いきいき元気! 感謝!

<   2006年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

京都の旅 その2

南禅寺の山門までの通りの右側に、「大本山南禅寺全景」が描かれていました。
e0021092_11204128.jpg

看板の中央一番下にある赤い印が現在位置です。

山すそに広がる広大な敷地に、悠然としたたたずまいを見せています。

e0021092_11283287.jpg

山門に繋がる通りの右側には「歴史的風土特別保存地区」の石塔が立っていて、当然のことながらゴミのポイ捨てやタバコ喫煙はご遠慮ください。

「臨済宗大本山南禅寺」の詳しいことは、下記のホームページをご覧ください。
南禅寺ホームページ
[PR]
by sinsendou | 2006-09-30 11:23 | 京都の旅①~

麗しの島 台湾旅行記その52

e0021092_13133126.jpg

日本の「さつま揚げ」に作り方は似ているようです。

さっぱりしていて、しかもコクがあって美味しいです。

腹ごしらえも終わって通りにでると、晴光市場のはずれの公園からなにやら音楽が聞こえてきます。

e0021092_13205598.jpg

[PR]
by sinsendou | 2006-09-28 13:14 | 麗しの島 台湾①~

身近な病気 下痢 その7

下痢の治療法 その4

前回までは急性の下痢について考えてまいりましたが、いつまでも治らない、また何度もくり返す下痢について考えて見ましょう。

反復性・慢性の下痢 その1

胃腸が弱く、すぐに下痢をしてしまう

ふだんから下痢を起こしやすく、疲れやすい、食後に眠くなる、顔がむくみやすい、尿が出にくいなどの症状がある場合は、脾胃の機能がもともと弱かったり、不摂生によって機能の低下を起こしていることが考えられます。

排便は、出始めは形があっても、あとは下痢になります。

排便時の腹痛はほとんどないか、あっても軽度です。

この場合は、ふだんから『六君子湯』『参苓白朮散』で脾の機能を補っておくことが大切です。

下痢が続くときには、『六君子湯』『平胃散』を合わせてつかうとよいでしょう。

また、同じような症状で、内臓下垂などがある人には、『補中益気湯』が適しています。

神仙堂薬局のホームページはこちら→神仙堂薬局
[PR]
by sinsendou | 2006-09-25 10:43 | 身近な病気 下痢①~⑨

京都の旅 その1

先日、18日・19日の一泊二日で京都へ行ってきました。

2年に一度開催される『日本中医学研究会』の第10回大会が、京都で開催されそれに参加するためです。

宿泊は京都三条通りの東のはずれにある『ウェスティン都ホテル京都』。

17日は台風13号が九州に上陸したニュースが入り、どうなることかと思いましたが運よく日本海側へ逸れて、翌18日は蒸し暑さは残るもののなんとかお天気は回復し、京都見物をすることができました。

ホテルから歩いて10分足らずのところに『南禅寺』がありますので、ぶらぶら出かけてみようと思います。

e0021092_1234383.jpg

京都にはそこかしこに、このような『天道大日如来』の像が祭られていて、それが町全体の雰囲気をかもし出しているようです。

e0021092_12351472.jpg

観光名所らしく、道案内にも気配りが感じられます。

神仙堂薬局のホームページはこちら sinsendou.com
[PR]
by sinsendou | 2006-09-23 11:59 | 京都の旅①~

麗しの島 台湾旅行記その51

e0021092_1110451.jpg

次なるメニューは、言わずと知れた「青菜」。

日本で葉ものといえば、ふつうのレストランでは「レタス」「キャベツ」ほうれんそう」。

緑黄色野菜の摂取が足りていないため、サプリメントで補っています。

毎朝のテレビコマーシャルでお馴染みの「青汁」なども、その一つです。

サプリメントで不足を補っている日本の食生活、それが日常化してしまっていてはどこかおかしい。

e0021092_11103284.jpg

次なる一品は、「酸辣湯」

日本ではなじみの少ない味付けです。

酸っぱい、辛い、スープ。

中医学では昔から『病のもとは五臓(肝・心・脾・肺・腎)の乱れにあり』といわれ、また『五臓は五味(酸・苦・甘・辛・鹹)によって養われる』とも言われています。

『薬食同源』と言われるのはそういった訳で、五味の中の『酸味』は、ものをひきしめ、収斂する作用があり、五臓の中では『肝』を養うといわれています。

中医学における『肝の働き』とは、『肝は血を貯え、血液量をコントロールし、また、精神の調整をはかる』、また『肝は目、爪に反映する』といわれています。

日本のようにサプリメントに頼らなくても、自然な形でからだに優しくて、しかも美味しくからだによいものが摂れる、『台湾の食はすばらしい』の一言に尽きる。
[PR]
by sinsendou | 2006-09-21 11:16 | 麗しの島 台湾①~

身近な病気 下痢 その6

下痢の治療法 その3

急性の下痢

食べすぎなどで消化不良を起こした場合の下痢

食べ過ぎによって、脾胃の消化・吸収機能が阻害され、下痢が起こることがあります。

症状としては、みぞおちが張って痛む、お腹を押すと苦しい、いやなにおいのゲップがしきりに出る、不消化便が出る、などです。

この場合は、消化を助け、脾胃の機能を回復させる「保和丸」を用いると楽になります。
[PR]
by sinsendou | 2006-09-19 13:05 | 身近な病気 下痢①~⑨

麗しの島 台湾旅行記その50

それでは、まずメニューから・・・。

e0021092_13113458.jpg

鍋貼毎分40元。

焼き餃子一皿40元というらしいけど、一皿何個乗っているのでしょうか?

e0021092_13193877.jpg

一皿10個でした。

出来立てが運ばれてきて、熱くてふーふー言いながらもカリカリっとした食感が美味しさを引き立ててくれます。

この美味しさは、お勧めできます。
[PR]
by sinsendou | 2006-09-14 13:12 | 麗しの島 台湾①~

身近な病気 下痢 その5

下痢の治療法

急性の下痢 その2

お酒や脂っこいものの食べすぎや、食中毒による下痢など

腐ったものを食べたときや、脂っこいものを食べ過ぎたりお酒を飲みすぎたとき、べたっとした、いやなにおいのする下痢を起こすことがあります。

そのほか、おなかが張って苦しい、食欲がない、ムカムカする、下痢した後肛門に灼熱感がある、といった症状があるときは、湿熱の邪による下痢と考えられます。

熱の症状が強い場合は、大腸の湿熱を除く『葛根黄連黄芩湯』を、アメーバ赤痢や潰瘍性大腸炎の急性期など、熱の症状がかなり強い下痢には、『白頭翁湯』を用います。

熱の症状がそれほど強くない場合は、『藿香正気散』『黄連解毒湯』を少量加えて用いるとよいでしょう。
[PR]
by sinsendou | 2006-09-11 12:00 | 身近な病気 下痢①~⑨

麗しの島 台湾旅行記その49

それでは『晴光鍋貼専売店』のお店の中に入ってみましょう。

e0021092_10501026.jpg

お店の中はとてもきれいで、「まだ新しいお店」という感じです。

でも、右側の壁を見てビックリ

e0021092_10545898.jpg

日本全国から、ここのお店に足を運んだ方々のサインが壁一面にびっしりと書き込まれています。

もちろん『日本語』で。
[PR]
by sinsendou | 2006-09-07 10:48 | 麗しの島 台湾①~

身近な病気 下痢 その4

下痢の治療法

急性の下痢 その1

冷たい飲食物の取りすぎなどで起こる下痢など

生ものや冷菓を食べ過ぎたり、冷たいものを飲みすぎたときに起こりやすいのが、寒湿の邪による下痢です。

湿度の高い日本では、非常によくみられる病態です。

水様便に加え、吐き気、手足や全身が重くだるい、頭がすっきりしない、むくむ、寒気がする、といった症状が現れます。

この場合は、寒湿を除きながら、脾の機能を正常に戻す「藿香正気散」で治療します。

冷えの症状があまりない場合は、脾の湿を取り除く「平胃散」がよく効きます。
[PR]
by sinsendou | 2006-09-04 12:40 | 身近な病気 下痢①~⑨



「抗老化」いつまでも若くありたい。それを実現する漢方薬が「鹿茸大補湯」です。   毎週日曜日を定休日とさせていただきます。

by sinsendou
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
神仙堂薬局 リンク集
カテゴリ
全体
漢方
季節の養生
店頭にて
免疫①~
免疫パワーを高める養生法①~⑦
花粉症対策①~⑥
鼻水・鼻汁①~⑦
のどの痛み①~⑦
目のかゆみ①~⑤
中医学のかぜ治療法①~③
風邪①~⑲
なかなか治らない咳の漢方①~⑮
気管支喘息①~21
たかがニキビされどニキビ①~⑤
アトピー・皮膚病①~⑱
蕁麻疹①~⑯
皮膚掻痒症①~⑥
掌蹠膿疱症①~⑦
こころの病①~⑮
高血圧①~⑨
不眠症①~⑪
めまい①~⑫
耳鳴り①~⑳
頭痛①~⑫
肩こり①~⑤
胸の痛みと心臓病①~⑮
胃腸病 ①~
胃の痛み①~⑱
胃のつかえ①~⑬
腹痛①~⑬
便秘①~⑧
身近な病気 下痢①~⑨
腰痛①~⑦
ひざの痛み①~⑪
痛風①~③
肥満①~④
腎の働きと病気①~⑱
こじらせると厄介な膀胱炎①~⑩
排尿困難①~⑦
相談しにくい夜尿症①~⑥
冷え性①~⑨
不妊①~⑧
子宝の知恵 ①~
月経痛①~⑦
月経不順①~⑲
更年期障害①~⑮
からだと病気①~
中医火神派①~50
中医火神派医案新選①~
麗しの島 台湾①~
北海道の旅①~40
京都の旅①~
神戸の旅①~⑯
西九州浪漫紀行①~
沖縄の旅①~40
ハワイ旅行①~45
大塚国際美術館
ぶらり横浜 ①~
鎌倉散歩①~
青背魚精
深海鮫スクアレン
深海鮫スクアレンプラスDHA&EPA
養脳精
スーパーナットーゲン
プラゲンΣ 胎盤素
スーパー酵素113
おすすめの本①~
我が家の人気者①~
その他
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧