_11522174.jpg

豚足の切り身。時価、このときは30元でした。
e0021092_11542769.jpg

[PR]
by sinsendou | 2007-06-18 11:56 | 麗しの島 台湾旅行記1~

なかなか治らない咳 その14

水飲犯肺

先天的に虚弱であったり、老化や慢性病によって体力の消耗が原因で、脾による水分代謝あるいは腎による水液の気化作用がよわり、体内に停滞した水湿が水飲となって、その水飲が三焦を流れて肺にまで上昇し、肺気の働きである宣発と粛降作用を阻滞した病態です。

エネルギー代謝の低下と機能衰弱にともなって水分の代謝も悪化し、水飲が肺や気道に滲みだしてきて呼吸を阻害するために生じる咳に相当します。

症状は、慢性の咳、うすい多量の痰、甚だしいと呼吸困難などを起こしたり、つばやよだれが多く手足や背中が冷えたり、水飲のために胸苦るしさや薄い鼻水、白く水っぽい舌苔、脈が沈んで遅かったりします。

また、身体を温めるエネルギーが弱いために寒さや冷えにより咳が誘発されることが多く、風寒襲表によるかぜでは、寒け、鳥肌、頭痛、関節痛などがみられます。

治法は、原因となる水飲を温めて流動させ、利尿によって除き咳を止める《温化水飲・止咳》をおこないます。

主な生薬としては、乾姜・細辛・五味子・半夏・茯苓など。

処方は、苓甘姜味辛夏仁湯を使います。

風寒襲表をともなうときは、去風散寒の麻黄・杏仁・桂枝などのはいった小青竜湯がよいでしょう。
e0021092_12104314.jpg

                                     つづく
神仙堂薬局ホームページ
[PR]
by sinsendou | 2007-06-15 12:09 | なかなか治らない咳の漢方①~⑮

京都の旅 その29

今回の『京都の旅』一日目は東山方面。

『三十三間堂』
e0021092_2094456.jpg


その手始めに『三十三間堂』を訪れましたが、そこから歩いて5,6分のところに『智積院』があります。
e0021092_11105134.jpg

e0021092_11112651.jpg

『智積院』は、豊臣秀吉が長子鶴松の菩提を弔うために建てられた祥雲禅寺が始まりといわれています。

真言宗智山派 総本山智積院ホームページ
[PR]
by sinsendou | 2007-06-12 20:09 | 京都の旅1~

麗しの島 台湾旅行記その79

『基隆夜市』に限らず、夜市では豊富な食べ物屋さんが軒を連ねていて、どれもこれもみな美味しそうで何を食べようか迷ってしまいます。

e0021092_12173662.jpg

『排骨酥』は骨付きから上げ肉で、マクドナルドにも負けてはいません。
e0021092_1218552.jpg

思わずよだれが出てしまいそうです。

揚げたてホクホク、さらにジューシーです。
[PR]
by sinsendou | 2007-06-09 12:21 | 麗しの島 台湾旅行記1~

なかなか治らない咳 その13

②肺腎陽虚

肺と腎の陽気が衰弱して虚寒が生じ、肺気の虚弱による咳がつづく病態といえます。

主に機能面が衰えて、エネルギー代謝や循環の低下による寒冷症状をともなう状態に相当します。

症状としては、元気のない慢性にくり返す咳、白っぽい塩辛い味のする咳、動くとひどくなる咳など、肺気の虚弱症状と、膝や腰の無力感、強く咳をすると尿漏れしたり、頻繁な夜間尿と冷えや寒さ、さらには元気がなくむくみをともなったり、舌質が淡で水はけが悪いためぼってりしている、水っぽい舌苔、脈は無力で沈んでいるなどの腎陽不足の症状が見られます。

治法は、全身を温めてエネルギー代謝を高め、機能を強めることにより咳を止める 《温補肺腎・止咳》を行います。

処方は、八味地黄丸に五味子・補骨脂を加えたものをつかいます。
                                      つづく
神仙堂薬局ホームページ
[PR]
by sinsendou | 2007-06-06 12:55 | なかなか治らない咳の漢方①~⑮

京都の旅 その28

『三十三間堂』の中は写真撮影が禁止となっていて、あの荘厳な1,001体の観音像をお見せ出来ないのが残念です。

中央に中尊を配し左右に各500体で、合計1001体。

正しくは『十一面千手千眼観世音』と呼ばれています。

e0021092_139521.jpg

連休中のこともあって、修学旅行の学生服姿は少なめでした。

e0021092_13293050.jpg


e0021092_1393333.jpg


三十三間堂に関するホームページ
[PR]
by sinsendou | 2007-06-03 13:15 | 京都の旅1~



「抗老化」いつまでも若くありたい。それを実現する漢方薬が「鹿茸大補湯」です。    3月からは、毎週日曜日を定休日とさせていただきます。

by sinsendou
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
神仙堂薬局 リンク集
カテゴリ
全体
漢方
季節の養生
店頭にて
免疫①~
免疫パワーを高める養生法①~⑦
花粉症対策①~⑥
鼻水・鼻汁①~⑦
のどの痛み①~⑦
目のかゆみ①~⑤
中医学のかぜ治療法①~③
風邪①~⑲
なかなか治らない咳の漢方①~⑮
気管支喘息①~21
たかがニキビされどニキビ①~⑤
アトピー・皮膚病①~⑱
蕁麻疹①~⑯
皮膚掻痒症①~⑥
掌蹠膿疱症①~⑦
こころの病①~⑮
高血圧①~⑨
不眠症①~⑪
めまい①~⑫
耳鳴り①~⑳
頭痛①~⑫
肩こり①~⑤
胸の痛みと心臓病①~⑮
胃腸病 ①~
胃の痛み①~⑱
胃のつかえ①~⑬
腹痛①~⑬
便秘①~⑧
身近な病気 下痢①~⑨
腰痛①~⑦
ひざの痛み①~⑪
痛風①~③
肥満①~④
腎の働きと病気①~⑱
こじらせると厄介な膀胱炎①~⑩
排尿困難①~⑦
相談しにくい夜尿症①~⑥
冷え性①~⑨
不妊①~⑧
子宝の知恵 ①~
月経痛①~⑦
月経不順①~⑲
更年期障害①~⑮
からだと病気①~
中医火神派①~50
中医火神派医案新選①~
麗しの島 台湾①~
北海道の旅①~40
京都の旅①~
神戸の旅①~⑯
沖縄の旅①~40
ハワイ旅行①~45
大塚国際美術館
ぶらり横浜 ①~
鎌倉散歩①~
青背魚精
深海鮫スクアレン
養脳精
万歩力
納豆エクストラ
スーパーナットーゲン
プラゲンΣ 胎盤素
スーパー酵素113
おすすめの本①~
我が家の人気者①~
その他
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧