いきいき元気! 感謝!

冷え性 その4

みなさまこんにちは!今日は幾分暖かい日になりそうです。

『強い冷え性』

【寒湿】

寒冷や湿気などで寒湿の邪が外部から体内に侵入したり、体を温めるエネルギー不足の陽虚による虚寒と水湿が内生し、体内に寒湿が停滞する病態です。

からだの冷えとともに水分(湿気)が停滞して、むくみを伴うのが特徴です。

水分が皮下や筋肉組織内にあふれ、からだにとって余分な重さになると同時に、筋肉の動きを阻害するために、自覚的には重だるく動きにくくなります。

また、余分な水分が血管を外側から圧迫するので血行が悪くなり、その水分が外界の寒冷で冷やされると冷却効果がより高まって持続するために、冷えも強くなります。

水分はそれ自体の重さのために体の下部に溜まりやすく、一般に下半身の冷えが顕著です。

①陽虚寒湿

先天的に虚弱や慢性病・老化などにより、陽気が衰えて虚寒が生じると同時に、脾胃の水湿の運化や腎の水液の蒸騰気化が衰弱して水湿が内生し、その水湿と虚寒が結びついて寒湿となり、寒湿がさらに陽気を祖滞してしまう病態であり、前記の心腎陽虚・脾胃陽虚の悪化に伴って現れます。

機能が衰弱して体を温めるエネルギーを生み出しにくくなり、血行も不足して冷えが生じると同時に、水分の運行と排泄の機能も低下して湿が停滞し、皮下や筋肉組織にまで溢れた状態に相当します。

症状は、強い冷え・寒がる・元気がなく疲れやすい・気力がない・体が重だるい・下肢のむくみ・動きにくい・尿量が少ない・排尿困難・舌質が淡白で胖大・白い舌苔・脈が弱いなど。

場合によっては、全身浮腫・腹水・胸水などが発生し、吐き気・嘔吐・下痢・腹痛・呼吸困難・動悸などを呈し、入院治療をしなければならないこともあります。

治法は、からどぉ温め活力を増強し余分な水分を尿として除く《温陽利水》を行います。

処方は、牛車腎気丸・真武湯など。
e0021092_12285038.jpg


今日も最後までお付き合いいただき感謝にたえません。
あなたに良きことが雪崩のごとくおきますようにお祈りしております。
[PR]
by sinsendou | 2009-02-12 11:59 | 冷え性①~⑨
<< ハワイ旅行 その29 麗しの島 台湾旅行記その110 >>



「抗老化」いつまでも若くありたい。それを実現する漢方薬が「鹿茸大補湯」です。    3月からは、毎週日曜日を定休日とさせていただきます。

by sinsendou
神仙堂薬局 リンク集
カテゴリ
全体
漢方
季節の養生
店頭にて
免疫①~
免疫パワーを高める養生法①~⑦
花粉症対策①~⑥
鼻水・鼻汁①~⑦
のどの痛み①~⑦
目のかゆみ①~⑤
中医学のかぜ治療法①~③
風邪①~⑲
なかなか治らない咳の漢方①~⑮
気管支喘息①~21
たかがニキビされどニキビ①~⑤
アトピー・皮膚病①~⑱
蕁麻疹①~⑯
皮膚掻痒症①~⑥
掌蹠膿疱症①~⑦
こころの病①~⑮
高血圧①~⑨
不眠症①~⑪
めまい①~⑫
耳鳴り①~⑳
頭痛①~⑫
肩こり①~⑤
胸の痛みと心臓病①~⑮
胃の痛み①~⑱
胃のつかえ①~⑬
腹痛①~⑬
便秘①~⑧
身近な病気 下痢①~⑨
腰痛①~⑦
ひざの痛み①~⑪
痛風①~③
肥満①~④
腎の働きと病気①~
こじらせると厄介な膀胱炎①~⑩
排尿困難①~⑦
相談しにくい夜尿症①~⑥
冷え性①~⑨
不妊①~⑧
子宝の知恵 ①~
月経痛①~⑦
月経不順①~⑲
更年期障害①~⑮
からだと病気①~
中医火神派①~50
中医火神派医案新選①~
麗しの島 台湾①~
北海道の旅①~40
京都の旅①~
神戸の旅①~⑯
沖縄の旅①~40
ハワイ旅行①~45
大塚国際美術館
みなと横浜 ①~
春の弘明寺散歩 ①~⑧
青背魚精
深海鮫スクアレン
養脳精
万歩力
納豆エクストラ
スーパーナットーゲン
プラゲンΣ 胎盤素
スーパー酵素113
おすすめの本①~
我が家の人気者①~
その他
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧