いきいき元気! 感謝!

<   2005年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ある日のお弁当

10月27日朝のテレビ番組のなかで、毎日自分の食事をデジカメに撮って記録を残している人が紹介されていました。

その男性は多少肥満気味で、毎日の食事を記録することで少しは栄養バランス、並びにカロリー過多を是正できるのではないかと、考えられたようです。

確かに何気なく毎日摂っている食物から、我々のからだは栄養をいただいて、それを元に成り立っているわけなので、生活習慣病と呼ばれる病気のほとんどが、食生活の改善で治ってしまうと思われます。

もちろん食生活だけではなく、適度な運動や十分な睡眠、精神の安定などが関わっているのはいうまでもありません。

という訳で、私もお昼のお弁当を写してみました。
e0021092_1312864.jpg

【秋味丼】

茶飯、鮭の塩焼き、しめじ煮、蒲焼鶏、沢庵、山菜、きんぴらごぼう、錦糸玉子

【11品目のバランスサラダ】

ごぼう、胡瓜、ニンジン、玉葱、コーン、くわい、さつま芋、椎茸、しめじ、マッシュルーム、ひじき、マローフィットピース、レッドキドニー、胡麻。

【わかめの味噌汁】

いつも昼食はコンビニのお弁当が主になってしまいます。

なるべくその季節に合った旬の食べ物を摂りたいと思っていますが、それほどたくさんの種類があるわけでもなく、もちろんコンビニでも手を変え品を変えいろいろなお弁当を提供してくれますが、それにも限界があって難しいところです。
[PR]
by sinsendou | 2005-10-31 13:02 | その他

かぜを引いたときの養生法


かぜのときの食事は、栄養があって、消化吸収のよいものをとることが基本です。

卵酒などは、栄養が高く、適度な発汗を促しますので、栄養補給に適しているといえます。

また、紫蘇、生姜、ネギの根を混ぜたものや、キンカンの甘露煮もよいでしょう。

実際に、紫蘇や生姜、ミカンの皮(陳皮)は、「香蘇散」「かっ香正気散」「参蘇飲」など温めて適度な発汗を促す薬には必ず含まれています。
e0021092_12262427.jpg

このように、民間療法や言い伝えの中にも、かぜに効くものはたくさんあるのですが、これも薬と同じで、誰にでも同じものが効くとは限りません。

例えば、ニンニクは、寒いかぜにはいいのですが、熱いかぜのときはからだを温め過ぎるため、かえって症状を悪化させます。

また、どのかぜにもいえることですが、冷たいものはあまりとらないほうがよいでしょう。

くだものも同様です。

ただし、夏に熱いかぜをひき、のどが渇いて仕方がないというときは、スイカを少し食べるのもよいでしょう。

かぜをひいたときには、暖かくして寝ているのが一番です。

入浴は汗をかき過ぎて、かぜをこじらせたり長引かせる原因になるので、避けなければなりません。

また、軽いかぜなのに、強い発汗作用があるものを服用するのもよくありません。

汗をかき過ぎるということは、人間にとって必要な水分まで出してしまうということです。

もともとからでが丈夫な人であれば、それほど心配はないのですが、体液が少ない人が発汗し過ぎると、かぜとは別の症状が現れることもありうるのです。

また、熱があれば冷やすという考え方も少し問題があります。

高い熱があっても、さむけが強く、冷たいものを嫌がるようなときに水枕や氷嚢を当てると、かえって症状が悪化することがあるからです。

これらのことをよく頭に入れておいて、今年の冬は、元気に過ごしましょう。
[PR]
by sinsendou | 2005-10-27 12:36 | 季節の養生

麗しの島 台湾旅行記その8


台湾のコンビニ密度は世界一

台北の街を歩いて気がつくのは、コンビニエンスストアとスターバックスの店舗の多さです。

 この十年、台湾でのコンビニエンスストアの発展ぶりには目を見張るものがあります。

行政院公平交易委員会が作成した「全国コンビニチェーン店発展概況資料」を見てみましょう。

去年十月までに国内の十大コンビニエンスストアの営業拠点総数は6851店舗とあります。

コンビニ産業全体の成長率は去年初めて10%を割り、これまでの二ケタ成長からやや緩やかな成長となりましたが、人口総数に対するコンビニ店の密度は、すでに日本を抜いて世界第一位となったようです。

 これによると、台湾の人口2300万人に対し、平均で3357人に一店舗の割合でコンビニ店がある計算になります。

流通産業先進国の日本では、コンビニ総数は37000店、平均3420人に一店舗の割合となっており、密度としては台湾のほうが上回っています。

 同委員会の調査では、主要コンビニ店総数の約56%、3833店が台湾北部に集中し、このうち2688店が台北県・市にあって総数の四割以上を占め、これは全国でもっともコンビニ密度が高いエリアとなっています。

特に台北市には多くのオフィス街が集中し、交通の要衝であるため、数歩ごとにコンビニ店に行き当たるほどの過密ぶりです。

このほか、いまや流通が不便だった東部地域や、国内シェアトップの「統一超商(セブンイレブン)」では澎湖島や金門などの地域にも店舗拡大がおこなわれているようです。

 コンビニ業界の成長速度はすでに緩やかな時期に入っていますが、大手数社は今年も引き続き店舗数拡大を進めています。

シェア第二位の「全家便利」では今年新たに150店、第三位の「莱爾富」では100店、コンビニ業界の老舗「統一超商」に至っては今年中に300店を増やし、2005年には総店舗数4000店を目指しています。

これだけコンビニが多いと旅行の荷物も最小限の必需品だけですみそうですネ。
[PR]
by sinsendou | 2005-10-24 16:06 | 麗しの島 台湾①~

中医学のかぜ治療法 その2

胃腸に症状が現れるしめったかぜは、暑い夏にかかりやすいため、強い発汗作用をもつ薬を与えると、汗をかき過ぎてこじらせてしまうおそれがあります。

そのため、ほんの少し発散させ、体液を失わないように補充しながら余計な水分を外に出す「かっ香正気散」がとてもよく効きます。
e0021092_20223592.jpg

体力のある人なら、以上のような治療法で簡単に治ってしまいますが、防衛力の弱い人の場合は、栄養を体中にめぐらせる力を補いながら治療しなければなりません。

この場合には「参蘇飲」という薬がよく使われます。
e0021092_20225572.jpg

元気のない子供のかぜにもぴったりの薬です。

また、老人のかぜの場合には「麻黄附子細辛湯」がよく効きます。
e0021092_20232643.jpg

このように、かぜといっても、それぞれの症状に合わせて服用する薬が異なるのが中医学の治療法の特色なのです。

最近では、「葛根湯」がかぜに効く漢方薬として広く愛用されています。
e0021092_20234372.jpg

症状としては、少しかぜが悪化して、頭痛がしたり、肩や筋肉がこるといったときに服用します。

そのときのからだの状態にあっていれば、1~2服で治ってしまいますので、あまり長く服む必要はありません。

また、麻黄のような強い作用をもつ成分も含まれていますので、よく効くからといって大量に服用すると、かえってこじらせてしまうことがあります。

あまりからだが丈夫でない人は服用を避けたほうが無難です。

鼻炎の症状が残ってしまったかぜには、「小青竜湯」が効く場合があります。
e0021092_2024135.jpg

小青竜湯は、もともと気管支喘息やアトピー体質の人に使われる薬ですが、からだの状態に合えば、鼻炎もぴたりとおさえる力をもっています。
[PR]
by sinsendou | 2005-10-20 21:42 | 中医学のかぜ治療法①~③

麗しの島 台湾旅行記その7

はじめて台湾にいらっしゃる方はほとんどがツアーだと思います。

若者たちの旅行者が多くなり、オプショナルに足ツボマッサージや、茶芸館でお茶の作法を学んだりする方が増えていますが、限りある時間のなかで観光の目玉はなんと言っても故宮博物館。
中国歴代皇帝の膨大なコレクションが集まっています。
e0021092_2012445.jpg

第二次世界大戦後の国共内戦で国民党政府が敗北し、政府の台湾への移行とともに多くの貴重な文物も台湾へ持ち出されました。

フランスのルーブル美術館、イギリスの大英博物館と並び、世界に名だたる博物館として高い評価を得ています。

現在の収蔵数は約70万点で、そのうち約6000点を常設展示していますが、残念なことに現在大改装中のため一部分しか閲覧できません。改装のお知らせ←ここをクリック

でも有名な収蔵物は閲覧できますので、必ずお出でになったほうがいいと思います。

故宮博物院
住所 士淋区至善路二段221号
TEL 2881-2021
休業日 無休    カード MC. VS. AE. JCB
アクセス 市バス213、255、304で故宮博物院下車徒歩5分
料金 大人100元、学生50元、小人無料
[PR]
by sinsendou | 2005-10-17 20:11 | 麗しの島 台湾①~

中医学のかぜ治療法 その1

本来かぜは軽い病気に属します。

「軽い病気には軽い薬」が中医学の原則です。

中医学では、感染症にはまず発汗法を用いて治療することが多いのですが、かぜのような比較的軽い病気と、その他の重い感染症とではまったく異なる薬を用います。

簡単にいうと、重い感染症には強い薬を与え、軽いかぜは軽い発汗薬で治すのです。

軽い病気なのに、強い薬を与えてしまうと、病気が治っていく自然な経過を妨げる結果となり、かえってかぜをこじらせることになります。

軽いかぜだとおもっていたのに、鼻やのどの症状が残ってしまうことがあります。

これは、熱がそれほど高くないのに解熱剤を服んだり、必要もないのに抗菌剤や消炎剤を服用した場合に多いのです。

さて、実際にかぜをひいてしまったらどうしたらいいでしょう。

かぜには寒いかぜ、湿ったかぜ、乾燥したかぜ、のどが痛くて熱っぽいかぜなどがあります。

かぜのひき始めの治療に失敗すると、症状が進行し、すべて熱いかぜにかわってしまいます。

そのため、いずれも初期のうちの治療が重要です。

まず、どのかぜも、からだを温めて、栄養価が高く消化のよいものをとり、安静にして休むことが一番大切です。

さむけを特徴とするさむいかぜの場合は、血行をよくして軽く発散させる薬を与えます。

香蘇散」「川芎茶調散」「人参敗毒散」「荊防敗毒散」などがよいでしょう。

ひき始めから熱いかぜの特徴が現れたときには、「銀翹散」「天津感冒片」のように皮膚の調節機能を回復させ、同時に消炎作用もある薬がよいでしょう。

これは体内にこもってしまった熱を、外に出す働きがあります。
e0021092_13221223.jpg

[PR]
by sinsendou | 2005-10-14 13:23 | 中医学のかぜ治療法①~③

天高く 馬肥ゆる 秋


イヤー 本当に素晴らしいお天気で・・・

ついカメラを持って表に飛び出してしまいました。

なんのことはない、ただあまりにもいい空だったので

マンションの合間から高い空を切り取ってみました。
e0021092_12511869.jpg

[PR]
by sinsendou | 2005-10-13 12:55 | その他

麗しの島 台湾旅行記その6


そんなに遠くはないと思ったのですが、タクシーの運転手さんにインターネットからコピーした「山西刀削麺」の住所と地図を見せて行ってもらいました。

間口三間のそれほど大きくはないお店で、入り口横では麺を刀で削って調理しています。

刀削麺とは、 小麦粉の生地をナイフで削るようにつくる、職人技の麺です。

一種のパフォーマンスみたいですが、なかなか熟練しないとこうは出来ない芸術的な技です。

もちもちした食感が楽しめる太めの麺は、削りたてを茹でるのがポイントのようです。

兄弟三人が営むこの店では、店先の大きな鍋の上で手際よく麺が削られ、その場でどんどん茹で上げられていきます。

ここに着たからにはトマトが入った牛肉麺、「番茄牛肉麺」(ファンジャーニュウロウミエン)を注文します。
e0021092_21105945.jpg

ちなみに「番茄」が「トマト」のことです。

メイン料理がくるまでに前菜として「泡菜」(パオツアイ)を頼みました。台湾キムチで、辛味はなく甘酸っぱい味です。

頼みましたというよりは、入り口近くの台の上に並んでいるうちから好きなものを自分で持ってくるだけです。
e0021092_2110127.jpg

[PR]
by sinsendou | 2005-10-11 10:21 | 麗しの島 台湾①~

中医学に見るかぜの原因と症状

西洋医学が、ウイルスに目を向けてかぜをとらえているのに対し、中医学では、体質、からだの状態、からだをとりまく環境という三つの点からかぜを考えます。

正常な体力をもった人なら、一週間で治ってしまう軽い病気であり、発汗法を用いて治療するという点では、西洋医学と共通しています。

それでは、中医学的なかぜのとらえかたを、原因、治療法に分けて考えてみましょう。

人の体は、季節に合わせて発汗の仕方や皮膚の引き締め方を変化させ、体温調節をしています。

これは、同じ気温でも冬と夏とでは感じ方が違うことからも分かります。

春になっても寒い日が続いたり、夏になる前から異常に暑いと、かぜをひきやすくなるのはそのためです。

季節に合わせて整えたからだの機能と外界の環境があわなくなってしまうのです。

しかし、異常気象だからといって、すべての人がかぜにかかるわけではありません。

それは、人によって防衛力に差があるからです。

先天的な素質や、さまざまな後天的原因によって防衛力が不足すると、人はかぜをひきやすくなります。

防衛力不足には、防衛力自体が弱い場合と、その働きが乱れている場合に分けられます。

防衛力が弱いのは、先天的に虚弱であったり、慢性病、老化などの原因が考えられます。

しょっちゅうかぜをひき、いかにも体力がなさそうに見えるひとは、もともと防衛力が弱いことが多いのです。

逆に、ふだんは丈夫な人が急にかぜをひきやすくなるのは、防衛力の働きが乱れているからと考えられます。

その原因は、疲労、栄養のかたより、ストレスの蓄積、生活の不摂生などです。

また、激しい寒さや異常な熱気、長時間湿った環境におかれるなど、限界を超えた外因があるときには、どんなに防衛力が充実していてもかぜをひくことがあります。

中医学では、かぜの症状の違いによって、寒いかぜ、熱いかぜ、湿ったかぜ、乾燥したかぜに分けています。

寒いかぜとは、さむけが明らかで、のどが渇かない、冷たいものを嫌がるなどの特徴がはっきりしたかぜのことです。

他のかぜの場合、さむけはそれほど目だった症状ではなく、次第にのどが渇くなどの熱の特徴が明らかになってきますが、寒いかぜの場合は、たとえ熱があってもさむけが続きます。

熱いかぜは、発熱してのどが痛むことが多く、のどが渇くのが特徴です。

湿ったかぜとは、夏や初秋にひきやすい胃腸型のかぜのことです。

一般のかぜと同じような呼吸器症状とともに、ひき始めから吐き気や嘔吐、腹痛、下痢などの症状が現れます。

乾燥したかぜは、中国の内陸部やシルクロードに近いところでよく見られます。

百日咳のように咳き込んだり、鼻や口が乾燥したりしますが、湿度の高い日本では少ないようです。

どのタイプにかかるかは、からだをとりまく環境とその人の体質、からだの状態によって異なります。

例えば、同じ環境下でも、ある人はさむけを強く感じ、ある人は汗をかき、発熱の状態も人それぞれというように、症状に違いがあるのがふつうです。

これは、もともともっている体質や、そのときのからだの状態の違いによるものです。

そのため、たとえ同じ寒いかぜでも、健康な成人と幼少児では治療法が異なりますし、老人、慢性病を患っているひと、過労で体力が衰えた人、妊娠や月経期の女性なども、それぞれ異なる治療法が考えられます。

中医学では、西洋医学のように、主としてウイルスに目を向けて考えるのではなく、「環境という原因が、からだの弱点につけこんで病気を発生させ、病気の力とからだの抵抗力が争うことによって症状が現れたもの」がかぜであると考えています。

そのため、それぞれの症候に合った治療法を選ぶことになるわけです。

では次回には「かぜの中学的治療法と予防法」について勉強してみましょう。
[PR]
by sinsendou | 2005-10-06 21:18 | 中医学のかぜ治療法①~③

麗しの島 台湾旅行記その5

【公車ーバス】

料金は市内一律15元と、ほかの交通機関に比べて安いが、路線が複雑な上に車内アナウンスなどもなく、慣れていないと乗りこなすのは難しい。

もし市バスを利用するなら、「公車手冊」などの路線バスガイドを手に入れたほうがいい。

バス停の場所や路線番号、ルートなどが記載されているので、あらかじめ目的地を通るバスの路線番号やバス停の場所などをチェックできる。

バスは「上車投票」の表示の場合は料金先払いで前から、「下車投票」の場合は後払いで、後ろから乗車する。
e0021092_11471775.jpg


この頃は違法駐車が多いためか、中央分離帯の近くがバスの専用道路になっていることが多い。
e0021092_1146256.jpg

大通りの歩行者用信号には、信号が青になっている残りの時間が 秒数表示されている。

さらに人型の青信号、最初は人がゆっくり歩いている様に動いて見えるが、残り10秒になるとそれが走り出すのだ。

これはとてもユニークなアイディアで、是非日本にも導入してもらいたいと感じました。

台湾にお出かけになるなら、まずインターネットの「旅々台北」や「台北ナビ」、「なるほど・ザ・台湾」などを参考になさるといいですヨ。

なかにはインターネット閲覧者用にサービスがあるので、コピーしてお店に持っていくと割引になります。

という訳で、今日の夕食は「旅々台北」の「行列のできるお店」に載っていた「山西刀削麺」に行ってきました。
[PR]
by sinsendou | 2005-10-03 11:31 | 麗しの島 台湾①~



「抗老化」いつまでも若くありたい。それを実現する漢方薬が「鹿茸大補湯」です。   毎週日曜日を定休日とさせていただきます。

by sinsendou
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
神仙堂薬局 リンク集
カテゴリ
全体
漢方
季節の養生
店頭にて
免疫①~
免疫パワーを高める養生法①~⑦
花粉症対策①~⑥
鼻水・鼻汁①~⑦
のどの痛み①~⑦
目のかゆみ①~⑤
中医学のかぜ治療法①~③
風邪①~⑲
なかなか治らない咳の漢方①~⑮
気管支喘息①~21
たかがニキビされどニキビ①~⑤
アトピー・皮膚病①~⑱
蕁麻疹①~⑯
皮膚掻痒症①~⑥
掌蹠膿疱症①~⑦
こころの病①~⑮
高血圧①~⑨
不眠症①~⑪
めまい①~⑫
耳鳴り①~⑳
頭痛①~⑫
肩こり①~⑤
胸の痛みと心臓病①~⑮
胃腸病 ①~
胃の痛み①~⑱
胃のつかえ①~⑬
腹痛①~⑬
便秘①~⑧
身近な病気 下痢①~⑨
腰痛①~⑦
ひざの痛み①~⑪
痛風①~③
肥満①~④
腎の働きと病気①~⑱
こじらせると厄介な膀胱炎①~⑩
排尿困難①~⑦
相談しにくい夜尿症①~⑥
冷え性①~⑨
不妊①~⑧
子宝の知恵 ①~
月経痛①~⑦
月経不順①~⑲
更年期障害①~⑮
からだと病気①~
中医火神派①~50
中医火神派医案新選①~
麗しの島 台湾①~
北海道の旅①~40
京都の旅①~
神戸の旅①~⑯
西九州浪漫紀行①~
沖縄の旅①~40
ハワイ旅行①~45
大塚国際美術館
ぶらり横浜 ①~
鎌倉散歩①~
青背魚精
深海鮫スクアレン
深海鮫スクアレンプラスDHA&EPA
養脳精
スーパーナットーゲン
プラゲンΣ 胎盤素
スーパー酵素113
おすすめの本①~
我が家の人気者①~
その他
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧