いきいき元気! 感謝!

カテゴリ:胸の痛みと心臓病①~⑮( 15 )

胸の痛みと心臓病 その15 最終回

胸の痛みと心臓病 
その15 最終回


血液の流れが止まると固定性の激しい痛みが起こる

 心の血液が流れにくくなる原因はさまざまです。

 しかし、どのタイプであっても、治療ができないまま病状が進むと、やがて心の血液の流れが停滞し(血瘀)、固定性で刺すような慢性の激しい痛みが起こるようになります。

 痛みは絞るようなものから、割れるような痛みまで、さまざまです。

 胸苦しさや不安感が強く、冷や汗が出て、特に精神的な刺激で強くなります。

 舌は暗紅色から紫色になったり、赤紫色の斑点(瘀点・瘀斑)がつき、舌の裏側の血管が青紫色になって怒脹したり、曇りガラスで覆われたようにみえます。

 また、弦を張ったような渋滞した脈をふれ、しかもリズムが不規則で乱れるようになります。

 このような場合には、血液の流れを回復して痛みを止める力の強力な「血府逐瘀湯」や「冠心逐瘀丹」などを使います。

 しかし、多くの場合、心筋梗塞につながるので、できるだけ早く医師の診察を受けるほうが賢明です。 

 なお、心筋梗塞による胸の痛みを、中医学では特に「真心痛」といいます。










いまこの一瞬にも、すべての方に幸せが訪れています。

神仙堂薬局の紹介動画


[PR]
by sinsendou | 2015-05-20 00:00 | 胸の痛みと心臓病①~⑮

胸の痛みと心臓病 その14


胸の痛みと心臓病 その14

危険な胸の痛み


いくつかの原因が重なって突然起こる、胸の痛み その2

 熱によって水分が失われて血液が流れにくくなっているのに加えて、痰が血液の流れを妨げるわけですから、かなり重症です。

 不安感をともなう灼けるような胸の痛みがあり、黄色く切れにくい痰がたくさん出る・イライラ・のどの渇き・便秘などの症状をともない、舌が紅く黄色くなるとともにべっとりとした舌苔がつき、玉をころがすような速い脈をふれるときは、熱を冷まし痰を除く力が強い「蠓石滾痰丸」や、黄連温胆湯に海浮石(軽石)や海蛤殻を加えたものを使います。

 ただし、痛みがだんだん強くなったり、長く続くときは、医師の診断を受けたほうがいいでしょう。










5月のお休みは
3日(日曜日)・4日(月曜日)
5日(火曜日)・6日(水曜日)

の四日間になります。








いまこの一瞬にも、すべての方に幸せが訪れています。

神仙堂薬局の紹介動画




[PR]
by sinsendou | 2015-04-29 00:00 | 胸の痛みと心臓病①~

胸の痛みと心臓病 その13

胸の痛みと心臓病 その13

危険な胸の痛み


いくつかの原因が重なって突然起こる、胸の痛み その1


 老化や慢性病などによって滋養やうるおいの損傷が続いたり、くり返したりすると、肝や腎の機能が総体的に亢進します。

 そして、気の余ったものが「火」とされているように、やがて熱が生まれます。

 この熱が肝や腎の精や血、津液を損なうと、さらに熱の勢いが強くなります(陰虚火旺)。

 からだがこのような状態にあるときに不規則な食生活を続けたり、暴飲暴食を繰り返すと、脾胃の働きが慢性的に衰えて、からだに必要のない水分が生まれ、これが集まって変化した発病因子(痰濁)がたまります。

 この痰濁が熱と結びつくと、強力な発病因子(痰火)が生まれます。

 熱は上昇する性質をもっているので心を傷つけやすく、突然、激しい胸の痛みに襲われます。










いまこの一瞬にも、すべての方に幸せが訪れています。

神仙堂薬局の紹介動画




[PR]
by sinsendou | 2015-04-22 00:00 | 胸の痛みと心臓病①~

胸の痛みと心臓病 その12

胸の痛みと心臓病 その12 


 なお、女性のなかには、「血虚殺痛」といって、月経が始まると決まって胸が苦しく痛む人がいます。

 これは、月経によって血が失われるために、心が栄養不足の状態(心血虚)となるからです。

 月経が終わると自然におさまるのが特徴ですが、このときは「十全大補湯」や「人参養栄湯」などで気と血を補うといいでしょう。








いまこの一瞬にも、すべての方に幸せが訪れています。



神仙堂薬局の紹介動画






[PR]
by sinsendou | 2015-04-15 00:00 | 胸の痛みと心臓病①~

胸の痛みと心臓病 その11

胸の痛みと心臓病 その11

疲労や衰弱に冷えが加わって胸の痛みがくり返し起こる


 心の働きの衰えが続くと、血行が悪くなるとともに、全身を温める力が低下してきます(心陽虚)。

 この状態になると、胸苦しさと動悸をともなった胸の痛みがくり返し起こるようになります。

 さらに、元気がない・寒がる・息切れ・汗をかきやすい・手足の冷えなどの症状をともないます。

 舌が淡白になってはれぼったくなり、白くべっとりとした舌苔がつき、脈は細く弱くて遅く、しかも脈のリズムが乱れたり不規則になります。

 このような場合は、脾胃を温め冷えを除いてその機能を回復し、全身の血行を潤滑にする「附子理中湯」や「附桂人参湯」あるいは「真武湯」と「生脈散」をあわせたもの、「四逆加人参湯」などを使います。










いまこの一瞬にも、すべての方に幸せが訪れています。
[PR]
by sinsendou | 2015-04-08 00:00 | 胸の痛みと心臓病①~

胸の痛みと心臓病 その10

胸の痛みと心臓病 その10

くり返し起こる胸の痛み

疲れや衰弱によって胸の痛みがくり返し起こる

 特にはっきりとした誘因がなく、痛みもそれほど激しくなかわりに、体力を消耗するたびに、胸がシクシク痛むことがあります。

 これは、心の活動に必要な気や血が慢性的に不足しているからです。

 もともと虚弱体質であったり、過労や慢性病などが原因で脾胃の働きがおとろえると、滋養が不足するため、心の機能が慢性的に低下します(心気虚)。

 胸の痛みのほか、胸苦しい・息切れ・動悸・疲労倦怠感・全身に力がはいらない・話すのがおっくう・顔面蒼白・汗をよくかくといった症状がくり返し現れるようになります。

 舌の色は淡い白ではれぼったく、歯痕がつき、薄い舌苔が現れます。

 脈は細くゆるやかでわずかにふれるか、あるいはリズムが乱れたり不規則になります。

 このような場合には、脾胃の機能を高めて全身の元気を回復する「保元湯」に、心の機能を高める「甘麦大棗湯」をあわせたものや、「炙甘草湯」「養心湯(人参・山薬・茯神・麦門冬・当帰・白芍・蓮肉・遠志・酸棗仁・芡実・蓮鬚・茯苓)」を選ぶとよいでしょう。










いまこの一瞬にも、すべての方に幸せが訪れています。




[PR]
by sinsendou | 2015-04-01 00:00 | 胸の痛みと心臓病①~

胸の痛みと心臓病 その9

胸の痛みと心臓病 その9

熱が胸の痛みを引き起こす

 からだの活動に欠かせない滋養物質(陰)のうち、生命エネルギーのおおもととなる精は腎に、栄養と潤いを与える血は肝に蓄えられます。

 また精は血につくり変えられ、血もまた精に変えることができます。

 そのため、肝と腎の一方に病変が起こると、必ずもう一方にも病変がおこるようになります(肝腎陰虚)。

 老化や過度のセックス、過労や慢性病などによって精や血、津液が慢性的に不足すると、肝や腎の機能はかえって亢進し、熱が生まれます。

 このような状態では熱邪を受けやすくなります。

 暑い日の続く夏など、強い熱を受けやすい環境では、熱が原因となって胸の痛みが起こることもあります。

 熱が上昇して心の血液の流れが速くなるとともに、血が濃縮して機能が乱れると(血熱妄行)、灼けるような胸の痛みが起こり、発熱・のどの渇き・イライラ・手足をバタバタ動かす・何度も寝返りをうつ・大便の乾燥などの症状をともない、舌がザラザラして、玉をころがすように滑らかで速い脈をふれるようになります(陰虚火旺)。

 このような胸の痛みには、全身の熱を冷ます力の強い「黄連解毒湯」や、「三黄瀉心湯」に石膏を加えたもの、場合によっては「温清飲」などを使います。










いまこの一瞬にも、すべての方に幸せが訪れています。
[PR]
by sinsendou | 2015-03-18 00:00 | 胸の痛みと心臓病①~

胸の痛みと心臓病 その8

胸の痛みと心臓病 その8

冷えが引き金になって胸の痛みが起こる

 老化や過度のセックス、過労や慢性病などによって腎の機能が衰えると(腎陽虚)、全身を温め水分を十分に代謝することができなくなります。

 そのため体内が冷えるとともに、からだに必要のない水分(寒湿)が生まれます。

 このタイプの人は、からだが寒邪を受けやすい状態にあり、ふだんから寒がりで冷え症ぎみです。

 暖かい部屋から出て冷たい外気にあたったり、冷たいものを飲みすぎたり食べ過ぎるなどして、からだが急に冷えると、絞めつけられるような強い胸の痛みに襲われることがあります。

 これは、冷え(寒邪)によって心の血管が収縮し、血液の流れが滞るからです(寒凝心脈)。

 胸の痛みが背中や手の小指に向かって走ったり、寒がる・顔面蒼白・手足の冷え・冷や汗・息苦しいといった症状をともない、舌苔が薄く、緊張した脈をふれるときは、からだを温めて冷えを取り除くとともに血液の流れをよくする「当帰四逆湯」がいいでしょう。










いまこの一瞬にも、すべての方に幸せが訪れています。
[PR]
by sinsendou | 2015-03-11 00:00 | 胸の痛みと心臓病①~

胸の痛みと心臓病 その7

胸の痛みと心臓病 その7

 これは、体内にある痰飲が、同じ性質をもつ湿気を引き込んで心の血液の流れをさまたげる力が強くなるからです。

 透明で水っぽい痰がたくさん出たり、食欲不振や疲労倦怠感などの症状をともない、白くうるおいのある舌苔あるいは白くべっとりとした舌苔がみられ、玉をころがすように滑らかな脈をふれるときは、痰飲を除くとともに血液の流動性を高める「栝楼薤白半夏湯」や「枳実薤白桂枝湯」、「栝楼薤白白酒湯」を使います。 

 また、水分代謝の失調が進むと、からだの熱のために痰飲が粘調になって(痰熱)、胸がムカムカして気分が悪くなり、痰が切れにくくなってきます。

 舌苔が白くべっとりとして、舌の表面がぬれているのに乾燥したようにみえ、玉をころがすように滑らかな脈をふれるときは、脾胃の働きを高めて水分代謝を正常にし、痰熱を除く「温胆湯」がいいでしょう。 

 脾胃で生まれた痰飲は、肺にたまります。

 そのため、痰飲の量が増えると、胸からみぞおちのあたりがつかえて苦しくなり、みぞおちをおさえると痛みます。

 この場合は、痰熱を除き、気滞を解消してつかえを解く「小陥胸湯」や「柴陥湯」を選びます。









いまこの一瞬にも、すべての方に幸せが訪れています。
[PR]
by sinsendou | 2015-03-04 00:00 | 胸の痛みと心臓病①~

胸の痛みと心臓病 その6

胸の痛みと心臓病 その6


水分の代謝が失調すると胸の痛みが起こりやすくなる

 飲食物を消化吸収するのは「脾胃」の働きです。  

 もともと脾胃が虚弱だったり、食生活の不摂生、ストレスなどが影響すると、脾胃の機能が低下して水分代謝が悪くなり、からだに必要のない有害な水分が生まれ、集まって発病因子(痰飲)に変わります。

 この痰飲によって心の血液の流れが滞ると、胸の痛みが起こります(痰濁内阻)。

 また、水分代謝には「腎」も深くかかわっているので、老化などによって腎の働きが衰えると、水分代謝がうまくいかなくなって、痰飲が生まれやすくなります。

 もともと胃腸が虚弱で消化吸収力の衰えやすい人や、水分代謝の機能が低下しやすい人に起こりやすい胸の痛みです。

 このときは、重苦しい胸の痛みが起こります。

 雨が降る前のように、湿度が高くなると痛むのが特徴です。

 さあどうして雨が降る前や湿度が高くなると痛むのでしょうか?

 その答えは、来週の水曜日に。









いまこの一瞬にも、すべての方に幸せが訪れています。

[PR]
by sinsendou | 2015-02-25 00:00 | 胸の痛みと心臓病①~



「抗老化」いつまでも若くありたい。それを実現する漢方薬が「鹿茸大補湯」です。    3月からは、毎週日曜日を定休日とさせていただきます。

by sinsendou
神仙堂薬局 リンク集
カテゴリ
全体
漢方
季節の養生
店頭にて
免疫①~
免疫パワーを高める養生法①~⑦
花粉症対策①~⑥
鼻水・鼻汁①~⑦
のどの痛み①~⑦
目のかゆみ①~⑤
中医学のかぜ治療法①~③
風邪①~⑲
なかなか治らない咳の漢方①~⑮
気管支喘息①~21
たかがニキビされどニキビ①~⑤
アトピー・皮膚病①~⑱
蕁麻疹①~⑯
皮膚掻痒症①~⑥
掌蹠膿疱症①~⑦
こころの病①~⑮
高血圧①~⑨
不眠症①~⑪
めまい①~⑫
耳鳴り①~⑳
頭痛①~⑫
肩こり①~⑤
胸の痛みと心臓病①~⑮
胃腸病 ①~
胃の痛み①~⑱
胃のつかえ①~⑬
腹痛①~⑬
便秘①~⑧
身近な病気 下痢①~⑨
腰痛①~⑦
ひざの痛み①~⑪
痛風①~③
肥満①~④
腎の働きと病気①~⑱
こじらせると厄介な膀胱炎①~⑩
排尿困難①~⑦
相談しにくい夜尿症①~⑥
冷え性①~⑨
不妊①~⑧
子宝の知恵 ①~
月経痛①~⑦
月経不順①~⑲
更年期障害①~⑮
からだと病気①~
中医火神派①~50
中医火神派医案新選①~
麗しの島 台湾①~
北海道の旅①~40
京都の旅①~
神戸の旅①~⑯
沖縄の旅①~40
ハワイ旅行①~45
大塚国際美術館
ぶらり横浜 ①~
鎌倉散歩①~
青背魚精
深海鮫スクアレン
養脳精
万歩力
納豆エクストラ
スーパーナットーゲン
プラゲンΣ 胎盤素
スーパー酵素113
おすすめの本①~
我が家の人気者①~
その他
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧