いきいき元気! 感謝!

カテゴリ:免疫①~( 141 )

免疫 その139 自己免疫の嵐 その5

免疫 その139 
自己免疫の嵐 その5


 3.ヘルパーT細胞を抑えつける 興奮したヘルパーT細胞は、やがて自分で興奮を鎮めることができるのですが、自分で興奮を鎮静化できない困りものがいたらどうしたらよいのでしょうか?

 こうなったら他の細胞に鎮めてもらうしかありません。

 ここでサプレッサーT細胞(調節性T細胞)が登場します。

 サプレッサーT細胞はインターロイキン10やTGF-βというサイトカインを出して、興奮したヘルパーT細胞の働きを抑えつけるのです。















いまこの一瞬にも、すべての方に幸せが訪れています。
だから、天国言葉をあなたに…。
「愛しています・ついてる・うれしい・楽しい・幸せ・感謝しています・ありがとう・許します。」

[PR]
by sinsendou | 2018-01-12 00:00 | 免疫①~

免疫 その138 自己免疫の嵐 その4

免疫 その138 
自己免疫の嵐 その4


2.親愛の握手(キス)を奪い取る


 万が一、自己反応性T細胞が補助刺激をもらって興奮してしまったらどうなるのでしょうか?

 自己反応性T細胞に限らず、ヘルパーT細胞はいったん興奮すると働き過ぎないように自分でブレーキをかけることができるのです。

 例えば、1でお話ししたように抗原提示細胞から出たCD86をヘルパーT細胞はCD28分子で受け止めて興奮するのですが、やがて時間がたつとヘルパーT細胞はCTLA-4という分子を細胞の表面に出します。 

 CTLA-4は親愛のキスをCD28から奪い取って、ヘルパーT細胞に「もう興奮するのはやめなさい」と負の信号を伝えるのです。

 このように興奮したヘルパーT細胞は、時間がたつと反応するのをやめることができるのです。















いまこの一瞬にも、すべての方に幸せが訪れています。
だから、天国言葉をあなたに…。
「愛しています・ついてる・うれしい・楽しい・幸せ・感謝しています・ありがとう・許します。」

[PR]
by sinsendou | 2018-01-05 00:00 | 免疫①~

免疫 その137 自己免疫の嵐 その3

免疫 その137 
自己免疫の嵐 その3


1.すねさせる マクリファージやB細胞によって提示された抗原断片を捕まえて興奮するヘルパーT細胞ですが、抗原断片の刺激だけではヘルパーT細胞は興奮してくれないのです。

 抗原断片の提示に加え親愛の握手、あるいはキスのような補助刺激が必要なのです。

 補助刺激となるものに、抗原提示細胞の表面にあるCD86という分子があります(CDとは細胞の表面にある目印のタンパクです)。

 ヘルパーT細胞は抗原提示細胞によって提示された抗原をT細胞受容体で捕まえるのと同時に、CD28という分子で抗原提示細胞のCD86からの刺激を受けて初めて興奮することができるのです。

 この刺激がないとヘルパーT細胞は興奮するどころかすねてしまい反応してくれなくなるのです。

 これを無反応(アナジー)といいます。





【年末・年始のお休みのご案内】
12月31日・1月1日・2日・3日の
4日間をお休みとさせていただきます。

いまこの一瞬にも、すべての方に幸せが訪れています。
だから、天国言葉をあなたに…。
「愛しています・ついてる・うれしい・楽しい・幸せ・感謝しています・ありがとう・許します。」

[PR]
by sinsendou | 2017-12-29 00:00 | 免疫①~

免疫 その136 自己免疫の嵐 その2

免疫 その136 
自己免疫の嵐 その2


 自分の成分に反応してしまうようなT細胞やB細胞の多くは幼若な時期に殺されるはずですが、B細胞の殺され方は比較的甘いと言われています。

 またT細胞にしても、胸腺学校の過酷な試験をズルしてパスし、裏口から通り抜けるヤツもいます。 

 すなわち自己反応性T細胞と自己反応性B細胞とがグルになってお互い刺激しあうと、自分の成分に対して免疫反応が起こるという「自己免疫の嵐」が生じてしまいます。

 「自分で自分を攻撃する反応」が頻繁に起こったり、長く続いたりしたら大変なことです。

 そこで私たちのからだには、自己免疫を防ぐための3つの仕組みが備わっています。
















いまこの一瞬にも、すべての方に幸せが訪れています。
だから、天国言葉をあなたに…。
「愛しています・ついてる・うれしい・楽しい・幸せ・感謝しています・ありがとう・許します。」

[PR]
by sinsendou | 2017-12-22 00:00 | 免疫①~

免疫 その135 自己免疫の嵐 その1

自己免疫の嵐 その1

 「免疫はどうして自分を攻撃しないのか?」という問いに対し、「自分の成分に反応しそうなT細胞やB細胞たちを未熟なうちに殺してしまうからです」という答えを前回にお話しし、いったんは決着がついたかにみえました。

 ところがあの恐怖の胸腺学校にも裏口があり、自分を抗原として反応してしまうT細胞を逃がしてしまうこともあるのです。

 それでも免疫細胞は自分の成分に滅多なことでは反応しません。

 免疫反応がある成分に対して、“あえて”起こらない現象を免疫学的寛容といいますが、自分の成分に対しては免疫学的寛容が成立しているのです。

 それはどのような仕組みなのか次回からお話しします。















いまこの一瞬にも、すべての方に幸せが訪れています。
だから、天国言葉をあなたに…。
「愛しています・ついてる・うれしい・楽しい・幸せ・感謝しています・ありがとう・許します。」

[PR]
by sinsendou | 2017-12-15 00:00 | 免疫①~

免疫 その134 恐怖の胸腺学校 その4

免疫 その134 
恐怖の胸腺学校 その4


 今までお話ししてきたように、胸腺学校の場合はたった3%の未熟細胞しか卒業することができません。

 そしてこれら、一握りの卒業生こそが「非自己」と反応しうる選りすぐられた細胞たちなのです。

 彼らにはCD4やCD8などの目印が刻印され、それぞれヘルパー(CD4を細胞表面に持つ)やキラー(CD8を細胞表面に持つ)などの役割が与えられるのです。

* CDとはcluster of differentiationの頭文字で、細胞の表面にあるタンパク質のことです。
 CDの番号は細胞の種類や働きを見分けるための目印のようなもので、1つの細胞に1つのCDというわけではなく、複数のCDが細胞の表面にあります。
 もっとも有名なCD分子はCD4です。エイズウィルスはヘルパーT細胞の目印であるCD4に結合して襲いかかるのです。
















いまこの一瞬にも、すべての方に幸せが訪れています。
だから、天国言葉をあなたに…。
「愛しています・ついてる・うれしい・楽しい・幸せ・感謝しています・ありがとう・許します。」

[PR]
by sinsendou | 2017-12-08 00:00 | 免疫①~

免疫 その133 恐怖の胸腺学校 その3

免疫 その133 
恐怖の胸腺学校 その3


 胸腺学校には、樹状細胞やナース細胞といった細胞(胸腺上皮細胞)がいます。

 ナース(看護婦)細胞などと優しそうな名前ですが、実は大変怖い先生なのです。

 先生はMHC分子に自己抗原の断片をのせておいて、生まれて間もない未熟なT細胞たちにテストを強要します。

 つまり、自己抗原に反応するかどうかをテストするのです。

 そして、このテストで強く反応してしまった(自己抗原に強く反応した)未熟細胞は、失格の烙印を押され、容赦なく殺されてしまいます。

 反対に、テストに何の反応も示さなかった未熟T細胞も能力なしとみなされ殺されてしまいます。 

 最終的には97%以上の未熟T細胞たちは胸腺学校の中で、‘志なかば’にして殺されてしまうことになります。(このような細胞同士の相互作用によって発動する細胞死を、プログラムされた細胞死またはアポトーシスといいます。















いまこの一瞬にも、すべての方に幸せが訪れています。
だから、天国言葉をあなたに…。
「愛しています・ついてる・うれしい・楽しい・幸せ・感謝しています・ありがとう・許します。」

[PR]
by sinsendou | 2017-12-01 00:00 | 免疫①~

免疫 その132 恐怖の胸腺学校 その2

免疫 その132 
恐怖の胸腺学校 その2


 免疫反応で大活躍のヘルパーT細胞や、キラーT細胞たちはもともとどこで生まれ、どのように育ってきたのでしょうか。

 B細胞も、T細胞も、はたまたマクロファージも、すべてたった1種類の造血細胞という先祖細胞から生まれます。

 すなわち造血幹細胞が2倍2倍に分裂していき、増殖した細胞たちがやがてB細胞やT細胞・マクロファージに成長していくのです。

 そもそも造血細胞は、「骨髄」という文字通り「骨の髄(中身)」にいるのですが、造血細胞が分裂して出来た未熟リンパ球という細胞は、血液中を流れ、そして心臓の前にある胸腺と呼ばれる臓器にたどり着き「未熟T細胞」となります。

 その密室のような臓器の中で未熟細胞は「自己」と「非自己」を区別できる一人前の成熟T細胞となります。

 「自己」とはなにかを未熟なT細胞に教え込む学校、すなわち胸腺でどんな教育が行われているのでしょうか。
















いまこの一瞬にも、すべての方に幸せが訪れています。
だから、天国言葉をあなたに…。
「ついてる・うれしい・楽しい・幸せ・感謝しています・ありがとう・許します。」

[PR]
by sinsendou | 2017-11-24 00:00 | 免疫①~

免疫 その131 恐怖の胸腺学校 その1

免疫 その131
恐怖の胸腺学校


 免疫反応は、原則として「私のからだの成分(自己抗原)」に対しては起こりません。

 それは、免疫担当細胞が生まれてから成長するまでの間にふるい分けが行われ、自己抗原に反応した細胞は生き残れないようになっているからです。

 すなわち、体内の胸腺という臓器がT細胞の教育場所となり、そこで自己抗原と反応しそうな危険なT細胞たちが容赦なく殺されてしまうのです。

 また、自己抗原と反応しそうなB細胞たちも、胸腺とは別の場所である程度殺されてしまうのですが、情け容赦なく殺されてしまうのはT細胞たちです。

 次回からはその恐怖の胸腺学校のお話しをします。















いまこの一瞬にも、すべての方に幸せが訪れています。
だから、天国言葉をあなたに…。
「ついてる・うれしい・楽しい・幸せ・感謝しています・ありがとう・許します。」

[PR]
by sinsendou | 2017-11-17 00:00 | 免疫①~

免疫 その130 一度戦った相手は忘れない その3

免疫 その130 
一度戦った相手は忘れない その3


 すなわち、ワクチン療法とは免疫の記憶を利用した予防法にほかなりません。

 たとえば、小学校や中学校の頃に、ツベルクリン反応検査を受けた覚えがありませんか?何かを注射されて、2日後位にそこの皮膚が腫れていないかを見るものです。

 直径3cmくらいになった人もいれば、ほとんど変化の見られなかった人もいたかと思います。

 これは、この反応で過去に結核に罹ったかどうかを調べるのです。

 このツベルクリン反応で陰性だと、BCGを接種します。

 BCGとは牛型結核菌を弱めたワクチンです。

 このワクチンを接種することで、体内では免疫担当細胞が牛型結核菌を記憶し、次に結核菌が体内に入って来た時に素早く排除できるようになるのです。

 インフルエンザウィルスにもワクチンはあります。

 しかし、インフルエンザは先ほどお話ししたように表面の衣のタンパク質をいろいろ変化させるので、その衣にあったワクチンでなければ効果がないのです。















いまこの一瞬にも、すべての方に幸せが訪れています。
だから、天国言葉をあなたに…。
「ついてる・うれしい・楽しい・幸せ・感謝しています・ありがとう・許します。」

[PR]
by sinsendou | 2017-11-10 00:00 | 免疫①~



「抗老化」いつまでも若くありたい。それを実現する漢方薬が「鹿茸大補湯」です。   毎週日曜日を定休日とさせていただきます。

by sinsendou
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
神仙堂薬局 リンク集
カテゴリ
全体
漢方
季節の養生
店頭にて
免疫①~
免疫パワーを高める養生法①~⑦
花粉症対策①~⑥
鼻水・鼻汁①~⑦
のどの痛み①~⑦
目のかゆみ①~⑤
中医学のかぜ治療法①~③
風邪①~⑲
なかなか治らない咳の漢方①~⑮
気管支喘息①~21
たかがニキビされどニキビ①~⑤
アトピー・皮膚病①~⑱
蕁麻疹①~⑯
皮膚掻痒症①~⑥
掌蹠膿疱症①~⑦
こころの病①~⑮
高血圧①~⑨
不眠症①~⑪
めまい①~⑫
耳鳴り①~⑳
頭痛①~⑫
肩こり①~⑤
胸の痛みと心臓病①~⑮
胃腸病 ①~⑰
胃の痛み①~⑱
胃のつかえ①~⑬
腹痛①~⑬
便秘①~⑧
身近な病気 下痢①~⑨
腰痛①~
ひざの痛み①~⑪
痛風①~③
肥満①~④
腎の働きと病気①~⑱
こじらせると厄介な膀胱炎①~⑩
排尿困難①~⑦
相談しにくい夜尿症①~⑥
冷え性①~⑨
不妊①~⑧
子宝の知恵 ①~
月経痛①~⑦
月経不順①~⑲
更年期障害①~⑮
からだと病気①~
中医火神派①~50
中医火神派医案新選①~
麗しの島 台湾①~
北海道の旅①~40
京都の旅①~
神戸の旅①~⑯
西九州浪漫紀行①~
沖縄の旅①~40
ハワイ旅行①~45
大塚国際美術館
ぶらり横浜 ①~
鎌倉散歩①~
青背魚精
深海鮫スクアレン
深海鮫スクアレンプラスDHA&EPA
養脳精
スーパーナットーゲン
プラゲンΣ 胎盤素
スーパー酵素113
おすすめの本①~
我が家の人気者①~
その他
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧