いきいき元気! 感謝!

カテゴリ:からだと病気①~( 75 )

からだと病気 その74 ときに膵液の反乱も、それが急性膵炎

からだと病気 その74

ときに膵液の反乱も、それが急性膵炎

 急性膵炎は、本来活性化しないはずの膵液の消化酵素が、何らかの原因で膵臓内で活性化してしまい、膵臓を消化してしまうために炎症が起こるものです。

 その原因はアルコールの過剰摂取や胆石による場合が多いのですが、原因不明のこともあります。

 膵液を十二指腸まで運ぶ膵管は、十二指腸の出口近くで総胆管と合流しているため、合流部分の近くの胆管に石が詰まると、膵液が膵臓に逆流してしまい、炎症が起こります。

 また、アルコールを大量に飲み過ぎると、膵液の分泌が過剰になったり、膵管に炎症を起こすなどの理由から膵炎の原因となります。

 急性膵炎になると、みぞおちから肋骨の下のあたりの上腹部が激しく痛みます。

 痛みは背中に及ぶこともありますし、痛みのあまり、お腹を抱え込んでのたうちまわるような状態になります。

 さらに、吐き気、嘔吐、発熱などの症状もみられます。















いまこの一瞬にも、すべての方に幸せが訪れています。
だから、天国言葉をあなたに…。
「ついてる・うれしい・楽しい・幸せ・感謝しています・ありがとう・許します。」
素晴らしい人生のひと時をお過ごしください。

[PR]
by sinsendou | 2017-09-14 00:00 | からだと病気①~

からだと病気 その74

からだと病気 その74

味覚障害

 最近、若年者に増えている味覚障害は、日常的に味が全くしない、わからないといった症状があり、高齢者の味細胞が減ったり味覚を伝達する神経経路の機能低下とは違い、亜鉛の欠乏が原因といわれています。

 亜鉛は牡蠣などに多く含まれおり、食物の味を感じることのできる『味蕾』と深いかかわりがある物質ですが、ダイエットなどの極端な偏食や、ときに薬の副作用で欠乏することがあります。

 そのほか、タバコの吸い過ぎ、お酒の飲み過ぎなども味覚障害の原因となります。














いまこの一瞬にも、すべての方に幸せが訪れています。
だから、天国言葉をあなたに…。
「ついてる・うれしい・楽しい・幸せ・感謝しています・ありがとう・許します。」
素晴らしい人生のひと時をお過ごしください。

[PR]
by sinsendou | 2017-09-07 00:00 | からだと病気①~

からだと病気 その73

からだと病気 その73

唾液の消化酵素で三大栄養素が消化される
 

 口から入った食物が胃を通って、十二指腸に送られてくると、十二指腸の粘膜でパンクレオザイミンとセクレチンというホルモンが血液中に放出されます。

 その信号が膵臓を刺激して膵液が分泌され、十二指腸に送り込まれます。

 膵液には、様々な消化酵素が含まれており、タンパク質、炭水化物、脂肪の三大栄養素を分解する役割を果たします。

 代表的な消化酵素としてはタンパク質を分解するトリプシンやキモトリプシン、エラスターゼなどです。

 炭水化物を分解するのはアミラーゼ、デオキシリボヌクレアーゼなどです。

 これらの酵素は酸性では働かないため、膵液には胃酸で酸性になった食物を中性にするための重炭酸塩も含まれています。















いまこの一瞬にも、すべての方に幸せが訪れています。
だから、天国言葉をあなたに…。
「ついてる・うれしい・楽しい・幸せ・感謝しています・ありがとう・許します。」
素晴らしい人生のひと時をお過ごしください。

[PR]
by sinsendou | 2017-08-31 00:00 | からだと病気①~

からだと病気 その72

からだと病気 その72

栄養素は肝臓で加工される


 肝臓の大きな仕事の一つに『代謝作用』があります。

 これは小腸から吸収された栄養素を体に活用できるように合成したり、貯蔵、供給することをいいます。

 肝臓は、取り込んだ栄養素を約500種類以上の物質に作り変え、血液中や各臓器へ送り込んでいるのです。

 たとえば、炭水化物に含まれる糖質は、腸内でブドウ糖に分解され、肝臓や全身に運ばれますが、腸内ではそれをグリコーゲンとして貯蔵し、必要に応じて血液中に送ります。

 また、タンパク質は腸内でアミノ酸となり、肝臓では再び人間の体にあったタンパク質に作り変えられ、体中に送りだされます。

 腸内で脂肪酸となった脂質を肝臓ではコレステロールやリン脂質、中性脂肪などに合成して血液中に送り出します。















いまこの一瞬にも、すべての方に幸せが訪れています。
だから、天国言葉をあなたに…。
「ついてる・うれしい・楽しい・幸せ・感謝しています・ありがとう・許します。」
素晴らしい人生のひと時をお過ごしください。

[PR]
by sinsendou | 2017-08-24 00:00 | からだと病気①~

からだと病気 その71 お酒に強いか弱いかの違い

からだと病気 その71

お酒に強いか弱いかの違い


 アルコールは腸で吸収されたあと、肝臓に運ばれ、アセトアルデヒドという物質に分解されます。

 このアセトアルデヒドは体に有害なもので、さらにALDH(アルデヒド脱水酵素)という酵素によって、体に害のない酢酸に分解されます。

 お酒に強いか、または弱いというのは、生まれつきこのALDHという酵素をどの程度持っているかによって決まります。

 なかにはまったくこの酵素を持ってない人もいて、その人は下戸になります。

 欧米人に比べると日本人はこの酵素が少なかったり、持っていない人が多いため、お酒に弱い人が多く、お酒をまったく飲めない、あるいは弱くてすぐに赤くなるという人が約半数です。















いまこの一瞬にも、すべての方に幸せが訪れています。
だから、天国言葉をあなたに…。
「ついてる・うれしい・楽しい・幸せ・感謝しています・ありがとう・許します。」
素晴らしい人生のひと時をお過ごしください。

[PR]
by sinsendou | 2017-08-17 00:00 | からだと病気①~

からだと病気 その70 二日酔いはどうして起きるの?

からだと病気 その70

二日酔いはどうして起きるの?


 アルコールは胃や腸で吸収され、門脈を通って肝臓へ運ばれていきます。

 ここでまずアセトアルデヒドという物質に分解されます。

 アセトアルデヒドはホルマリンの一種といえば分かりやすいかもしれませんが、人体に有害な物質です。

 ですから、これをそのままにしておくことはできないので、さらに分解して酢酸にします。

 酢酸にすれば、ほかの臓器や組織で炭酸ガスと水に分解され、やがて体外へ排出されます。

 ただし、アルコールは肝臓を一度通過しただけで100%が分解されるわけではありません。

 分解されなかったアルコールの成分は、全身をかけめぐったのち、再び肝臓に到達して再処理されます。

 これを何度か繰り返すうちに完全に分解されるのです。

 このように、肝臓にはアルコールを分解する力があるのですが、分解するための酵素が少なかったり、短時間にアルコールをたくさん飲むと分解の速度が追いつかないなどで、悪酔いや急性アルコール中毒を引き起こすことがあります。















いまこの一瞬にも、すべての方に幸せが訪れています。
だから、天国言葉をあなたに…。
「ついてる・うれしい・楽しい・幸せ・感謝しています・ありがとう・許します。」
素晴らしい人生のひと時をお過ごしください。

[PR]
by sinsendou | 2017-08-10 00:00 | からだと病気①~

からだと病気 その69 いざに備える「救急」の知識 その6

いざに備える「救急」の知識 その6

突然、激しい胸痛に見舞われたとき


 胸の痛みが現れたと同時に、強い呼吸困難をはじめ、唇や爪が紫色になった(チアノーゼ症状)、大量の汗をかく、意識がもうろうとしている、からだが小刻みに震えるなどの症状がある場合には、安全な場所に移動し、ネクタイやベルトなどをゆるめ、ただちに救急車を呼んで、受診することが重要です。

○呼吸困難があるとき→座卓に伏せたり、ふとんによりかかるなど、楽な姿勢をとる。















いまこの一瞬にも、すべての方に幸せが訪れています。

素晴らしい人生のひと時をお過ごしください。


[PR]
by sinsendou | 2017-08-03 00:00 | からだと病気①~

からだと病気 その68 いざに備える「救急」の知識 その5

いざに備える「救急」の知識 その5

目にゴミや虫が入った時は…


 目にゴミや虫が入った時は、まずは、しばらく目を閉じるか、数回まばたきをしてみてください。

 こうすると、涙で洗い流すことができます「取り除くことができたら、清潔な水で洗願」。

 これでも取れない場合には、洗面器に水を張り、水中でまばたきしてみましょう。

 それでもまだ取れなければ、綿棒の尖端を水にぬらし、これで取り除きます。

 ただし、ゴミや虫を取り除いても、まだ目にゴロゴロする感じがあるのなら、眼科で診察を受ける必要があります。















いまこの一瞬にも、すべての方に幸せが訪れています。

素晴らしい人生のひと時をお過ごしください。


[PR]
by sinsendou | 2017-06-29 00:00 | からだと病気①~

からだと病気 その67 いざに備える「救急」の知識 その4

いざに備える「救急」の知識 その4

のどに魚の骨がひっかかったら


 のどに魚の骨がひっかかると、のどがチクチクしたり、唾液を飲み込めなくなるほどいたくなったりします。

 こんな時は、昔から「ご飯粒を飲み込むといい」とか、「指を突っ込んで吐かせるといい」などといわれますが、逆に骨が深く刺さってしまい、骨の摘出が難しくなってしまうケースも少なくありません。

 ですから、魚の骨がひっかかった時は、近くの耳鼻咽喉科で骨を取り除いてもらうようにしましょう。















いまこの一瞬にも、すべての方に幸せが訪れています。

素晴らしい人生のひと時をお過ごしください。


[PR]
by sinsendou | 2017-06-22 00:00 | からだと病気①~

からだと病気 その66 いざに備える「救急」の知識 その3

いざに備える「救急」の知識 その3

単なる寝違えにも要注意


 朝起きた時、首を動かそうとすると痛くて動かせないことよくあります。

 これがいわゆる寝違えです。

 寝違えは、医学的には、「急性項部痛」といいます。

 多くの場合は、睡眠時の姿勢が悪いことが原因で起こる首のねんざのようなもので、数日もすれば自然と治ります。

 しかし、場合によっては、変形性頸椎症や頸椎椎間板ヘルニアのこともあるので、「たかが寝違え」とあなどることはできません。

 痛みが激しい場合、あるいは症状がなかなか改善しない場合もあります。

 単なる寝違えであれば、ムチ打ちの治療に使われる医療用のカラーで首を安静にしたり、湿布薬を用いるなどの治療で症状を改善することができます。















いまこの一瞬にも、すべての方に幸せが訪れています。

素晴らしい人生のひと時をお過ごしください。


[PR]
by sinsendou | 2017-06-15 00:00 | からだと病気①~



「抗老化」いつまでも若くありたい。それを実現する漢方薬が「鹿茸大補湯」です。   毎週日曜日を定休日とさせていただきます。

by sinsendou
神仙堂薬局 リンク集
カテゴリ
全体
漢方
季節の養生
店頭にて
免疫①~
免疫パワーを高める養生法①~⑦
花粉症対策①~⑥
鼻水・鼻汁①~⑦
のどの痛み①~⑦
目のかゆみ①~⑤
中医学のかぜ治療法①~③
風邪①~⑲
なかなか治らない咳の漢方①~⑮
気管支喘息①~21
たかがニキビされどニキビ①~⑤
アトピー・皮膚病①~⑱
蕁麻疹①~⑯
皮膚掻痒症①~⑥
掌蹠膿疱症①~⑦
こころの病①~⑮
高血圧①~⑨
不眠症①~⑪
めまい①~⑫
耳鳴り①~⑳
頭痛①~⑫
肩こり①~⑤
胸の痛みと心臓病①~⑮
胃腸病 ①~
胃の痛み①~⑱
胃のつかえ①~⑬
腹痛①~⑬
便秘①~⑧
身近な病気 下痢①~⑨
腰痛①~⑦
ひざの痛み①~⑪
痛風①~③
肥満①~④
腎の働きと病気①~⑱
こじらせると厄介な膀胱炎①~⑩
排尿困難①~⑦
相談しにくい夜尿症①~⑥
冷え性①~⑨
不妊①~⑧
子宝の知恵 ①~
月経痛①~⑦
月経不順①~⑲
更年期障害①~⑮
からだと病気①~
中医火神派①~50
中医火神派医案新選①~
麗しの島 台湾①~
北海道の旅①~40
京都の旅①~
神戸の旅①~⑯
西九州浪漫紀行①~
沖縄の旅①~40
ハワイ旅行①~45
大塚国際美術館
ぶらり横浜 ①~
鎌倉散歩①~
青背魚精
深海鮫スクアレン
深海鮫スクアレンプラスDHA&EPA
養脳精
スーパーナットーゲン
プラゲンΣ 胎盤素
スーパー酵素113
おすすめの本①~
我が家の人気者①~
その他
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧