いきいき元気! 感謝!

2017年 08月 21日 ( 1 )

中医火神派医案新選 その284

中医火神派医案新選 その284

三診:関節腫痛などの症はなくなり、全身の骨節も伸びやかで快適となり、精神体力とも顕著に改善、試しに1時間ほど歩いてみたがどこも不快症状は出なかったし、とりもなおさず靴を履けたのが何よりも嬉しかった。

 舌淡紅苔薄白、脈細有力。

 上方の制附子を100g(先煎)に、鹿角霜を20gに改め7剤服用すると、腫痛は起こらず身体軽くなって、気分も爽やかになり、尿酸値も正常に転じた。

 薬を止めて半月ほど様子を見たが、その間多少飲酒し海鮮なども食べたが発作は起きず、再び尿酸値を検査したが異常はなく、長年の持病から治ったと告げられた。

 じっくり相談し、制附子30g、生姜20gを水煎して一日おきに服用するように云いつけたが、今までのところ元通りで良好である。

 注釈:まず痛風性関節炎は頑性で病程は長く、治療効果に差があり直ぐに再発しやすく、その症状の表現は当に痺証の例に属すからである。なぜなら多くの表現により関節紅腫熱痛であり、下肢の踝及び第一跗骨から脛骨の関節を以って主となし、湿熱に似た疾患であるから。しかれども病は中年以上に多く見られことから、《内経》にある:“年四十過ぎて陰気は自ずから半分”、加えて病程がよけいに長く、日久しく気を消耗し陽を傷つけて、故に多くは本虚標実を呈し、基本的に元陽は腎にあり、その標には寒・湿・瘀がある。これによって筆者は扶陽から手を付け、その基礎の上で散寒或いは去湿、或いは化瘀や通絡をして、毎回比較的良い効果をあげている。しかし、使用する通絡の方法や時間、蜈蚣などの虫類薬を慎重に用いて、体内のプリン体の含有量に関係があるかどうか、研究が待たれるところである。















いまこの一瞬にも、すべての方に幸せが訪れています。
だから、天国言葉をあなたに…。
「ついてる・うれしい・楽しい・幸せ・感謝しています・ありがとう・許します。」
素晴らしい人生のひと時をお過ごしください。

[PR]
by sinsendou | 2017-08-21 00:00 | 中医火神派医案新選①~



「抗老化」いつまでも若くありたい。それを実現する漢方薬が「鹿茸大補湯」です。   毎週日曜日を定休日とさせていただきます。

by sinsendou
神仙堂薬局 リンク集
カテゴリ
全体
漢方
季節の養生
店頭にて
免疫①~
免疫パワーを高める養生法①~⑦
花粉症対策①~⑥
鼻水・鼻汁①~⑦
のどの痛み①~⑦
目のかゆみ①~⑤
中医学のかぜ治療法①~③
風邪①~⑲
なかなか治らない咳の漢方①~⑮
気管支喘息①~21
たかがニキビされどニキビ①~⑤
アトピー・皮膚病①~⑱
蕁麻疹①~⑯
皮膚掻痒症①~⑥
掌蹠膿疱症①~⑦
こころの病①~⑮
高血圧①~⑨
不眠症①~⑪
めまい①~⑫
耳鳴り①~⑳
頭痛①~⑫
肩こり①~⑤
胸の痛みと心臓病①~⑮
胃腸病 ①~
胃の痛み①~⑱
胃のつかえ①~⑬
腹痛①~⑬
便秘①~⑧
身近な病気 下痢①~⑨
腰痛①~⑦
ひざの痛み①~⑪
痛風①~③
肥満①~④
腎の働きと病気①~⑱
こじらせると厄介な膀胱炎①~⑩
排尿困難①~⑦
相談しにくい夜尿症①~⑥
冷え性①~⑨
不妊①~⑧
子宝の知恵 ①~
月経痛①~⑦
月経不順①~⑲
更年期障害①~⑮
からだと病気①~
中医火神派①~50
中医火神派医案新選①~
麗しの島 台湾①~
北海道の旅①~40
京都の旅①~
神戸の旅①~⑯
西九州浪漫紀行①~
沖縄の旅①~40
ハワイ旅行①~45
大塚国際美術館
ぶらり横浜 ①~
鎌倉散歩①~
青背魚精
深海鮫スクアレン
深海鮫スクアレンプラスDHA&EPA
養脳精
スーパーナットーゲン
プラゲンΣ 胎盤素
スーパー酵素113
おすすめの本①~
我が家の人気者①~
その他
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧